赤道ブログ

2009年06月11日

マラッカにて

きょうは、シンガポールをロケハン。

赤道直下の太陽の下、汗でべちょべちょになりながら

いろんなポイントを探ってきました。

 

IMGP0658.JPG

やっぱり、シンガポールは大都会。

ここに写っているだけでも、200以上の銀行があり

アジアのウォール街では、今日もできる感じのビジネスマンやOLさんが

あわただしく動いていました。

 

ちなみ左の下に、すっごくちっちゃく白く写っているのが

マーライオンです。

 

 

夕方、シンガポールとマレーシアの国境を

車で越えたのですが・・・

 

 

ドキドキしたのに、車の中からパスポートを見せるだけでOK。

実にあっさりと通過し、マレーシアに入国しました。

 

その後、約250kmを移動し7時に(日本時間8時)マラッカに到着しました。

 

マラッカといえば、去年世界遺産に登録された歴史都市。

大航海時代のパーツで必ず歴史の教科書に登場する町です。

 

このマラッカで、僕が見たかったのは「夕陽」

沢木耕太郎さんが、あの紀行小説の金字塔「深夜特急」で

マラッカの夕陽に感動し、10年ほど前のドラマ深夜特急でも

オープニングバックで象徴的に使われていたのが、マラッカの夕陽でした。

 

ちょうど太陽がマラッカ海峡に沈む瞬間(こっちは日没が遅いのです)

ビーチで撮影をしていたのですが・・・

 

残念ながら・・・

 

IMGP0664.JPG

 

沈むちょっと前までは綺麗な夕陽でしたが

沈むところでは、雲に邪魔され見ることはできませんでした。

それでも、じんわりと感動しました。またトライしてみます。 

 

さて、きょうは朝からマラッカをロケハンし

夜遅くに、いよいよジャカルタへと向かいます。 

 

シンガポールとマレーシアとインドネシア。

日本からだと、その違いはわかりにくいかもしれませんが

GDPや物価はもちろん、人々の価値観、お互いの国への感情など

それぞれにかなり違いがあり、いろんな事を発見する旅を続けています。

 

▲PAGE TOP