赤道ブログ
hicbcトップ > 赤道大紀行トップ > ブログトップ > さいとう > スマトラ島の結婚式

2009年06月15日

スマトラ島の結婚式

今日も赤道は暑かった!

世界自然遺産・スマトラ島の熱帯雨林で引き続き撮影をし

 バタビア航空に乗ってジャカルタへ戻り さらに、スマトラ島の南部に入るため

スリビジャヤ航空に乗り換えることに。

 現地コーディネーターさんは「スリビジャヤはディレイ(遅れ)が多いんですよー」

と言っていたのですが 空港に到着してみると、17:30発の便のはずが

16:25発に変更されていたんです!

何の前触れもなく、当日に!

 コーディネーターは、カウンターで押し問答していましたが

「今日決まったんです」と普通に返され、終了。 猛ダッシュでチェックインしたのに

 なんと出発は1時間のディレイという、笑えないオチが待っていました。

 

 楽しい国です、インドネシアは。

 

 

 仕事じゃなければね。

 

 さて、今日は移動途中にスマトラ島の各地で結婚式に遭遇しました。

 

 とても楽しい結婚式で・・・

新婦の家に、正装の親戚・友人一同が大挙して押し寄せ

楽器は大音量で流すわ、歌うわ、踊るわの大盛り上がり。

 新婦は、布で仕切られた見えない部屋に隠れていて

新郎が新婦に会いに行くのですが、これをみんなが通せんぼするのです。

 ようやく部屋の前にたどり着き 新郎側の代表者が大音量で「新婦に会わせてくれー」というと

新婦側の代表者が、これまた大音量で 「気持ちはピュアなのかー」とか、「幸せにするのかー」

などと返し それにまた新郎側が返して・・・ということが延々と続いたあと

ようやく新婦が顔をのぞかせて、式は盛り上がるという結婚式。

 もちろん、押し問答の間は全員がニコニコしています。

「世界一幸せなコント」に立ち会えて感激していると

 「お前もこっちに来い」と言われ、しばしの間、

その幸せな時間の おすそわけをさせてもらいました。

 赤道直下の結婚式は、とても感動的でした。

 この仕事をしている喜びを感じました! (と藤井Pにも言ってみる)

さて、明日は野生動物保護区でのロケハン&撮影をしてスマトラ島パーツは終了。

 ジャカルタに戻って、さらにカリマンタン島に夜到着します。

 顔は日焼けでずるむけ状態ですが 赤道の刺激的なロケハンは、まだまだ続きます!

▲PAGE TOP