赤道ブログ
hicbcトップ > 赤道大紀行トップ > ブログトップ > ふじい > 気の抜けた・・・「銀週間」。

2009年09月22日

気の抜けた・・・「銀週間」。

斉藤くんも書いているが・・・

 

『赤道大紀行③ ~最終章』

 

その東南アジア撮影が終わって・・・1ヶ月と少し・・・

 

ロケをしていたのが・・・

 

「ずいぶん昔」のような気がする・・・

 

 

 

気の抜けた「銀週間」である。

 

marakkakyoukaimae.jpg


「写真」は、撮影初日っ!

 

マレーシア・マラッカでの「オープニング・シーン」。

 

 

私たちは、番組『赤道大紀行』を・・・

 

 

ちょっとだけ「大航海時代」とカブらせていまして・・・

 

 

 

番組の最初のスタートを、ヨーロッパの西端。

 

ポルトガルの「ロカ岬」でしてみたり・・・

 

南米やアフリカで、スペイン人の足跡や、バスコダガマの碑を・・・

 

訪ねてきた。

 

 

 

でっ!

 

『赤道大紀行③ ~最終章』のスタート地点は・・・

 

 

マレーシア・マラッカ。

 

 

かつて、この港町にも・・・香辛料を求めて・・・

 

さまざまな国の人がやってきた歴史がある。

 

そんな歴史をカブらせながら・・・

 

 

『赤道大紀行』は、「最後の旅」をはじめるのである。

 

『赤道』を道標にした・・・旅のゴールは・・・

 

遥かっ!南太平洋っ!!

 

 

 

ここまだ撮影していないんだから・・・

 

私も斉藤くんも・・・「気を抜いて」る場合ではないのである。

 

 

でも、まぁ・・・

 

 

とりあえず・・・

 

 

 

 

 

「銀週間」が終わってからね。 ペロッ

▲PAGE TOP