赤道ブログ

2009年10月01日

心配です・・・

サモア沖に続いて、インドネシア・スマトラ島で発生した大地震。

震源地はスマトラ島・パダンのすぐ近くということらしい。

 

パダンは、スケジュールの都合で

結局ロケからは外したものの

ロケハンでは泊まって、町を歩きまわった場所。

 

スマトラ島は赤道の通る島でありながら、ほとんどが山岳地帯で

標高が高いため、実際強烈な暑さを感じることはないのですが

「平地」という意味のパダンは、インド洋に面した標高0mの

まさに赤道直下、猛烈に暑い町だった。

 

 

パダンを基点にしたスマトラ島のロケハンでドライバーをしてくれたのは、30歳のリカちゃん。

そして役場に勤めている、ナオミちゃんが同行してくれ

(2人とも日系ではなく、日本の女の子のような名前をつけている子が多いんです)

女性コーディネーターとともに、「狭い車内で現地の女の子に囲まれた」ロケハンだった。

 

山岳地帯のスマトラ島。早朝から深夜まで、連日8時間以上は車での移動が続き

最終的にはスマトラ島の赤道地帯を横断。

熱帯雨林の伐採跡や、ガードの堅いパームオイル工場(熱帯雨林を伐採して植える)を

アポなしで訪問できたのも、気さくで明るい彼女たちのお陰だった。

 

わからない道はものおじせず、人に聞きまくり、判断が速く

達者な運転技術を持つリカちゃん。

(いいドライバーに当たることも、海外ロケ成功の大きな要因で

のちのち勘の悪いドライバーに大いに苦しめられるのです)

 

番組を成功させようと、多くの人のツテを頼って

色んな場所に案内してくれたナオミさん。

 

長時間の移動。車内では、仕事の話だけでなく 

グチや悩みを聞いたり、バカ話をしたりと

女性に助けられた、スマトラ島のロケハンでした。 

 

今の時点で、まだ彼女たちと連絡はとれていません。 

異国で、数字だけが上積みされていくニュースを

痛みを感じながら受け止めることしかできず・・・

心配です。 

 

 

 

▲PAGE TOP