赤道ブログ

2009年10月29日

乏しい「力」

「ゆえ」ありまして・・・

 

『音楽会』へ出かけました。

091028_142406.JPG

こういう時・・・

 

いつも、己の「力」の乏しさに・・・

 

泣きたく 泣く なります。

 

 

何の「力」が乏しいか・・・といえば・・・

 

『あんまり向こうから、詳しく説明してくれないものを

 自分の想像力で、「解釈」し、心動かす力』。(・・・って、長っ!)

 

「音楽会」は、耳に聞こえてくる分・・・まだマシですが・・・

 

一番ダメっ!! 叫ぶ なのが・・・

 

「博物館」鑑賞。

 

 

どんなにっ!大きくて広い博物館でもっ!!

 

 

あっ ビックリ という間に・・・

 

驚くほど短い時間で・・・

 

「見終えて」しまいます・・・

 

 

 

 

『博物館ってイイよね!何時間でも見ていられる。』

 

が・・・とっても羨ましい「理想のセリフ 照れる

 

 

きっと・・・こういう人は・・・

 

博物館の展示物に対する・・・

 

「感受性」とか「想像力」とか「解釈力」とかが・・・

 

私よりも・・・ずっ~~~と・・・強いのでしょう・・・

 

 

あ~~~~っ!羨ましい 照れる

 

(何とか「訓練」できんもんかなっ!?)

▲PAGE TOP