赤道ブログ

2009年11月03日

出発まで5日!

赤道大紀行最終章!気づけば日曜日のロケハン出発まで

あと5日

 

今回は、太平洋に浮かぶミクロネシア連邦とマーシャル諸島という

2つの国で、12月に始まる「正真正銘、最後のロケ」がうまくいくように

念入りにリサーチをしながら撮影も少ししてくるのですが

 

やや拍子抜けするほどに

「メンタル面の気軽さ」が、今までのロケハンと全く違うのです。

今回は1週間という短いスケジュールであることもさることながら

決定的に違うのは・・・

 

「治安や衛生」の心配がない!ということです。

 

撮影前に南米では1ヶ月、東南アジアも3週間強に渡って

各地でロケハンをしてきましたが

アマゾン河の大逆流ポロロッカでは、船が沈没寸前になるし

ジャングルに入れば、正体不明の動植物がウヨウヨいるし

アンデスで山脈では5000m地点で高山病と戦うなんてのは、当たり前のことで

何よりキツイのは

銃やテロや盗人や水や食事や蚊や直射日光などなど

 

「番組をきちんと作る」ということに加えて

数え切れないぐらいの「見えないもの」に対して、どこかで意識をしながら

日々過ごさなければいけないことでした。

 

それを思えば、今回は太平洋に浮かぶ南の島・・・

治安や衛生面の心配は、ほとんどなく 

ロケハンに集中できるというものです。 

(と言いながら、現地に行けばプレッシャーもあるでしょうが) 

 

3年間に渡る赤道大紀行のフィナーレがうまく飾れるよう

がんばります! 

 

▲PAGE TOP