赤道ブログ

2009年12月03日

再読っ!

さてっ!3年間もの間・・・

 

関わってきた『赤道大紀行』・・・

 

実は・・・

 

この企画が成立する際に・・・

 

とっても「重要な役割」を果たした本があります。

 

最近、違う出版社から「再発刊(!?)」されたので・・・

 

読んでます。

wairudosouru.JPG
垣根 涼介さん著『ワイルド・ソウル』。

 

もともと、大好きな作家さんなのですが・・・・

 

それとは関係なく・・・・

 

 

正直・・・「絶対っ!出演してくれないだろうなぁ・・・・」と思いつつ・・・

 

西村雅彦さんに『赤道大紀行』への出演を依頼したら・・・

 

意外にも・・・OK!が出たのは・・・

 

 

西村さんが・・・この本に・・・感銘を受けていて・・・

 

 

「南米(特にっ!ブラジル)に1度は行ってみたい!」・・・と

 

思っていたからなのだそうです。

 

 

先週、『赤道大紀行』最後のロケのために・・・

 

打ち合わせでお会いした時にも・・・

 

「3年間の『赤道大紀行』で、印象に残っていることって、何ですか?」・・・・と

 

お尋ねしたら・・・・

 

「気になっていた『ワイルド・ソウル』に出てくる・・・

 ブラジル・ベレンの街へ・・・ 実際にに出かけたこと・・・」とのお答え。

 

改めて、この本に感謝しつつ・・・「再読」しております。

 

オモシロいっ! 笑顔 です。

 

 

個人的には・・・『赤道大紀行』で言いますと・・・

 

 

この本に出てくる・・・ペンキンがデザインされた・・・

 

『南極』という名の・・・ビール ビール を実際に飲んだことが・・・

 

 

とてもっ!!記憶に残っています。

 

▲PAGE TOP