赤道ブログ
hicbcトップ > 赤道大紀行トップ > ブログトップ > さいとう > ファイナルアンサー!

2010年01月12日

ファイナルアンサー!

明日からの本編集に向けて

先ほど、自分のファイナルアンサーVTRが完成しました。

 

1時間半の番組に対して、1分40秒オーバーです。

自分の中では、1秒いや1フレーム(30分の1秒)さえ

切ったら血が出るぐらいのつもりで作りましたが・・・

 

これを明日編集スタジオに持っていって

50時間(で終わるか??)少しだけの休憩を挟んで

完成させていきます。 

まさに、現代の蟹工船・・・

 

ここまでできているのに 

なんで、そんなに時間がかかるのか??

と思いますよねぇ・・・

 

このVTRをベースに

さらに加工をしたり、CGやスーパー(文字テロップ)を加え

カラコレ(色調整)をしたり(実はこれに、命をかけている)

 

さらには作業を進めるごとに、データがどんどん重くなるので

レンダリング(圧縮と訳せば感じがつかめる?)にも膨大な時間がかかるのです。

 

1秒1秒、まぁ遅々として進まない、果てしない作業をするのです。

もしライブカメラがあれば、ずーーっと同じような作業の連続で

見ているだけで、すぐに眠くなること請け合いです。

 

しかも、もちろんそれで完成するわけではなく

音楽を入れ、ナレーションを入れ、ボイスオーバー(吹き替え)を入れ

MA(音の調整)をして、

さらには、もう1度編集スタジオで「最終編集」をして

赤道大紀行最終章は、できあがるのです。

 

もちろん、それぞれ同時並行で打合せをしながら進んでいて・・・

最初から最後まで藤井Pと僕の2人の「制作スタッフ」。

藤井Pは「ナビ番組」の編集をやっていて・・・と

自転車操業でカラカラと時間が過ぎています。

 

気がつけば、来週の今日、火曜日は東京での記者会見。

そのための25分のVTRも編集して、音を入れて、ナレーションを撮らなければ・・・

考えてみれば、本当にできるのか???

 

今どんな感じか、なんとなくわかってくれました?

 

ではCGの打合せに行ってきます。

 

 

 

▲PAGE TOP