今日からさかのぼることちょうど4ヶ月前

2007年6月15日、ちょうど4ヶ月前に「ULTRASEVEN X」の成功と撮影安全を祈願し、お祓いを行いました。快晴!

スタッフやキャストの与座恵理久君、脇﨑君、伴さんも参加し、100名近い人数で行いました。手前に見えるのが、第1話登場のガルキメスの頭部やウルトラアイ、銃などの小道具。

このスタジオは今までもずっと、ウルトラシリーズを撮影し続けてきたスタジオです。しかし、来年の2月末でなくなってしまう・・・。本当に、本当にさみしいかぎりです・・・涙

コメント

投稿者:ポール星人 | 2007年10月19日 00:31

まさか、そのスタジオって
東宝ビルトのことなんでしょうか?
だとしたら、残念ですね。

投稿者:パープルレイン | 2007年10月21日 01:02

3話目のHopless、シニカルで奥の深い内容でした。なんだか、自分の周りにもマーキンド星人がいるんじゃないかなんて思っちゃいましたよ(笑)
等身大のSEVEN Xの戦い方もカッコいいです!
ストーリー的にウルトラセブンの意志を継いだ今回の作品は、かなりの出来栄えだと個人的には、思っているので、金曜日が楽しみです。

投稿者:K | 2007年10月25日 17:21

3話目もみてしまいました。やっと、ウルトラセブンらしくなったように思います。「ホープレス」というアイデアはなかなか秀逸ですね。こういう人たちは現代でもたくさんいそうです。ただ、もう少し明るくなりませんかね。物理的にですけど...夜の場面が多くて。やはり宇宙人は夜に活動するっていうことですかね。ストーリ自体も暗いというかシリアスというか....、こういう雰囲気だけが大人向けだとは思いません。主人公たちが暗くて、ストーリは伏線(なぞ)だらけで...って展開は仮面ライダーアギト以降の定番になっていますが、昔のセブンみたいに単純で最後は、みんなが笑って終わってもかまわないと思います。TV版終了後に作られたビデオ版のストーリでも、充分に大人向けだと思いますが。とりあえず、過去のいろいろな映画やTV番組でヒットした設定をそのまま取り込んで作った安直な作品であると思います。第3話でようやく見るに耐えるストーリになってきたようなので、今後の展開に期待します。文句いいながらも12話まで見続けるつもりです。

投稿者:ひろ おばちゃん | 2007年12月01日 19:34

エリックの活躍 超驚いてます!ケイシのおばちゃんから聞きました!かっこいいじゃん!ますますの活躍を期待してます!なんか おばちゃんうれしくなってみんなにいっちゃてます!