鈴木健二監督と伴杏里さん


こちらは、先週放送された、第4話の中で、エスが敵の本拠地であるナノサイバティック社にOLとして潜入したシーンでのひとコマ。

伴杏里さんは、この役作りのために熱心に監督に相談しています。

撮影がクランクインしてから約3週間ほどたってから撮影した第4話ですが、彼女にとっては本格的に撮影が始まった最初の話で、意気込みも違うようです。

監督も彼女の表情一つ一つを大事に、何度も何度もリテイクを重ねるこだわりぶり!この後、彼女の緊張具合はだいぶほぐれてきたように記憶しています。

伴杏里さんは、これからも艶やかで、かっこいい女性を見せてくれますので、期待してください☆