こちらは、第7話の撮影風景。。。こちらは木更津での撮影。猛暑でした。

手前が梶監督です!監督はこだわりあるアングルやカットつなぎで、シリーズを彩る新たな色合いの作品を生み出してくれました!梶監督にはシリーズ企画当初から、脚本の小林さんと八木監督と共に、アイデアやシリーズ作りにも協力していただきました!

第7話「YOUR SONG」で、白いギターを弾く女性・ナタルが歌う曲は、このストーリーのキーとなる曲でした。当初、脚本の林壮太郎さん台本にはなかった歌詞ですが、エージェント・ディーとナタルの恋を描写する需要な要素なので、梶監督自ら作詞し、台本にも印刷しました。

ナタル役の石川紗彩さんは、ご本人自ら何度もスタジオに足を運んでいただき、練習を重ね、本番に望んでくれました。彼女の透き通った美しい歌声は大変印象深かったですよね!

 

コメント

投稿者:匿名希望 | 2007年11月19日 15:13

歌うまかったですね きっと本人がスタジオに何度も
足を運ぶ程だから演技に真面目だったからですね。
7話の感想ですが 愛に惑星は関係ない みたいでしたね。
あとセブン強すぎですね バドリュード一発でやられたよ。軽く驚きました。

投稿者:Shin | 2007年11月19日 18:29

ナタルが弾き語りした曲
「Your Song」はとても自然な感じがしました。
♪Yeah,Yeah,Yeah,Yeah....君の...♪
梶監督が作詞とは驚きです。