本日最終回☆アンヌからのメッセージ

「ウルトラセブン」最終回、
今や伝説となったラストシーンのダンとアンヌの別れ・・


 あれから40年余の時を経た。


 あの最終回に対するファンの方々のメッセージは、
泣けた・感動した・衝撃的だった・・etc
あの頃の少年少女はセリフも空で言えるほど未だに「ウルトラセブン」を讃え続けている。


いつしかアンヌを演じた事を幸運と思い生き甲斐にさえ感じていた。

きっとダンもそうに違いない。


今夜「ULTRASEVEN X」最終回でダンとアンヌの再会を果たします。
どうか皆様お楽しみにね~!

そしてご意見もお聴かせ下さい。
 ー友里アンヌー

コメント

投稿者:砂鱒 | 2007年12月21日 21:26

ひし美さんのブログに、ウルトラセブンXの打ち上げが、書かれていたの、期待していたのですが。
大いに、期待しています。

投稿者:セブン上司 | 2007年12月21日 22:06

最終回絶対に生で観ます!!!

最終回が早く感じます・・・・
でも今回でジンの記憶の事やセブンとの関係とかセブンxの謎が解明されると思うので非常に楽しみです!

それとダンとアンヌの再会も楽しみ!!

投稿者:ある 中学生 | 2007年12月21日 22:28

もう最終回ですか。早いですね。
ウルトラセブンとセブンXがどんな関係なのかが
とても楽しみです。

投稿者:キリ | 2007年12月22日 02:58

遂に終わってしまいました。毎週、これだけを楽しみに生きてきたと言っても過言ではなかった…

投稿者:らっち | 2007年12月22日 03:06

今まで録画して見てたのですが、最終回だけは、思い、たった今見終わりました。
すべての謎が解け、それ以上の感動がありました。
この番組を制作した方々にありがとうと言いたいくらいです
絶対DVDを手に入れたい心境です

投稿者:ヒロ | 2007年12月22日 04:17

もう一つのセブン。その物語も40年続いた彼の戦いの1ページでしかなかった。彼はいつでも地球のために
戦い続けているのですね。それがどの時空でも。ラストシーンの二人はまるで新婚のようでした。スタッフの方々に感謝。

投稿者:しんちゃん | 2007年12月22日 04:19

ダンとアンヌの再会シーンの必然性が感じられない。
ダンのナレーションだけの方が想像力をかきたてられて良かったと思う。

投稿者:円谷系全般好き | 2007年12月22日 04:22

感動しました!
DVDでまた見たいです。

投稿者:ゾフィー | 2007年12月22日 09:48

とても素晴らしい作品でした。
やはりウルトラ族はあんな風にたくましく高潔であって欲しい。子どもの頃夢見た“かっこいい正義の味方”を改めて感じました。
ありがとうございました。

投稿者:パパさん | 2007年12月22日 10:01

私は1967年の10月1日生まれです。ウルトラセブン初放映の日にに生まれたのです。ウルトラセブンはリアルタイムではもちろん観られませんでしたが、同時に生誕40周年を迎えられたことに喜びを感じます。ダンとアンヌの40年ぶりの再会には、涙がとまりませんでした。特撮作品で泣いたのは初めてです。すばらしい作品をありがとうございました。

投稿者:UltramanSidney | 2007年12月22日 10:01

最終回、リアルタイムで見れました。
(遅くまで友人と遊んでて起きてたってのが本当ですが(^^;))

ダンとアンヌの再会。
最後のナレーションも最高でした。
DVDも予約したことだし、また第1話から
見るぞー。

スタッフの皆様もお疲れ様でした。

投稿者:タカ | 2007年12月22日 10:05

EP11だけ見逃してしまいましたがやはり最後まで楽しめた作品でした とくにダンとアンヌのシーン感動しました!絶対にDVD買います!

投稿者:未来派野郎 | 2007年12月22日 10:46

まさに裏切らない最終回、堪能させていただきました。

製作に関わった全ての方々に感謝します。
ありがとうございます。

投稿者:虹 | 2007年12月22日 11:16

もう終わったのですか?何か結局、訳分からないまま終わったし、何かウルトラマンファンとしては物足りなかったです。何て言うか今迄のウルトラシリーズにあった迫力感とか緊迫感がなかったしウルトラマンって感じがしませんでした。何か残念で拍子抜けしました。

投稿者:ハイマニューバX | 2007年12月22日 12:26

1話からずっと視てきましたが、本当に良かったです!最後にアンヌとダンが再会を果たし、めっちゃ感動しました!最終回にふさわしい最高の最終話でした。ですが、これで終わってしまうんだと思うと本当に淋しいです…。今まで楽しい時間をありがとうございましたっ!僕としてはULTRASEVEN Xの映画化を希望します!!

投稿者:PANDAMAN | 2007年12月22日 17:27

1クールで終わってしまいとても残念です。もっと観ていたかった作品です。
カザモリ=セブンも今作品のジン=セブンも勿論良かったですが、やはりオリジナル世代の私からしてみれば、ダン=セブン! そして、アンヌ。一瞬でもダンとアンヌの姿を「ウルトラセブン」の中で見られただけでも満足です。

投稿者:ける | 2007年12月22日 19:00

感動した!

投稿者:ジャックX | 2007年12月22日 20:47

最終回を見届けさせてもらいました。 私はTBS視聴者ですが週遅れで後日最終回をご覧になる方もいるので、ネタバレになる結末の感想はまだ申しません。 ただこれだけはご意見します、それはダンとアンヌが再会を果たすシーンで2人とも嬉しそうな顔をしていたのが印象的でした。 この2人の後日談を是非見てみたいです。

投稿者:しーびー | 2007年12月22日 22:19

本当に素晴らしい作品でした。
ワンクール、それも深夜での放送とは、あまりに惜しい。
セブンの名を冠した作品で、駄作はあってはならない。
スタッフのみなさんは我々セブンを愛する者の気持ちに見事応えて下さいました。
本当にありがとう。

投稿者:神 十七 | 2007年12月22日 23:52

Xの謎が全て解けました。
ダンのアンヌの再会は本当に感動しました。もう言葉は出ません・・・

最後になりますが、このXに携わった全ての人たちに感謝とお疲れ様を言いたいです。

投稿者:kurotora7X | 2007年12月23日 02:13

ラストシーン一発で数十年のときを経てダンとアンヌに再会できました。早めのクリスマスプレゼントのようなサプライズ!キャスト・スタッフの皆様に感謝しています。12話はあっという間に終わってしまいましたが、精悍になり、迷いの無い絶対的な正義と強さ!セブンXは中年になった私にパワーを注入してくれた最も魅力的なヒーローでした。ウルトラセブンXの製作に携わった全ての方々のこれからのご活躍をお祈りしています。

投稿者:ULTRA NEXT 1966 | 2007年12月23日 04:07

今見ました。
水の中の赤い光の声の主はすぐに分かりました。最後にご本人が登場して40年ぶりの再開でしたね!現在のメンバーとも交錯して感動でした。関西でもイベント来て下さい。ずぅ~っと待ってます。

投稿者:lizard k. | 2007年12月23日 11:53

最終回、とてもよかったです。
しかし、これでお別れなのは非常に残念です。セブンX、スタイリッシュでかっこよかったです。
是非映画館で再会したいものです。

投稿者:ダンに助けられた男 | 2007年12月23日 12:57

最終回でダンの声が、聞こえたとき、私は思わず、泣いてしまいました。まさか、モロボシダンに会えるとは、思ってもみませんでした。
ウルトラマンメビウスでもダンが出てきたときも、ついボロボロときてしまいました。
私は、子供のころからダンにはいろいろと教えられたような気がします。贅沢なことかも知れませんが、できればこれからもダンからいろいろと教えてもらえればと思います。今回Xの制作に携わられた
みなさん、本当にありがとうございました。でも、いずれまた、ダンはもちろんのことジンやエージェントの皆さん、そしてXにお会いできる日がやってくることを楽しみにしております。

投稿者:赤と黒が好き。 | 2007年12月23日 17:54

ダンとアンヌの再会はとても感動するシーンでした!!

投稿者:てお | 2007年12月23日 18:42

見てからのコメントです。
オリジナルセブンファンとして、こういう繋がりだったのかと納得です。
ダンとアンヌの再会シーン、中々よかたですね。あの別れからこういう再会に、なって欲しかった展開でした(^v^)
途中の“声”が森次さんだとすぐ分かって、感激していた私でした。

投稿者:ゆーり | 2007年12月23日 19:40

最終回、今朝からすでに4回観てます。
再放送とはいえ、オリジナルセブンを何度もみているわたしにとって、最後のカットだけは何度見ても瞳が潤んでしまいます。

心から「おかえりなさい」と言わせていただきたい。
そんな気持ちで一杯です。

投稿者:ライダー | 2007年12月23日 19:43

最終回観ました!
いつ、アンヌとダンが出てくるのかとやきもきしてましたが、最後に出てきたんですね~!
しかも満面の笑顔で!!
ダンがアンヌと分かれて戻ってくるのに40年もの長い月日がかかったんですね~!
でも再会のシーンでは、こちらも貰い鳴きしてしまいました・・・
この続編は・・・?
期待してます。

投稿者:UK | 2007年12月23日 20:38

とうとう、終わってしまいましたね。
毎週、リアルタイムで観てました。

もう、夜更かししなくてもいいのは、嬉しいけど、寂しいです。

SEVENとSEVENXの関わりも、すっきりしました。
エレアの、硬質な雰囲気だった意味も・・・

それにしても、森次さんの声の重みというか、深さはさすがですね。

投稿者:くみお | 2007年12月23日 20:56

毎週楽しませて頂いておりました。非難意見が噴出するであろう事覚悟の上での新しい試みをされた、スタッフ一同様の英断には敬服致します。しかし最後全く予期していなかったので、ダンとアンヌの再開はオリジナルセブン最終回やレオのウリンガの回が脳裏に浮かび、思わず目頭が熱くなってしまいました。おっさんはこういう演出に弱いですから本当・・

投稿者:u-toraman | 2007年12月23日 23:08

とても楽しく拝見させていただきました。
 
 ダンとアンヌの再開シーンとても嬉しかったです。

 自分も新作ウルトラセブンに40年ぶりに出会えた事をとても嬉しく思っています。

 できるならまた新作のウルトラセブンに出会えることを心より願っています

投稿者:ナックル | 2007年12月24日 01:20

最終回も楽しく見させていただきました。この3ヶ月間、大いに楽しませていただき、ありがとうございました。

シリーズを通して「病める現代社会」の風刺、警鐘というものも感じられ、ウルトラの伝統を踏襲していると思われました。

ファンの捕らえ方によって賛否両論はあろうかと思いますが、私はセブン40周年に相応しい秀作だったように思います。

12話で終わってしまうのが名残惜しいのですが、また新たな円谷娯楽作品を期待したいと思います。

投稿者:炎 | 2007年12月24日 15:24

ついに終わってしまいましたね。
毎週楽しみにしてました。
淋しいです。
今回のセブンのデザイン気に入ってました。それで観始めてのですが、本当に終わったのか~、残念!
スタッフ、そしてキャストのみなさん、お疲れ様でした。
楽しかったです!!
ありがとうございましたっ!!!

投稿者:Shin | 2007年12月25日 00:35

正直言って、最終回という感じがしませんでした。何も解決していない様な気がします。

投稿者:平爺 | 2007年12月25日 01:08

リアルタイムでウルトラセブンをみてました中年です。アンヌさんとダンとのシーケンスは個人的には嬉しかったですがULTRA SEVEN Xという作品には必要なかったと思います。12話を通して頑張ってきた出演者に失礼なんじゃないの?オールドファンに対するサービスもそこまでしなくていいでしょ。

投稿者:こまつ みそじ | 2007年12月25日 03:45

本作品がなぜ「ウルトラセブン」でなければならなかったか、このラストですべて理解しました。
40年の歳月を経てなお私たちに新たな感動を与えてくれる「セブン」という作品の奥深さ。そしてその魅力を損なうことなく見事に再構築した「セブンX」。
ともに素晴らしい作品です。
なによりもうれしかったのは、セブンは今も戦い続けているというメッセージでした。 そして、なぜか泣いている自分に気づきました。

投稿者:Shin | 2007年12月25日 17:24

アンヌさんは、今でも美しいと思いました。
ダン隊員との再開。。。お互いに良い歳の重ね方をしてきたんでしょうね!

投稿者:Shin | 2007年12月25日 17:24

アンヌさんは、今でも美しいと思いました。
ダン隊員との再開。。。お互いに良い歳の重ね方をしてきたんでしょうね!

投稿者:Shin | 2007年12月25日 17:24

アンヌさんは、今でも美しいと思いました。
ダン隊員との再開。。。お互いに良い歳の重ね方をしてきたんでしょうね!

投稿者:TDF PO-10 | 2007年12月25日 23:52

「彼の名は・・・ウルトラセブン。」
劇中一度も出されなかった名前が最後にジン=与座君によって明かされるシーンは、40年を経てもセブン=ダンであり続ける森次さんへの畏敬の念さえ感じられました。

1967年当時も近未来を予感させる作品だったセブンの、2007年における近未来ウルトラセブン像が描かれた快作だったと思います。

ダンとアンヌの再会シーンにはこみ上げるものを抑えきれず・・・。

投稿者:yossie | 2007年12月26日 02:01

私も今回の作品を初めから最後まで見させて頂きました。
初めは正直この今回のシリーズの世界の中で果たしてセブンは必要なのかと疑問に思いながら見続けていましたが、最後の最後でその謎が解けた時に心の底からこみ上げてくるものを感じました。シリーズ通して素晴らしい作品でした。
ただ、最後のダンとアンヌの再会のシーンですが、私も平爺さんの意見と同じです。
私は事前情報でダンとアンヌが最終回に出てくると知って、このお二人が何らかの形でストーリーに絡んでくるのかと思ってました。(^^)

ウルトラセブン....出来れば海外の人気ドラマみたいにシリーズ化してほしいなぁ....

投稿者:HANAWO | 2007年12月26日 09:48

こんにちは。子供の頃からウルトラに育てられ、今も子どもたちとウルトラを楽しむ40代のファンです。
「マックス」「メビウス」を手掛けられた八木監督の新作ということで期待していたのですが、最終回を見終えて、とても暗澹たる気分です。
希望のないストーリー、杜撰な脚本、魅力のないキャラ、残酷なだけのアクション、お得意の特撮は殆ど無し...同じ円谷の作品とは思えません。子供にはもちろん見せられませんし、大人の鑑賞にも堪えないと思います。そもそも子供に見せられないから大人向きという姿勢からしてヒーロー物として間違っているのではないでしょうか。
昭和の名作「ウルトラセブン」は決してそうではありませんでした。本家を汚されたという怒りすら覚えます。

このページにはこのようなネガティブな意見は採用されないかも知れませんが、そういう批判を受け入れない姿勢ではこれから良いものを作っていくことは出来ないのではないかと思っています。

円谷の良識を信じてこれから見守りたいと思います。

投稿者:マッチョセブン | 2007年12月26日 11:04

感動しました。最近の特撮では珍しく最初から最後まで面白く見ることが出来ました。
ところで今回のダンとアンヌの再会を見て思ったのですがこの二人のいた平行世界というのは私たちの知っているセブンの世界とはまた別のセブンのいる世界なのではないですか? たまたま幾つもある世界のうちの二つが繋がった。旧セブンでは別れるしかなかった二人がこの世界ではアンヌの元にダンが帰還する姿が描かれている。その姿を見て私はそう思いました。

投稿者:けい | 2007年12月26日 17:36

1以降のDVDもスペシャルバージョンを発売して欲しいです!(もちろん特典はビデオシーバーとウルトラガン)

投稿者:kintokisan | 2007年12月26日 19:36

なかなか いけてる作品でした。(*^^*)

注目したのは音楽。最後の湖のシーン。
「セブン」の最終回に使われた、
激情的なシューマンの「ピアノ協奏曲イ短調」の第1楽章に対して、
今回は、平和的なグリーグの「ピアノ協奏曲イ短調」の第2楽章が流れていた事。

明らかに2つの作品の最終回は
見事に対比されていると思いました。

また、「アンヌ」の登場のあと、遠くから歩み寄る「ダン」。
バックにかかるピアノ曲は、「セブン」の主題歌をアレンジしたもの・・・。

そんなところにも、スタッフのこだわりが感じられて、
懐かしさに思わず・・・ってなりました。o(^v^)o

投稿者:やりちゃん | 2007年12月27日 08:01

DVD発売イベント楽しかったです。与座さんの「夢は叶う」という言葉が眩しかったです。

投稿者:かい | 2007年12月27日 20:01

セブンXとセブンが同一人物だったとは・・。衝撃的な最終回でした。まさにセブン40周年にふさわしい!

投稿者:三つ櫻 | 2007年12月29日 23:29

軸になる話(1話、最終三部作)よりショートショート的なエピソードが個人的には好きでした。ウルトラの魅力はバラエティに富んだエピソードということが再確認できました。観終えて、何かもの足りない気もしました。それが何かは分からないです。昭和作品のように密度を濃くした(粗もありますが)展開でしょうか? 「怪奇大作戦」の分析ですが、今の演出だと昭和作品を30分の枠に収められないだろう、そんな指摘がドラマ誌でありました。DEUS指令の声を森次さんが演じるくらい混沌とさせてもよかったかもと思いました。スパイ小説だと主人公の周りに二人の女性(要するにボンドガール)が登場、どちらが敵か味方か判然としないまま話が進んでいくものもあります。KとSはジンとエレアの味方となりますが、「大人向け」としてはもっと厳しい展開でもよかったかもしれません。

リアルタイムでセブンは観てないのですが、ダンとアンヌはようやく再会できたのかな、長年連れ添った仲とも見えました。でも、セブンの旅はまだまだ続くでしょう。次回作を期待します。

投稿者:たかそん | 2007年12月30日 10:36

熊本県在住で、先ほど最終回拝聴いたしました。新作らしくCGをフルに使った影像は、真新しさを感じました(円谷プロの買収が大いに関係しているのでしょう)し、何といっても旧セブンの魅力は、金城哲夫氏、上原正三氏らの脚本にあると思われます。その作風を崩さずに新作を作りきられたスタッフ、出演者の方々のご尽力に敬意を表します。しかし、なんと言っても今熊本にいて、わずかなタイムロスでこの作品を見られた私の幸運を喜んでいます。怪奇大作戦のリメイクといい、最近の円谷プロの方向性は大変楽しみです。今後も期待しています。

投稿者:enon | 2007年12月30日 22:00

番組が終了して寂しい気持ちです。
思ったより、しっかりした作品でした。
最終回は感動したのですが、「本当に元の世界に帰っていいの?セブン」という感じです。
まだ他の侵略者がいつ襲ってくるのか?。これを考えると・・・。
もしかして、続編が作れるようにかな?。
DVDは楽しみにしてます。

投稿者:リアルタイムおやぢ | 2008年01月03日 19:11

かすかな期待を込めて最終回まで見ましたが、はっきり言って失望です。
このストーリーなら別にセブンが出てくる必然性を感じません。

舞台設定がほぼ夜。
エイリアンに情報操作されてたとはいえ、人々の無力さ、希望の無い世界に寒気を感じました。見ていて爽快なヒーロー物ではなく、陰湿な今のネット社会を警鐘しただけ。いやな気分になっただけ。
自分が期待したのは格闘、明るい未来、ウルトラセブンからの延長でした。

最後のダンとアンヌが出てきたときは、思わずおお!と思いましたが、ストーリーになんら関連性ないし。

セブンと言う名がつけられていなかったら、なかなか面白いドラマでしたがね。
おぢさんは壊滅的なショックを受けました。

セブンX見た後、今、もう一度ウルトラセブンを見てます。やはり面白いです。同じ考えを持つおやぢは結構いるんじゃないでしょうか?
ちなみに自分も最終回のダンとアンヌの別れのシーン、全部覚えてます。 

投稿者:薄荷 | 2008年01月04日 23:03

あー金曜日なのにセブンがなくてさみしいなあ。
何十年ぶりかに味わう気持ちです。
スタイリッシュな映像とダークな雰囲気、クールなのに人間くささもあって魅力的な登場人物・・そしてストレートに強くてカッコいいウルトラセブン!本当に見ていて楽しかったです。

この作品を届けて下さった全ての方に感謝致します!ありがとうございました。

投稿者:匿名希望 | 2008年01月13日 22:33

番組開始前から子供ととても楽しみにしていましたが、あまりにも難解かつ残忍な部分があるように感じ観せることをあきらめました。しかし、セブンXの圧倒的な強さは文句なしに格好良いので結局編集して観せました。「夜のセブン!」と大喜びでした。指人形も買いました。編集してよかったです。・・・おやじとしては最終回の地下での戦闘シーンのバックに流れる音楽に非常なる感銘を受けました。ありがとうございました。

投稿者:武川智明 | 2008年01月16日 22:15

ウルトラセブンの最終回は本当に泣いてしまうほど感動しました。ダンはアンヌに自分の正体を打ち明けてアンヌの前でセブンに変身して最後の戦いに行ってゴース星人とパンドンを倒して帰って行ったのは印象的です。私は倉敷在住だからダンとアンヌの再会する場面を見る事が出来なかった事が残念です。

投稿者:TOMO | 2008年01月25日 21:23

キリヤマ隊長(中山さん)が亡くなってだいぶたちますがセブンの最終回のセリフは今でも覚えています。中山さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿者:たかそん | 2008年02月07日 16:39

2回目の投稿になりますが、意外と批判的なコメントが多いと思われます。中には「子供がみる」ことを前提として意見されている方がおられますが、すこし見当違いでは?もとより、子供向けのウルトラではないと最初からうたわれているんですから。ある意味救いようのない結末もウルトラセブンの冠だからこそありなのでは、他のウルトラじゃそうはいかないでしょう。大体オリジナルのセブンのある昭和42年の初回放送時の低視聴率は怪獣ブームの末期という時代背景もさることながらストーリイの難解性があったことは明白なのですよ。極端な話、ジンとエレアのセックス描写だって許されるのでは?それくらい大人向けのウルトラと位置づけられてるんですから、大人が見て大人のコメントを発するべきでしょう。作品の意見は評価も批判も大いにありだと思いますけど。私的には毎週録画してブルーレイにダビングしました。このためにブルーレイ買ったんですから。最高の作品だったと思っています。子供と一緒に見ませんよ。私が見たULTRASEVEN Xなんですから。

投稿者:キリヤマ | 2008年08月12日 12:58

セブンのノスタルジアが復活した作品だと思います。社会に潜む支配欲や他人を操作しようという邪まな心に立ち向かい、自己尊厳と他人を愛する守護神を貫くのがセブンです。その姿が時代を超えた共鳴を呼ぶのでしょう。40年前、地球人でも宇宙人でもダンはダンじゃない、とアンヌが去り行くダンに語った心の言葉は永遠の愛、それが今回の祈りの声だと理解します。アンヌが持つ最強の愛スラッガ-ですね。

投稿者:キリヤマ | 2008年09月03日 23:32

セブンは大人の味・・議論があるようです。侵略者からの防衛がセブンのテーマ。侵略とは一方的な支配、差別。悪者という単純な意味ではありません。だから地球人は先住民ノンマルトの侵略者!
という衝撃的なシナリオに後日つながった・・子供の世界を超えます。守るのは自由と博愛の心。セブンの象徴はウルトラアイ=ウルトラ愛・・すごいですね。フランス革命の香り漂うこんなTV番組なんてないです。

投稿者:たかそん | 2008年12月01日 02:06

放送終了からそろそろ1年ですよね。だんだんうずうずしてきました。ぜひ、続編が見たいですよね。ダンのセブンはひとつの結末を迎えたと思いますが、セブン自身はきっと地球を守るために今も戦ってくれてると思います。ダンもカザモリもジンもみんな素敵なセブンのもうひとつの姿です。とにかく、セブンの大人のウルトラが見たいんです。ファンの皆さんで続編希望の声を挙げませんか?

投稿者:うるとら あたる | 2009年04月03日 23:51

ぼくもリアルに初代を見ていたセブンファンの一人です。
ところが今まで全く「セブンX」なる存在を知る機会がありませんでした。

なんと、知ったのは今日・・・

とにかくこれからDVDを借りに行こうと思っていますが、どんなものかとネットで見ていると、なんとまぁ・・・
放送から1年経過しようというのにまだブログが続いている。。

すごい・・・。

良い評判ばかりではなく中にはちょっと手厳しい批判的な意見もありますね。
でも人それぞれ考え方や受取り方は色々あって当然ですから、ぼくはそれでいいと思います。

でも、確かなことは、ここに書き込んでいる人たちは皆、セブンファンであり、とてもセブンを愛している人たちに間違いないということです。
だから、登場シーンや変身映像、ウルトラアイ等の小物、何気ない演出についてもこだわってしまうんですよね~ ^^;

( セブンの象徴であるウルトラアイを手作りで作ったことのある人は結構いると思う ^^ )

ぼくはこのブログを拝見していただけですが、みんなの熱い想いが嬉しくて、自分でも気付かない間に感動して涙が溢れていました。

また本作を見たら感想を書き込みたいと思いますが・・・

セブンXを知った「今日」と、みんなの「セブン愛」に、とても感謝します。