旅ログ
トップ > グルメ > 馬籠で食欲の秋!

2006年10月20日

馬籠で食欲の秋!

第1回旅ログでは馬籠に行って来ました。

 

馬籠は坂が大変だったけど石畳ですごく整備されてて、とてもキレイ。

いつからこうなのかな~~???

 

ところで馬籠って長野県?岐阜県??馬籠といえば妻籠も有名。妻籠は長野?岐阜?

じつは・・・、馬籠は岐阜県でしたぁッ。ちなみに妻籠は長野県です。馬籠も長野県だったんだけど2005年2月に岐阜県になりました。


こちらは大黒屋さんの栗ぜんざい。鬼美味しくてスタッフにも大人気。ですね~ですね~*^v^*

なぜか漬物も付いてきます。 

でもそれがいいパンチo(゜へ゜)O

004.JPG

 

 

これがその大黒屋さんです。

島崎藤村の小説にも出てきます。 街道時代は造り酒屋で、藤村の初恋の子の実家だそうです。この大黒屋さんの隣に藤村の生家があります。

マメ知識馬籠の石畳は江戸時代にはもうあったそうです。馬籠は坂が多いので馬車や荷車で土がえぐれないように石畳がひいてあるとか・・・

観光地だからただキレイにしてあるだけじゃないんですね!宿場町ならではの知恵ですね~~(゜ε゜)時代のロマンを感じます。。。街並みとか時代背景とか、小説を読んでから来ると、また違った味わいがあるかもしれません☆彡

ハイ!こちら みたらし団子・・・でーはーなーく、

五平餅です。そう。馬籠の五平餅は団子型なんです

神主さんが振る御幣に似てるあの楕円型の五平餅しか知らないとビックリするかも。五穀豊穣を祝ってみんなで食べていた馬籠の五平餅は、みんなが食べやすいように、団子型になったそう。

マメ知識峠の多いこの辺りが団子型と御幣型の分岐点らしいよ。     

栗におだんご。あれ?初回から食べてばっか?

いい番組だぁ!(^ω^)/♪

 旅ログと日奈子を宜しくお願いしまぁす!!

 

 

大黒屋(栗ぜんざい)・☎0264-59-2504          

白木屋(五平餅)・☎0264-59-2035 

コメント

投稿者:匿名希望 | 2006年10月21日 15:21

こんにちわ。僕も先日10年ぶりくらいに妻籠、馬篭へ行ってきました。そのときはまだ中学生でただ歩くのみだったのですが、24歳になった今、改めて訪れると歴史を感じることができました。正直、馬篭の坂、死んじゃうかと思いました。

▲PAGE TOP