旅ログ
トップ > 体験 > 常滑くるくるろくろろろろ

2006年11月17日

常滑くるくるろくろろろろ

 

  
常滑といえば常滑焼きの町。画像右の塀に埋め込まれた焼き物はなんかタコつぼっぽい。中になにかすんでたりしてω

常滑は大きい焼き物で有名なんだそうです。土管とか土管とか土管とか。画像左、土管です。

 大きい焼き物に向いている常滑焼きは水琴窟(すいきんくつ)の産地でもあるそうです。知ってました?耳を傾けると独特の音が響きます。こちらは廻船問屋瀧田家のお庭にある水琴窟。あるお寺では水琴窟の音を弁天様の琵琶の音に見立てて演奏している風にしてありました。

水琴窟の音はそんな神秘的な音です。


さて!常滑に来たら陶芸体験せねば!というわけで回してきました。ろくろくろくろくろくろろろろろ・・・・。仕上がりはいかがでしょう・・・!?

ぬめぬめして最初は気持ち悪かったけど、慣れてくるとだんだん気持ちよくなってきて、ずっと回してたくなります陶芸。楽しいです♪ただ、爪は短くして行くべきです・・・。はじめはお皿を作りたくてそのつもりで回してたんですが、ディレクターから

絵的に背の高いものにしてくれ」

といわれて、泣く泣くお皿はとりやめ。でも陶芸って面白いですね!その後ちょっと手を加えるだけでひらぺったかったものが、しゅるしゅる~~って高さを持ち、先生の手助けもお借りして、 

★★ジャジャーン!ビールジョッキの完成っ!\(^▽^)/★★

さて、次に訪れたのは甘い物好きの人にはたまらな~~い甘味モノ!抹茶アイスのまわりにあんこ、白玉、寒天、フルーツを添え、トッピングに生クリーム、その上に三色のあずきを載せて

見た目も美しい!器も渋くて素材をを引き立てています。食材を和食器に飾るととってもオシャレですね!ボリュームもあってモチロン味も大満足でした♪

■廻船問屋瀧田家(水琴窟) ☎0569-36-2031

 

■甘味喫茶/侘助(抹茶アイス) ☎0569-36-2031

 

■角山陶苑(陶芸体験) ☎0569-34-4152

 


 

コメント

投稿者:ノンステップバス | 2006年11月18日 09:21

はじめまして。時間が短いうえ、バレーボールの延長で時間変更もあり、見逃しそうにもなりますが、毎週欠かさず見ています。
確かに皿では絵的に地味ですもんね。しかし、背の高いものは難しいそう。映像で魅せるのって大変なんですね。
ところで水禽窟。私は水琴窟という字で認識していたものと同じもののようですが、調べてみても意味合いとか、違いがよく判らないです。

投稿者:匿名希望 | 2006年11月19日 14:34

日奈子ちゃん、陶芸は初めてですか?としたら、とっても上手ですね!!

▲PAGE TOP