落語の中のお金にまつわるエピソード

ご存じ、林家正蔵師匠・・・そして、秋場所じゃありませんよ、

三遊亭歌武蔵師匠。中日信用金庫・如月寄席でもおなじみの

歌武蔵さんですよー!!

江戸落語を究めるお二人が、落語の世界のお金にまつわるエピソードを

ご紹介。内田さんの一句もお楽しみに・・・

 

ちなみに!

9月25日(月曜)には、二人会を開催します!

詳しくはこちら!→クアトロ寄席チラシはこちらから.pdf

開始は18時半。開場は、18時。どうぞ、お早めにいらして、ドリンク

片手にお楽しみください。

 

お日さまの味、清州・太陽ソース 若社長ががんばってます

知る人ぞ知る、太陽ソース!!あの富士宮焼きそばの

味の立役者は、実は、この太陽ソースなんです。

「スーパー特選太陽ソース」の製造元の太陽食品株式会社は創業昭和5年、愛知県清洲市にある小さな工場。わずか6程で昔ながらの製法で手間と時間をかけてソースやケチャップを作り続けています。

「富士宮焼きそば」で一躍全国からオファーが殺到しましたが、味を守るために量産はしていません。味の秘訣は、「香辛料はホールのまま取り寄せて、直接工場でソースを作る直前に粉砕すること」

様々な野菜、果物、香辛料を加え、なんと!!木の樽で1ヶ月程寝かせて、手作業で瓶詰め、そしてラベルを貼り、出荷されます。

社長はなんと、23歳。石川達也さん。

中学で家業を継ぎ、18歳のときにお父さんを亡くし、その直後にお母さんを亡くすという

悲劇を乗り越え、ここまできました。

初代のおじいちゃんは、スクーターを走らせ、静岡まで営業にまわったという逸話も。

そのスピリッツを引き継ぎ、ひたすら毎日、ソースを作り続けます。

 

全国のレストランや食堂に、根強いファンのいる清州の太陽ソース。

入手困難になることもしばしば。

今日は、その太陽ソースと太陽ケチャップを2本セットで、10名様に

プレゼント!!メールでご応募ください!!

 

三河仏壇が熱い!!職人のチャレンジ

これ

なんだかわかりますか?なんと!漆塗りのガンダム!!

今日登場したのは、岡崎市幸田町の都築仏壇店社長・都築数明さん。

伝統の仏壇職人の技を盛り上げようと多彩な活動で知られています。

 今、注目は、ウルトラマン木魚!!

伝統工芸三河仏壇の職人の技を継承し、活躍の場を拡げる方法として、従来の三河仏壇の製造・販売とともに、特撮・アニメをモチーフに制作した仏具、アートとの融合で制作した木製フィギュアなど新しい形の仏壇、仏具を開発し、アメリカ、ドイツでの展示会も行いました。

岐阜県のガヤガヤ会議って・・・何?

内田さんがアドバイザーになっている、岐阜県の若者ガヤガヤ会議!

岐阜県広報課広聴監の、永井明子さんにお越しいただきました!

現状では、2045年には、岐阜県の人口は50万人も減!!

若い人に故郷のことを考えてもらいたい・・・

カタリスト=触媒 という名前の噂の会社

企業が社会貢献に参画できる環境を提供する会社

CATALYST

代表取締役・松下敦士さん

「ヒト、モノ・・・つなげることによって化学反応を起こしたい!!」と語る若き起業家

松下敦士さん。

広告代理店のノウハウを活かして、チラシ・印刷・IT業はもちろん、

障害者就労支援「あるく」「カラフルピープル」から、なんと、飲食店経営「米乃家」まで!

ユニークな発想で、愛知・三重から東京・大阪まで、支持を増やしています。

古本を整備してアマゾンへ出店「チャリティブック」、パソコンを解体してレアメタル回収・・・

働く人が楽しくモチベーション高く生きられるシステムを構築中!!

興味のある方は、こちら↓

http://www.catalyst.jp/index.html

例えば・・・

フランチャイジーのノウハウをそのまま流用するだけでなく、
福祉事業と繋げるなど独自の展開を行うことで運営を活性化しています。

米乃家の創業は昭和23年、岩倉の名鉄岩倉駅東口から始まります。お腹を空かせた会社帰りの人々や、学校帰りの学生達にお好み焼やだんごなどを提供し、それが「米乃家」のはじまりです。

カタリストではその昔ながらの味を守りつつ、福祉事業との連携でユニークな店舗運営を行なっています。「こなもの文化を世界に!」をスローガンに今後も店舗を増加する予定です。

また、たとえば・・・

 


働く人のモチベーションをあげて、楽しくビジネス!

楽しく社会貢献!!可能、なんです。

PAGE TOP