170万部のベストセラー「君たちはどう生きるか」何故売れる

あなたはもう読みましたか?

いじめ、貧困、差別・・・主人公のコペル君が向き合う社会の現実。この本は、コペル君にとっての

叔父さんのように、あなたのメンターとなってくれるかも知れません。

漫画化する際、羽賀翔一さんが狙ったことが・・・

原作のクライマックスを冒頭に持ってきた!大胆な構成。

仕掛け人は、マガジンハウスの達人・編集者、鉄尾周一さん。ダンディです。

というわけで・・・

人生を乗り切るためには、笑いが必要!中日信用金庫の恒例・如月寄席から

チケットのプレゼントです!

口座ではなく高座にあがるのは、

われらが三遊亭歌武蔵さん!!抱腹絶倒間違いなし。果たして、何かと話題の

相撲ネタは出るのか?!

第26回 ちゅうしん如月寄席

日程  2月21日水 開演 午後1時半

会場  ちゅうしんホール(名古屋市北区清水二丁目9番5号)

ペア10名さま、今すぐ、こちらのメールボックスから

住所・名前・電話番号・年齢など明記の上、お申し込みください。


SKM_754e18012711271ちゅうしん.pdf

デジタル遺品って何?どうしてますか?

亡くなった人のパソコン・スマホに残された大切な写真やデータ、

実は、今、デジタル遺品として、様々なトラブルが起きています。

デジタル遺品研究会・ルクシーの理事・古田雄介さんにお話を伺いました。

1977年、名古屋市生まれ。名古屋工業大学卒業後、建築現場監督と葬儀社スタッフを経て雑誌記者に転身。2010年から故人がインターネットに遺した情報の追跡調査をはじめ、2015年には亡くなった方のサイトの事例をまとめた『故人サイト』(社会評論社)を刊行。複数の媒体でデジタル遺品等に関する記事を執筆している。

ルクシーについてはこちら↓

https://www.lxxe.jp/

法被に幟、新春にふさわしく、老舗「紺松」登場!

清須市西枇杷島で半纏・はっぴ・のぼり等の染め物のお仕事をされている、

    有限会社紺松(こんまつ)の冨田英宏(とみたひでひろ)さん。

国府宮のはだか祭でも、紺松さんの法被は大活躍。

パソコンでデザインを起こし、機会がデータに基づいて型紙を起こし、型紙のないところに染料を染めていく、いわゆるシルクスクリーンという方法で、「捺染なぞめ」と呼ばれる。

機械で染めるのが機械捺染、手で染めるのを手捺染。

丁寧で細やかな職人の手技に思わず見とれるウッチーと由香ちゃん。

すっかりお祭り気分のウッチーなのでした!!

実は、IT関係のお仕事だった英宏さん。今は、この伝統の技に

誇りを持ちます。

この貴重な職人の技を感じてください。

な、なーーーんと!!

3組の方に、「子供用の法被・帯・鉢巻きセット」をプレゼント!

このブログのメールボックスから今すぐ、お申込みください!!

 

スポーツインストラクターが開発した!話題の「魔法のベルト」

アスリートたちが「眠らせてしまっている本来の力」を引き出すべく、日夜努力している

スポーツトレーナー、寺本佑介さん。

カリフォルニア州公認マッサージ師、カイロプラクティックドクター、愛知工業大学専属トレーナー

同朋高校非常勤講師・・・と多彩な肩書を持つ寺本さんは、

「コア・テクノロジー株式会社」の代表取締役社長です。

今、この寺本さんが特許をとって開発したベルトが、話題に!!

寺本さんの人柄が多くの人脈を生み、拡がっています!

学生時代に中日ドラゴンズのインストラクターに応募し

みごと、合格!ご自分も野球選手に憧れていただけあって、とってもさわやかなスポーツマンです。

大リーグを見学していて、「ベルトは伸び縮みしたほうが良い」と、開発のヒントをつかみました。

「つけてスポーツするだけで、体幹を鍛える、魔法のベルト」各球団からオファーが殺到中。

これからは、ゴルファーにも浸透させたい、と意欲を語ります。

およそ8000円のこのベルトを、なんと、

リスナーの皆さんにプレゼント!

寺本社長、ありがとうございます!!

ご応募はこのブログのメールボックスから!!

 

 

 

 

 

 

あのなすびさんが・・・!

懸賞生活芸人で知られた、なすびさん。

子供時代からいろいろな想いを抱えてきました。

故郷福島の被災がきっかけとなり、自分を成長させる道を見つけました。

エベレスト登頂!

チャレンジすること、4回。

あのネパールの大地震で、目の前のテントが雪崩に巻き込まれたことも・・・

PAGE TOP