4月15日放送のフブラジは・・・

今回も4月2日に名古屋市青少年文化センターで開催した、
番組初の公開録音「アートピアホールの乱」の模様(後半)をお届けしました!
ゲストは山谷祥生クン、帆世雄一クン、西山宏太朗クン!

前半は会場のお客さんからの質問にお答えし、
後半はいよいよ「アドリブ劇場」の開幕!!

イベント特別編として“4人同時”に“5分”でアドリブ劇を展開!
舞台は「スーパーのレジに並んでいて」。
ヨシキ君の設定は「おじいちゃんの代から大金持ちのボンボン」。
山谷クンの設定は「辛口コメンテーターとしてテレビ進出を狙うオネエ」。
帆世クンの設定は「一瞬だけ売れたことが自慢のバンドマン」。
西山クンの設定は「すぐ『でも~』っていう人」。
時間はたっぷりありましたが、話がまったく進まず、
オチにもたどり着かないまま、不合格は当然の流れに!

が、このままではマズいと思ったスタッフにより、
時間を通常の“3分”に戻してリベンジマッチ!
舞台は「なぜだか分からないけど連れてこられた密閉空間」。
ヨシキ君の設定は「趣味『エッチな本を拾うこと』なエロ小僧」。
山谷クンの設定は「髪型は毎日キッチリ7:3の几帳面なサラリーマン」。
帆世クンの設定は「危険察知能力の高い犬」。
西山クンの設定は「絶賛黒歴史更新中のティーンエイジャー」。
残り30秒で“帆世犬”が機転を利かせて「ここ掘れワンワン!」と鳴くと、
音声だけでは伝わらなかったかもしれませんが、
基本、腰を引いているエロ小僧がエッチな本を発見して見事オチが付き、
スタッフも胸を撫でおろしましたとさ。

さて来週からはスタジオに戻って、いつも通りの「フブラジ」をお届け!
ゲストは菊池勇成クンです。
お楽しみに!

PAGE TOP