A MUSIC PROGRAM

Sunday 13:00~15:00

Personality 堀井"holy"庄一

しっかりとした音楽情報と共に日曜の午後、リッチなリラックスタイムをお届けします。

番組のつぶやき

Entries
Categories
Calendar
Back Number
  • RSS FEED

CBCラジオ >  A MUSIC PROGRAM堀井"holy"庄一 >  2015年2月8日 第42回目の放送

2015年2月8日 第42回目の放送

2015年2月 8日 23:50

こんにちは、ホーリーです!

さ、朝から雨 or 雪だったこのエリア、

がしかし、天気予報通り13時にはすっかり雨も止み

堀井、佐野、上野、3人とも晴れ男、晴れ女の面目躍如でした。

 

先週からのA MUSIC PROGRAMは

愛・地球博が開幕から満10周年を迎えるのを記念し

万博公式FM局FM LOVEARTHでDJを務めた

佐野瑛厘と上野規行と共に、期間限定企画

『A MUSIC PROGRAM〜A DECADE OF LOVEARTH』

をお送りしています。

 

スタジオ内でディレクションしながら喋ることにも多少慣れてきたので、

先週よりも音楽の話たくさん出来たのでは?と思っております。

今週も皆様からの応援メッセージに励まされながら

楽しく放送できました! ありがとうございます。

 

引き続き、素敵なポピュラーミュージックで

皆さんの日曜午後のひとときを

ご一緒させていただければと思ってますので

メッセージ、リクエスト、お願い致します♪


では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2015年2月8日(日) 第42回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯Shout It Out Loud (狂気の叫び)/KISS(キッス)

 

 <BGM>Star Wars Theme(スター・ウォーズ・テーマ)

      / John Williams(ジョン・ウィリアムズ)

◯Let's Live For Today (今日を生きよう)

  /The Grass Roots(グラス・ルーツ)

◯One More Time(ワン・モア・タイム)/Daft Punk(ダフト・パンク)

 <ゲスト>FM LOVEARTH レポーター 三浦沙知子

◯Reminiscing (追憶の甘い日々)

   /Little River Band(リトル・リバー・バンド)

 

<<<交通情報>>>

◯(They Long to Be) Close to You(遥かなる影)

   /Carpenters(カーペンターズ)

~~~~~2時台~~~~~~

◯Gimme! Gimme! Gimme!(ギミー!ギミー!ギミー!)

   /ABBA(アバ)

【LOVE PSYCHEDELICOからのコメント】

【愛・地球博ゆかりのアーティスト特集】

◯Say What You Will(セイ・ホワット・ユー・ウィル)

   /Eric Clapton(エリック・クラプトン)

 

<<<CM>>>

【Eri's Lovearth Selection】

◯Sailing(セイリング)/Christpher Cross(クリストファー・クロス)

<<<交通情報>>>

【Nori's Lovearth Selection】

◯Helter Skelter(ヘルター・スケルター)

    /Mötley Crüe(モトリー・クルー)

本日も本当に沢山のリクエスト&メッセージ

ありがとうございました!

 

愛・地球博は、もう10年も前のことなので

当時、会場に行ったことがある方でも

うろ覚えのことが多いと思いますが、

リスナー様からのお便りを紹介していると

つられて当時のことを思い出して頂ける方が多いようですね♪

 

皆さんも 是非、愛・地球博の思い出なども含め

懐かしのポピュラーミュージックのリクエストなどもお寄せ下さい!

さて、放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので 懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓


 

.

【筑紫野市からお便りを頂いた件】

ラジコプレミアムがスタートしてからというもの、本当にいろんなエリアからお便りが届くのですが、今日は福岡県筑紫野市からメールを頂戴しました。

福岡では例年より2週間も早く2月4日に雲雀(ひばり)が初鳴きしたそうです。

着実に春に向かってますね♪

【車いすの方にも優しかった件】

車いすに乗ったお母様と訪れたというリスナー様から「愛・地球博会場で訪れた各パビリオンで親切にされたのを、今でも有り難く思います。」とのメール。

それはなによりでした。

愛・地球博では会場内のバリアフリー化には相当注力していましたし、スタッフ全員に「おもてなし」のこころが行き渡っていたように思います。素敵な万博でしたね。

【万博会場で毎夜、映画が上映されていた件】

「万博中、贅沢だな~と感じていた事は、愛地球広場で座ったり、寝転がったりしながら、スクリーンで上映されていた「ショートショートフィルム」を見ることでした。」とのメール頂戴しました。

そうですね、9月10日に万博会場で『ショートショート フィルムフェスティバル』が行われたのですが、それに先立ち、過去の入賞作やノミネート作を随時上映してましたね。僕も何本かみましたよ♪

【ジョー・オズボーンのベースの件】

リクエストでカーペンターズの「遙かなる影」をおかけしたのですが、「この曲のベーシストのジョー・オズボーンが大好きです」とのメール頂戴しました。

1960年代後半、ロスのトップ・セッション・ベーシストとして数えきれないほどのレコーディングに参加している名ベーシストであるジョー・オズボーンは、カーペンターズがまだカーペンターズという名前ではなかった頃から2人のことを見守り、育てた人でもあります。カーペンターズのデビュー後も彼が殆どの曲でベースを弾いていますね。

メール主さんもおっしゃるとおりサイモン&ガーファンクルをはじめ、ママス&パパス、フィフス・ディメンション、モンキーズなど、彼の名演はいたるところで耳にすることが出来ます。

P.S.奥さまの風邪は治りましたか?お大事に。

【ヤン・ティルセンにリクエスト頂いた件】

そうそう、ヤン・ティルセン、愛・地球博でライブしましたね!

残念ながら仕事中で見られなかったのですが、映画『アメリ』の超ロング・ヒットの後でしたから多くのファンが駆けつけたのでは?

【耳の肥えたブラバン女子の件】

いつもメールを下さる女子から「お父さんがビートルズが好きでCDをいっぱい持ってるので聴いてみた らpenny laneという曲を好きになりました!中間部のピッコロトランペットのソロも素敵です!ビートルズの曲はバックがシンプルだけど素敵なものが多くて好きで す!」とのメール。

おっしゃるとおりです。ポールらしいカラフルなポップソング、僕も大好きです!

そしてこのピッコロトラン ペットが軽やかなアクセントになって可愛らしいこの曲に華を添えてますね。吹いているのはデヴィッド・メイスンという名門クラシックオーケストラのトラン ペッター。イギリスを代表する近代クラシック作曲家レイフ・ヴォーン・ウィリアムズの最後の交響曲でフリューゲルホルンをプレイしたことでも知られる名演 奏家です。

それにしても、シンプルながらも好きのない見事なアレンジ、絵本のページをめくるように展開するストーリーと挿絵となる装飾音。手法としては、バート・バカラックに通じる作風ですね。ホント大好きです!

ちなみにタイトルにもなっている「ペニー・レーン」というのはビートルズの地元リヴァプールにある通りの名前で、ポールやジョンが通っていた想い出の道のことです。

【愛車とお別れなさる件】

「愛・地球博の頃に購入した車で今日が最後のドライブ」という方からのメール。

番組を聴きながら最後のドライブを楽しんで頂けたそうですね。電波を通してですが、ラストランをご一緒できて何よりです、晴れてよかった♪

あぁ、憧れのマイカードライブ!いつかボクも・・・。

【なんと、愛・地球博のパビリオン全制覇された件】

当時、万博の観覧車で働いていたという方から「仕事の合間に全制覇2回達成しました」とのメール。

やっぱりいらっしゃるんですね〜。各パビリオンごとに趣向を凝らしたスタンプが作成されていましたので壮観でしょうね〜。

【ユーミンのライブの件】

愛・地球博は今はなきご両親との思い出の場所でもあるとおっしゃるリスナー様から、ユーミンのコンサートの模様を愛地球広場で聞いてました!とのメッセージ。

愛・地球博の終盤にEXPOドーム行われた松任谷由実さんのコンサート。席数の決まった屋内ということで相当な倍率だったのでご覧になれない方も多かったようですが、音だけは会場の数箇所で流れていたのでそれを聞いてらした方も多かったようですね。

【森合さん待望論が寄せられた件】

愛・地球博当時はアナウンサーとして大活躍なさってた森合さん。

「アナウンサー・パーソナリティとしての森合さんが大好きでした」というリスナー様から今回のAMP〜a decade of LOVEARTH〜の企画で森合さんに出演してほしいとのメール頂きました。

はい、然るべきルートで打診してみます!!

【岩田さちさんに関する問い合わせも寄せられた件】

はい、今や安田大サーカスの団長の奥さんとなられた元LOVEARTHリポーターの岩田さちさんも番組に登場して頂く予定ですよ♪乞うご期待!

【マンモスの件】

「マンモスといえばギャートルズを思い出す」というメール頂戴しました。

マンモーですね(笑)ゴン、ドテチン、ヒネモグラ、ガイコツ...懐かしい。

かまやつひろしさんの名曲「やつらの足音のバラード」、久しぶりに聞いてみます。

【子門真人さんのスター・ウォーズが流れなかった件】

ジョン・ウィリアムズのバースデーということでスターウォーズのテーマをお掛けしましたが、子門真人さんによるスターウォーズにもリクエスト来てましたね。ま、あれは新栄TJでかけます!

あ、そうそう、子門さんのバージョンはジョン・ウィリアムズのスター・ウォーズのカバーではなく、ミーコというアーティストがオリジナルに新しいパートを加えディスコ調にアレンジして大ヒットさせた(全米チャート2週No.1)カバーバージョンをお手本にしています。

興味のある方は、本家ジョン・ウィリアムズ、Meco(ミーコ)、子門真人、3つのスターウォーズを聴き比べてみてください。

【にわかに「DJ In My Life」が盛り上がった件】

ジョン・ウィリアムズのバースデー話から転じてジョンの息子でTOTOのボーカリストでもあったジョセフ・ウィリアムズの話に花が咲きましたが、恐らく彼がギャラ仕事としてレコーディングしたであろう「DJ In My Life」という曲があるのですが、これがなかなかの曲です。

元々は1984年に発売されたホンダの原付スクーター「DJ1」のCMソングとして書かれ、アニーという女性シンガーが歌っていたのですが、黒のレオタードのような衣装を身にまとい、近未来風のサングラスをした黒人DJが出演するCMが話題になりヒットしました。(DJ!DJ!って言ってましたねw)。

更にこれがディスコでもヘビープレイされ、シブがき隊によるカバーやジョセフ・ウィリアムズのカバーが制作されました。

ちなみに、ソングライトを手がけたのはSONYのCMソングとして大ヒットしたテリー・デザリオの「オーバーナイト・サクセス」を書いたジョーイ・カーボーン&リッチー・ズィトーのコンビです!

【上野規行くんのニックネームの件】

リスナー様につけて頂いた堀井のニックネーム『半袖王子』に対抗して、上野規行くんのニックネームを募集したところ■Tシャツ王子 ■コレステ王子 ■カレーの王子様 などのアイデア頂いております。

本人と調整してみます。

【3人とも「り」で終わる件】

たしかに「ホーリー」「ノリ」「エリ」、3人とも「り」で終わりますね(笑)ブルース・リーと同じですね、光栄です!

PAGE UP