A MUSIC PROGRAM

Sunday 13:00~15:00

Personality 堀井"holy"庄一

しっかりとした音楽情報と共に日曜の午後、リッチなリラックスタイムをお届けします。

番組のつぶやき

Entries
Categories
Calendar
Back Number
  • RSS FEED

CBCラジオ >  A MUSIC PROGRAM堀井"holy"庄一 >  2015年10月4日 第72回目の放送

2015年10月4日 第72回目の放送

2015年10月 4日 23:00

こんにちは、ホーリーです!

いよいよ10月!

気持ちいい秋晴れの中、

今日はAMP初のAMーFM公式同時放送!

 

10月1日よりCBCラジオのFM補完放送が始まり

従来のAM 1053 KHzに加え、

FM 93.7 MHzでも放送を開始!

これを記念して今週はCBCラジオ・ミュージックデイ!

AMPもスペシャルゲストに

Ken Yokoyamaさんをゲストに迎え

ラジオと音楽の話しをお送りしたのですが、いかがでしたか?


Ken Yokoyamaさんは最新シングル

I Won't Turn Off My Radio

ニュー・アルバムSentimental Trash

ラジオへの思いや、よりよい未来の為に

いま大人たちがやらなければならないことなどを

ごきげんな音楽に乗せて届けてくれました。


(どちらもジャケットにラジオが!)

 

インタビューでも震災のことを語る時の実直で真摯な言葉、

そしてラジオの話やギターの話などをなさる時の

まるで孫のことを語る好々爺のような嬉々としたお話し、

どちらも人柄が現れていてとても素敵でした♪

リスナーの皆さんも聞き入って下さったようで

様々なリアクションも頂き、ありがとうございます。

ご存じの方も多いと思いますが

Kenさんは震災直後から東北の支援に尽力し

まもなく5年を迎える今もかわらぬ支援活動を続けてらっしゃいます。

 

そしてCBCラジオのFM放送開始は、

2011年の東日本大震災の時に見直された

ラジオの有用性に端を発する今回のFM補完によるもの。

 

今後も楽しく音楽のことを語りながらも、

このことを胸に放送していきたいと思います!

さて、来週 10月11日(日)のAMP

13:00−14:00までの濃縮放送!

オン・エアではフル放送と言いましたが

プロ野球CSの影響で濃縮放送となりましたm(__)m

 

よって、来週も通常のAMPとは違い

ゲストを迎えたスペシャルエディションでお送りします

再来週からは通常AMPに戻る予定ですw)

 

ちなみに、ゲストは

アイドル化する日本の音楽シーンの中では異色ともいえる

演奏スキルがとんでもなく高いガールズバンド

Gacharic Spin(ガチャリックスピン)から

ベーシスト FチョッパーKOGAさんと

パフォーマー まいさん です。

 

そうそう、今週ゲストだったKen Yokoyamaさんは

今月号のギターマガジンの表紙でしたが

来週ゲストのFチョッパーKOGAさんは

今月号のベースマガジンの表紙です♪


お楽しみに〜!

 

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2015年10月4日(日) 第72回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯MVideo Killed The Radio Star(ラジオスターの悲劇)
  /The Buggles(バグルス)

◯We Built This City(シスコはロック・シティ)
  /Starship(スターシップ)

<<< C M >>>

 BGM:Street Life(ストリート・ライフ)
      /
Crusaders(クルセイダーズ)

 BGM:West End Girls
      /Pet Shop Boys(ペット・ショップ・ボーイズ)

◯It's A Sin(哀しみの天使)
  /Pet Shop Boys(ペット・ショップ・ボーイズ)

<<< 交通情報 >>>

 BGM:Night Birds(ナイト・バーズ)
      /Shakatak(シャカタク)

◯One Way Ticket (To The Blues)(恋の片道切符)
  /Neil Sedaka(ニール・セダカ)

~~~~~2時台~~~~~~

<<<News Weather >>>

<<< C M >>>

【ゲスト:Ken Yokoyamさん】

 BGM:I Won't Turn Off My Radio
      /Ken Yokoyama

◯I Won't Turn Off My Radio
  /Ken Yokoyama

◯I Don't Care/Ken Yokoyama

 BGM:Dream Of You/Ken Yokoyama

 

 BGM:Roll The Dice/Ken Yokoyama

 

 BGM:Yellow Trash Blues/Ken Yokoyama

 

 BGM:One Last Time/Ken Yokoyama

 

 BGM:Pressure Drop/Ken Yokoyama

◯Maybe Maybe/Ken Yokoyama

<<< 交通情報 >>>

◯Yesterday Once More(イエスタデイ・ワンス・モア)
  /Carpenters(カーペンターズ)

本日も沢山のメール&リクエスト

有難うございました!!

 

さて、来週 10月11日(日)のAMP

13:00−14:00までの濃縮放送!

オン・エアではフル放送と言いましたが

プロ野球CSの影響で濃縮放送となりましたm(__)m

 

よって、来週も通常のAMPとは違い

ゲストを迎えたスペシャルエディションでお送りします

再来週からは通常AMPに戻る予定ですw)

 

ちなみに、ゲストは

アイドル化する日本の音楽シーンの中では異色ともいえる

演奏スキルがとんでもなく高いガールズバンド

Gacharic Spin(ガチャリックスピン)から

ベーシスト FチョッパーKOGAさんと

パフォーマー まいさん です。

是非! リクエスト & メッセージ お寄せ下さい!!

放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

.

【初メール頂いた件】

今日も初メールいろいろ頂きました!今後ともAMPよろしくお願い致します。では、初メールの方一部ご紹介いたします。(以下抜粋)

■初メールですいつも楽しく聞いています。私がリクエストしたい曲はオリビアニュートン=ジョンのカントリーロードです私はこの曲を聞いていたら幼い頃を思い出します時間があればでいいのでお願いします

→メール有難うございます!僕もオリビア・ニュートン=ジョンを聞くと幼いころ思い出しますよ♪
というのも、生まれて初めて自分のお金で買った洋楽のレコードがオリビア・ニュートン=ジョンだったんです!またリクエストお願いします♪

■堀井さんはじめまして、僕がリクエストするのは、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないのヒロインの声優さん達が歌ってる「Secret base 君がくれたもの」です。カラオケに初めて友人たちと行った時歌ったとても好きな曲です。

→メール有難うございます!そっか、先週のブログを呼んでいただいたのかな?

安城鳴子(戸松遥)さん、本間芽衣子(茅野愛衣)さん、鶴見知利子(早見沙織)さんの3人が歌う「secret base ~君がくれたもの~ (10 years after Ver.)」ですね?

僕もあのバージョンは結構好きですよ♪ZONEのオリジナルもいいけどこのバージョンのアレンジが結構好きです。アレンジャーはガルニデリアのとくさんです。

■ホーリーさん初めまして。私はあまり洋楽を聞かないのですが、たしか高校生の頃、テレビの特番で山P(山下智久)主演のドラマ「白虎隊」が放送され、そのエンディングがCeltic WomanのYou Raise Me Upでした。この曲を聞いた時、初めて「あ、洋楽も良いな」と思えました(笑)いつかCeltic Womanのコンサートがあれば見てみたいです。

→リクエストありがとうございました!

山Pの『白虎隊』は残念ながら見てないのですがケルティック・ウーマンが使われていたんですね。

僕はあの曲を聞くとイナバウアー荒川静香さんと女優の小雪さんを思い出しますね〜♪

ケルティック・ウーマン、久しく来日していませんし予定もわかりませんが、来日して愛知県でも公演があれば、たぶん主催はCBCになると思うので楽しみに待っていて下さいね。

【Ken Yokoyamaさんリアクションの件】

今日のゲスト Ken Yokoyamaさんへもリアクションメール沢山頂きました!一部ご紹介します。(以下抜粋)

■今日はゲストKenYokoyamaさんとのラジオの話もされるとのこと。楽しみにしています。

→はい、楽しんでいただけましたでしょうか?実はミュージシャンの中にはテレビよりもラジオの方が好きという方がかなりいらっしゃいます。

そしてラジオ好きのミュージシャンは必ずと言ってもいいほど素敵なアーティストが多いですね(経験則です)

■KEN YOKOYAMAさんのインタビュー楽しみです。「I Won't Turn Off My Radio」は良い曲ですね。

→ラジオと全てのおじさんへの応援歌!ホントに染みる曲です!!!

■今日は、ハイスタのKen Yokoyamaさんがゲストという事で超絶楽しみにしております!横山さんと言えば、最近で言えば「AKB48のオールナイトニッポン」に代打で出て、2時間下ネタフルスロットルで通された男の中の男の、あの横山健さんですよね。 

→おっしゃるとおりです。小堀さんの常套句「エロからエロまで」じゃないですが、TPOに沿って硬軟どちらも真剣に、一生懸命な素敵な大人アーティストです♪

■今日はうちの息子が大ファンのken yokoyama 様ですね!しっかり聞かせて頂きます。

→はい!親子2世代で楽しんで頂けましたでしょうか?

そういえば、上記のオールナイトニッポン出演時もおっしゃってましたが、いま、10代〜20代が夢中になっている多くのミュージシャンが憧れとしているバンド=ハイ・スタンダードのギタリストでもあります。

■去年の三月、修了式が終わった後、教室でKEN YOKOYAMAさんの曲を披露していただきました。中学二年生の良い思い出になりました。

→え?学校にKen Yokoyamaさんが来られたのですか?詳細希望です。

■ギター談義楽しく聞いてます。なるほどねえです。家を探しまくったら防災ラジオが出てきました。FM108まで入りました。一つ残念なことは モノラルでした。

→おっ!FMで聞いて頂いてるんですね♪ありがとうございます!

そうですね防災ラジオは殆どの製品がモノラルですものね。

う〜ん、それでもAMよりは高音が伸びてるはずなので受信状況さえ良ければ音楽を聴く分にはFMの方がいいかもです。

余談ですが、スマホのアプリ「radiko(ラジコ)」でCBCラジオなどのステレオ放送聞く場合、iPhoneなどのスマホの内蔵スピーカーで鳴らすとモノラルです。ステレオヘッドフォンやステレオスピーカーを挿すとステレオになります。(つまりiPhoneの内蔵スピーカーがモノラルという意味です)

ちなみに、ギター談義、話に出てきたグレッチ社が作ったKen Yokoyamaさんのシグネーチャーモデル「The Kenny Falcon」は、コチラです!生で見るとため息が出るほどの芸術品ですよ♪

【あなたとラジオと音楽と...の件】

今日はテーマが「あなたとラジオと音楽と...」ということで、思い出の曲とともに、懐かしいラジオ番組の名前、往年のパーソナリティさんのお名前、沢山お寄せいただきました!

宮川泰さんのベストテン、大石吾朗さんの「コッキーポップ」、「アメリカントップ40」、萩本欽一さんの「欽どん」、「サウンド・ウィズ・コーク」、鶴光師匠や中島みゆきさんの「オールナイトニッポン」、城達也さんの「ジェットストリーム」、津嘉山正種さんの「クロスオーバーイレブン」、「愛・地球博 公式FM放送 FMラバース」、柴田チコさん、シリア・ポールさんやセーラー・ロウエルさん、渋谷陽一さん、
そして、つボイノリオさんの「ノリノリだぁー歌謡曲」、多田さん小堀さんの「今夜もシャララ」小堀さんの「わ!ワイド」、さゆりんの「音楽楽園」などなど。

みなさん、番組の思い出に併せてその番組で聞いて印象に残っている曲もお送りいただいております。

やっぱり覚えてるもんですよねぇ。僕も番組と曲をセットで鮮明に覚えてます!

そういえば、僕は関西出身なので、広瀬隆さんの『CBCトップリクエスト』はなかなか聞くことが出来なかったのですが、オープニングテーマがE.L.O.の「シャイン・ラヴ」だったんですね♪ (リスナーさんからのメールで今日知りました)

実はE.L.O.の中でもこの曲は大大大好きな1曲です!この曲をチョイスした方とは楽しくお話できそうですwどなたが選ばれたんだろう?

あと、つボイノリオさんのオールナイトニッポンで、ブロンディがゲストに来た時、メンバーが言うことを聞かないでつボイさんが困っていたら、ボーカルのデボラ・ハリーが他のメンバーを「一喝!!」してくれた、、、という情報も頂きました。

へ〜、へ〜、へ〜、凄い!ブロンディがゲストに来たんだ!凄い〜!!

【稲垣潤一さんの曲の英語カバーの件】

ラジオと音楽の思い出、小堀さんの「わ!ワイド」がらみで、こんなメールも頂きました。

■中学生の頃、はじめて自分専用のラジカセを持って、毎晩小堀さんの「わ!ワイド」を聴いていた頃、FUN HOUSE HOT INFOMATIONというレーベルの曲をかけるコーナーで、稲垣潤一の「夏のクラクション」がかかってる時期があり、それを聴くうち稲垣潤一ファンになりました。この曲ですが、SUNNYというアーティストが「SUMMER HORN」というタイトルで英語カバーされているようです。聴いてみたいのでリクエストします。

→リクエストありがとうございます。

これ、局に音源があればさわりだけでもご紹介しようと思ったのですが音源がなく、、

1991年にリリースされたJ-POPの夏のヒット曲を英語でカバーした『Beach Pops for You』といコンピレーション・アルバムに収録されていたもので、サニーという女性シンガーがアダルティに歌っています。

当時流行ったワークシャイに似たテイストのアレンジですね。

今度、音源持参して機会があればかけたいと思います、でも、やっぱ夏の終わりが似合うかなw

【ラジオとポール・マッカートニーの件】

ラジオと音楽の思い出で、こんなメールも頂きました。

■リクエストです。「Somebody Who Cares/Paul McCartney」中学生の頃、松山千春さんがDJをしていた番組だったお思うのですが、この曲がかかりました。「いい曲だな~」と思って、これが入っているアルバム(当時はLPです)Tug Of Waを買いました。このアルバム、他にも良い曲ばかりで、大名盤だと思います。

→同感です、ビートルズやWings時代に比べ軽視される80年代のPaulですが、僕のリアルタイムは80年代以降のPaulです、『タッグ・オブ・ウォー』『 パイプス・オブ・ピース』どちらも思い出の曲が詰まった大好きなレコードです♪

個人的には『パイプス・オブ・ピース』の方が好きですね、「セイ・セイ・セイ」や「ソー・バッド」などのヒット曲はもちろんですが、タイトルトラックの「パイプス・オブ・ピース」がピースフルでほんとに好きですね〜。

そして「ザ・マン」は、いつ聞いてもサビで涙が出てきます。ポールとマイケルのボーカルとハモリとコーラスアレンジが素晴らしすぎます!ハンドクラップも良い!あぁ素敵!

そういえば、ポールのアルバム『タッグ・オブ・ウォー』と『パイプス・オブ・ピース』のアーカイブ・シリーズ最新版(デラックス・エディション&スーパー・デラックス・エディション)が、先週リリースされましたね!

80'sの名盤をいい音で、ボーナストラックも!是非お楽しみ下さい♪

【マンハッタンズのリミックス?の件】

リスナー様から「マンハッタンズのCDでリミックスバージョンでオススメを教えて欲しいです!よろしくお願いいたします!この時期に聞きたくなるんですよね~」とのご質問いただきました。

→えっと、ご質問のマンハッタンズとは「Shining Star(夢のシャイニングスター)」や「Kiss And Say Goodbye(涙の口づけ)」のマンハンタンズのことでしょうか?であれば、リミックスバージョンというのはほぼ無いと思います...リマスター盤ならありますが...。

一応「Kiss And Say Goodbye(涙の口づけ)」や「It Feels So Good To Be Loved So Bad」などは12インチ盤はありますが、リミックスというより尺を伸ばしたエクステンデッド・バージョンです。

もう少し詳しく情報をいただけるとありがたいです。



【有線放送とFMの音質について質問の件】

AM、FM、radiko、いろんな聴取方法が選択できるようになったCBCラジオですが、有線で聞いてくださっているリスナー様もいらっしゃるようで、こんな質問を頂きました。

■我が家の有線放送は「衛星放送」を利用しているタイプなので,AM放送で聴く時よりも「1秒ちょっと音が遅れて」聞こえてきます。残念ながらまだFM放送で聴いたことがないので比較はできませんが,音質的にFM放送との違いはあるんでしょうかね~?

→そうですね、お使いの有線放送がどのようなシステムなのか存じ上げませんのでお答えし難いのですが、デジタル配信されているのであればFMよりも音が良い可能性はあります、が、それには条件があって、その有線局が放送局などからアナログ地上波ではない方式で音声の供給を受けている場合に限ります。
地上波の再放送であれば、FM放送以上の音質にはなりません。

PAGE UP