A MUSIC PROGRAM

Sunday 13:00~15:00

Personality 堀井"holy"庄一

しっかりとした音楽情報と共に日曜の午後、リッチなリラックスタイムをお届けします。

番組のつぶやき

Entries
Categories
Calendar
Back Number
  • RSS FEED

CBCラジオ >  A MUSIC PROGRAM >  2015年11月

2015年11月

2015年11月29日 第80回目の放送

2015年11月29日 23:49

こんにちは、ホーリーです!

今日もほとんどのエリアでホーリー・ブルー。

そして、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが

安心して下さい、半袖ですよ!

そうなんです、オンエアでも話しましたが

今日は朝から何故かスタジオのフロアに暖房が...

(ひょっとするとテスト運転?)

おかげで局に着くなり半袖で新栄TJに突入、

そのままAMPも半袖でいっちゃいました。

 

そんな中、今日11月29日は『ダンスの日』

ということで、多数寄せられたダンス・ミュージック、

踊れる音楽のリクエストで

みなさんもHOTな気分になっていただけたのではないでしょうか。


 

さて、来週 12月6日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

ご紹介したい曲が沢山あるのでテーマは設けませんm(__)m

このシーズンに聞きたいポピュラーソング

どんどんリクエスト願います!

是非! メッセージと共にお寄せ下さい!!

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2015年11月29日(日) 第80回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯Got My Mind Set On You(セット・オン・ユー)
  /George Harrison(ジョージ・ハリスン)

 

 BGM:Lambada(ランバダ)/Kaoma(カオマ)

◯Hippy Hippy Shake(ヒッピー・ヒッピー・シェイク)
  /The Georgia Satellites(ジョージア・サテライツ)

 BGM:Sing, Sing, Sing(シング・シング・シング)
     /Benny Goodman(ベニー・グッドマン)

◯This Cat's On A Hot Tin Roof
 (ジス・キャッツ・オン・ア・ホット・ティン・ルーフ)
  /The Brian Setzer Orchestra
  (ブライアン・セッツァー・オーケストラ)

 

<<< CM >>>

 BGM:Feel So Good(Feels So Good)
     /Chuck Mangione(チャック・マンジョーネ)

◯Star Wars Theme(スター・ウォーズのテーマ)
  /meco(ミーコ)

◯Hideaway(ハイダウェイ)
  /Jon Mayall & Blues Breakers with Eric Clapton
  (ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ with エリック・クラプトン)

<<< 交通情報 >>>

◯Mega Medley(メガ・メドレー)
  /Zapp & Roger(ザップ!&ロジャー)

~~~~~2時台~~~~~~

 BGM:I Want To Be Your Man
    (アイ・ウォント・トゥ・ビー・ユア・マン)
     /Roger(ロジャー)

◯Uptown Funk Feat. Bruno Mars
 (アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ)
  /Mark Ronson(マーク・ロンソン)

 BGM:ナオミの夢/ヘドバとダビデ

◯Flashdance... What a Feeling
 (フラッシュダンス〜ホワット・ア・フィーリング)
  /Irene Cara(アイリーン・キャラ)

 BGM:Footloose(フットルース)
     /Kenny Loggins(ケニー・ロギンス)

◯Let's Hear It For The Boy(レッツ・ヒア・ボーイ)
  /Deniece Williams(デニース・ウィリアムス)

◯Tonight Is What It Means To Be Young(今夜は青春)
  /Fire Inc.(ファイヤー・インク)

 BGM:Can't Take My Eyes Off Of You(君の瞳に恋してる)
     /Boys Town Gang(ボーイズ・タウン・ギャング)

◯Make Love Whenever You Can(さわやかメイク・ラブ)
  /Arabesque(アラベスク)

<<< 交通情報 >>>

 BGM:Café(カフェ)
     /D.D.Sound(D.D.サウンド)

◯How Deep Is Your Love(愛はきらめきの中に)
  /Bee Gees(ビージーズ)

さて、来週 12月6日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

ご紹介したい曲が沢山あるのでテーマは設けませんm(__)m

このシーズンに聞きたいポピュラーソング

どんどんリクエスト願います!

 

是非! メッセージと共にお寄せ下さい!!

放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

 更新まで今しばらくお待ち下さい

遅ればせながら11月8日のブログを更新しました

2015年11月24日 12:00

遅ればせながら、

11月8日のブログ後半を更新いたしました。

リクエストやメッセージを頂いた覚えのある方、

ご確認下さい!コチラ

 

内容は

・ルークリスティーの「魔法」の

・ドリームアカデミーの話

・レイフ・ギャレットの

・ビリー・ジョエルの話

・ロイ・ウッドの

・イングリッシュマン・イン・ニューヨークの

・カラオケ採点システムの話

ほか、いろいろご質問にお応えしております!

 

2015年11月22日 第79回目の放送

2015年11月22日 23:08

こんにちは、ホーリーです!

今日も、まずまずのホーリー・ブルー!

岡崎公園で開催中のCBCラジオ秋まつり

会場からもたくさんメール頂きました♪

 

前週の週間予報では雨だったのですが

土曜日は私が、今日日曜日は平野裕加里さんが

晴れ男&晴れ女なので晴天に恵まれましたね(笑)

 

そして、昨日の堀井は裏方だったにも関わらず

わざわざ足を運んでくださった方が大勢いらっしゃって

新栄TJブース前にも沢山の方にお集まりいただきました。

本当にありがとうございました!

 

いつも、メールやFAX、LINEでは繋がっていても

お顔を存じあげない訳ですし、

ラジオネームでしか紹介していない方が多いので

ご挨拶しても、すぐにはどなたか解らなかったり、

もしくは、お帰りになってから

「あぁ!あの人は◯◯さんだったんだ」

と気づくこともしばしばありました

申し訳ございませんm(__)m

 

もし、次回からこういう機会があれば

是非、ラジオネームでご挨拶いただけると

堀井もすぐに分かりますので

宜しくお願い致します!!!

さて、今日は番組後半に

注目のロックバンド HaKU のインタビューをお送りしました。

近未来的エレクトリカルなのに

極限まで磨いた演奏スキルでフィジカルにアプローチする

ハイセンスな男女ツインボーカル・ロックバンドです!

しかもボーカル&ベースの三好春奈さん(twitter)

僕の大好物なベース女子!

しかも、アグレッシブにボーカルをプレイしながら

ボーカルを取る姿は是非皆さんにも生でご覧頂きたい!!!

さて、来週 11月29日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

リクエストテーマは

『ダンス・ミュージック、踊れる音楽』

11月29日は『ダンスの日』ってご存知でした?

ダンス・ミュージックというと

ディスコ的なものを想像してしまいがちですが

ロックも ジャズも ラテンも 民族的なものも

体を動かせる音楽、踊れる音楽なら全部ダンスミュージックです。

あ、チークダンス用の曲もダンスミュージックですね♪

 

是非、メッセージと共にリクエストお寄せ下さい!

 

 

 

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2015年11月22日(日) 第79回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯You Don't Have To Be A Star(星空のふたり)
  /Marilyn Mccoo & Billy Davis Jr.
  (マリリン・マックー&ビリー・デイヴィスJr.)

◯Don't Go Breaking My Heart (恋のデュエット)
  /Elton John & Kiki Dee(エルトン・ジョン&キキ・ディー)

 

◯Crying(クライング)
  /Roy Orbison with K.D. Lang
  (ロイ・オービソン with k.d.ラング)

<<< CM >>>

◯From A Distance(孤独の世界)
  /P.F. Sloan(P.F.スローン)

◯Wordy Rappinghood(おしゃべり魔女)
  /Tom Tom Club(トム・トム・クラブ)

<<< 交通情報 >>>

◯Don't Know Much(ドント・ノウ・マッチ)
  /Linda Ronstadt & Aaron Neville
  (リンダ・ロンシュタット&アーロン・ネヴィル)

 

~~~~~2時台~~~~~~

 

◯You Are Everything(ユー・アー・エヴリシング)
  /Diana Ross & Marvin Gaye(ダイアナ・ロス&マーヴィン・ゲイ)

【ゲスト:HaKU の みなさん】

 BGM:1秒間で君を連れ去りたい
     /HaKU

◯carpe diem/HaKU

 BGM:masquerade/HaKU

◯Happiness -Shiawase No Oto-/HaKU

◯衝動/HaKU

 BGM:泣くよ/HaKU

<<< 交通情報 >>>

◯Love Will Follow<Live>(ラブ・ウィル・フォロー<Live>)
  /Kenny Loggins & Shanice(ケニー・ロギンス&シャニ―ス)

さて、来週 11月29日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

リクエストテーマは

『ダンス・ミュージック、踊れる音楽』

11月29日は『ダンスの日』

ディスコ的なものからロック、ジャズ、ラテン、

体を動かせる音楽、踊れる音楽なら全部ダンスミュージックです。

チークダンス用の曲もOK♪

 

是非、メッセージと共にリクエストお寄せ下さい!

放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

 更新まで今しばらくお待ち下さい

>>続きを読む

2015年11月15日 第78回目の放送

2015年11月15日 10:37

こんにちは、ホーリーです!

朝まで雨模様でしたが

昼前からみるみる青空が広がり

放送が始まる頃は、

まずまずのホーリー・ブルーでした!

 

そういえば、、、

今週末、岡崎公園で開催されるCBCラジオ秋まつり

週間予報ではお天気が心配ですが

堀井も小堀さんも晴れ男なので

超強力な雨男、雨女がいらしゃらなければ

晴れてくれるのではないでしょうか(笑)

 

ちなみに、堀井は11月21日(土)

新栄トークジャンボリーのステージの

ディレクターとしての参加です。

(ステージは14:30-15:00予定)

11月21日(土)の11時〜15時くらいは

会場の岡崎公園におりますので

見かけた方はお気軽にお声がけください♪

 

さて、今日は番組後半に

海外でも話題の音楽ユニット

EGOISTのボーカル chellyさんをお迎え

インタビューをお送りしたのですが...

僕自身もご本人に直接お会いするのは初めて、

というか、このエリアでメディア出演(インタビュー)するのは

この番組が初めて!

しかも、これまで写真なども一切公表されてませんので

僕も彼女のお顔を拝見するのは初めて!

 

こういう状況でのインタビューは

長い間この業界にいますが初めての機会でした。

(キャラクターのビジュアルしか知らなかったのです)

今日のインタビューで一番驚いたのは

デビュー当時から一貫して

ボーカルのディレクション(歌い方の方向付け)を

chellyさん本人がなさっているということ。

 

確か、オーディションで選ばれて

最初にレコーディングした時

彼女は17歳だったと思うのですが

これは驚異的な才能です!!!

 

さすが2000人を超える

ボーカルオーディションから選ばれた逸材、

天賦の才能の持ち主といえますね。

 

また、その才能を見抜き託した

プロデューサーのryoさんもさすがです!

さて、来週 11月22日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

リクエストテーマは

『男女デュオ・ペア特集』

やはり「いい夫婦の日」ですから

これで行こうかなと思います。

以前、同じテーマで一度やってますので(コチラご参照下さい)

前回かけられなかった曲をメインに

オンエアしていこうと思ってますので

どんどんリクエスト願います!

是非! メッセージと共にお寄せ下さい!!

そして、番組後半には

注目のロックバンド HaKU のインタビューもお送りします。

近未来的エレクトリカルなのに

極限まで磨いた演奏スキルでフィジカルにアプローチする

ハイセンスなロックバンドです!

お楽しみに〜♪

 

 

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2015年11月15日(日) 第78回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯99 Luft Ballons(ロックバルーンは99)
  
/Nena(ネーナ)

◯Mammy Blue(マミー・ブルー)
  
Los Pop Tops(ポップ・トップス)

◯As The Years Go By(霧の中の二人)
  
Mashmakhan(マッシュマッカーン)

 

 BGM:She's My Kind Of Girl (木枯らしの少女)
     /
Bjorn & Benny(ビョルン&ベニー)

 

<<< CM >>>

 

◯Chiquitita(チキチータ)
  
/ABBA(アバ)

◯I Know There's Something Going On(予感)
  
/Frida(フリーダ)

<<< 交通情報 >>>

◯Bridge Over Troubled Water<live 1969>
 
(明日に架ける橋<live 1969>)
  
/Simon & Garfunkel
  
(サイモン&ガーファンクル)

~~~~~2時台~~~~~~

【ゲスト:EGOIST の ボーカル chellyさん】

 

 BGM:Departures ~あなたにおくるアイの歌~
     
/EGOIST(エゴイスト)

 

◯The Everlasting Guilty Crown
  
/EGOIST(エゴイスト)

 

 BGM:名前のない怪物/EGOIST(エゴイスト)

 

◯リローデッド/EGOIST(エゴイスト)

 

 BGM:Ghost of a smile/EGOIST(エゴイスト)

 

◯Door/EGOIST(エゴイスト)

 BGM:Fallen/EGOIST(エゴイスト)

 

 BGM:Extra terrestrial Biological Entities/EGOIST(エゴイスト)

<<< 交通情報 >>>

◯Over The Rainbow(虹の彼方へ)
  
/Judy Garland(ジュディ・ガーランド)

さて、来週 11月22日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

リクエストテーマは

『男女デュオ・ペア特集』

やはり「いい夫婦の日」ですから

これで行こうかなと思います。

以前、同じテーマで一度やってますので(コチラご参照下さい)

前回かけられなかった曲をメインに

オンエアしていこうと思ってますので

どんどんリクエスト願います!

放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

 更新まで今しばらくお待ち下さい

2015年11月8日 第77回目の放送

2015年11月 8日 20:33

 

こんにちは、ホーリーです!

ほーんとに久しぶりに雨のAMP

ブログのバックナンバーを調べてみたら

放送中にCBC近辺に雨が降ったのは

9月6日以来でした。(@_@。

 

しかも本日は立冬ということで

リスナー様からは

「ホーリー・ブルー」ならぬ

「ホーリー・ぶるっ」ですね?

というダジャレも頂戴しました

{{ (>_<) }}ブルブル

 

というわけで今日も元気にフル放送

この季節に聞きたいポップスを募りましたが

頂戴したリクエストを見ていると

秋から冬へ季節が移り変わるこの時期の

イメージにぴったりな曲が多かった気がします。

曲調で感じる季節感ってあるんでしょうね?

 

さて、来週 11月15日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

今週もリクエストテーマは無しです!

いま聞きたいポピュラーソング

どんどんリクエスト願います!

 

是非! メッセージと共にお寄せ下さい!!

 

そして、番組後半には

ゲストとして音楽ユニット EGOIST(エゴイスト)の

ボーカリスト chelly(チェリー)さんをお迎えします。

<このエリアでのインタビューは史上初かも!>

 

EGOISTとは、『ギルティ・クラウン』のという

アニメのストーリーに登場する音楽ユニットで、

2011年のアニメ放映時に架空のユニットとして結成され

その人気の高さからアニメの放送が終了した後も活動を続け

いまや世界が注目する音楽ユニットとして高い評価を得ています。

 

楽曲や世界観はもちろんですが、最新技術の

3.5D THE LIVE(3DCGがリアルタイムで動くライブ)』

AR(拡張現実)をふんだんに使ったライブ(コチラ)は圧巻です!

 

ちなみに chelly(チェリー)さんはこんな方です。

 

 

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

 

2015年11月8日(日) 第77回目 オンエア曲

 

 

~~~~~1時台~~~~~~

 

 

◯Words(ワーズ)
  
/F.R. DAVID(F.R.デイヴィッド)

 

◯She Sold Me Magic(魔法)
  
/Lou Christie(ルー・クリスティー)

 

◯New York City Nights(ニューヨーク・シティ・ナイツ)
  
/Leif Garrett(レイフ・ギャレット)

 

◯I Was Made For Dancin'(ダンスに夢中)
  
/Leif Garrett(レイフ・ギャレット)

 

◯Roll Over Beethoven(ロール・オーバー・ベートーベン)
  
/E.L.O.(エレクトリック・ライト・オーケストラ)

 

◯Lovin' You(ラヴィン・ユー)
  
/Minnie Riperton(ミニー・リパートン)

 

<<< 交通情報 >>>

 

◯An Old Fashioned Love Song
  
(オールド・ファッションド・ラブ・ソング )
  
/Three Dog Night (スリー・ドッグ・ナイト)

 

~~~~~2時台~~~~~~

 

◯Who's Crying Now(クライング・ナウ)
  
/Journey(ジャーニー)

 

◯Life In A Northern Town
  
(ライフ・イン・ア・ノーザン・タウン)
  
/The Dream Academy(ドリーム・アカデミー)

 

 BGM:Sunchyme(サンシャイム)/Dario G(ダリオG)

 

◯The Stars Are Ours(愛の星座)
  
/Nylons (ナイロンズ)

 

◯Chuck E's In Love(恋するチャック)
  
/Rickie Lee Jones(リッキー・リー・ジョーンズ)

 

◯Dat Dere(ダット・デア)
  
/Rickie Lee Jones(リッキー・リー・ジョーンズ)

 

<<< 交通情報 >>>

 

◯I Can't Make You Love Me(夕映えの恋人たち)
  
/Bonnie Raitt(ボニー・レイット)

 

 

さて、来週 11月15日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

今週もリクエストテーマは無しです!

いま聞きたいポピュラーソング

どんどんリクエスト願います!

是非! メッセージと共にお寄せ下さい!!

 

放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

>>続きを読む

2015年11月1日分のブログ追記

2015年11月 1日 23:30

2015年11月1日分の

ブログの残り、追記しました!

【皆さんの1番ソングの件】

今日は11月1日→1並び!にちなんで『1番ソング』というテーマでみなさんの「1番好きなポップス」「何かで1番になったポップス」「タイトルやアーティスト名に「1」が付く曲」などなど、ほんとに沢山お寄せいただきありがとうございます!

今日は時間がなくてオンエアしきれませんでしたが、頂戴したリクエストはストックしてチャンスが有ればかけていきますね!

【BCR観賞禁止令の件】

あるリスナー様から、中学時代に学校で『ベイ・シティ・ローラーズのライブ鑑賞禁止令が発令された』とのメール頂きました。(以下メール抜粋)

私が一番最初に行った洋楽アーティストのコンサート。ベイ・シティ・ローラーズ。(中略)自由席の良席を確保するため午前中から学校を休んでしまった先輩がいて、学校から「BCRのコンサートには行ってはダメです」と言われてしまいましたが、チケットもあり楽しみにしていたのでど根性で行きましたよ。田舎なので我が家から愛知県体育館に行こうと思うと、学校をフルに行ってからでは間に合わなかったので、何度か早退して行きました。

→へ〜、そんなことがあったんですね、僕も田舎暮らしでしたが幸い都心にアクセスのいい田舎に住んでいたので、学校を早退してまでライブを見に行った覚えはないのですが、確かに会場まで2〜3時間かかるとなれば早退が必要なこともあるでしょうね〜。

ということは、今でもアイドルグループなどのコンサートに遠征する学生達は学校など早退するんですかね?だとしたら学校から観賞禁止令など出るんでしょうか?

中学生のお子さんをお持ちの方、いかがですか?

【超懐かしい♪ 映画『リトル・ダーリング』の件】

リスナー様から「アメリカ映画『リトルダーリング』で映画の最後に流れる曲をリクエストします、曲名忘れましたが・・・m(__)m 」とのメール。

いや〜、このタイトル、数十年ぶりに目にしました『リトル・ダーリング』!!

なんといっても当時大ファンだったテイタム・オニールと売出し中のクリスティ・マクニコルがW主演ということで映画見に行きましたしパンプも実家にあるはず(笑)

ストーリー自体はよくある青春学園映画でしたが、とにかく2人がキュートでしたね〜。

あまりにも懐かしくて当時の画像とか検索してたらチラシを発見しました!

キャッチコピーは『この夏"C"体験 スリル接近中! どちらが先に捨てるか競争!!』と書かれています...そうそう、そういう映画でした(笑)

ちなみに、エンディングチューンは、The Bellamy Brothers(ベラミー・ブラザーズ) の「Let Your Love Flow(レット・ユア・ラブ・フロウ)」です。

【大御所デヴィッド・フォスターのバースデーとFMレコパルの件】

さすが、知名度の高いデヴィッド・フォスターのバースデーだけあって、リクエスト沢山頂戴いたしました。

本当は特集してもいいくらい数々の名曲に関与している彼ですが、時間が許さずチャカ・カーンの「スルー・ザ・ファイア」をオンエアさせていただきました。

そして、デヴィッド・フォスターに関する熱いメッセージもイロイロいただきました!

中でも雑誌『FMレコパル』に掲載されていた「デビッド・フォスターがシカゴを初プロデュースした際のエピソード」を送って頂いたリスナー様のメールに思わず過去の記憶が蘇りました!そう、僕も、その号のFMレコパル、読んでました♪

FMレコパルは、まだ東京・愛知・大阪・福岡の4件にしか民放FMがなかった1974年に相関されたFMラジオ向けの雑誌で、各番組の放送内容や音楽情報、オーディオ機器情報などが掲載された雑誌でした。

FMラジオから音楽を録音する「エアチェック」の全盛期には多くの音楽ファンに愛された雑誌でしたが時代の移り変わりで1995年に休刊しました。

そんなFMレコパルでは著名なミュージシャンや人気のアーティストの生い立ちや出世ばなし、秘話などを『レコパル・ライブコミック』というタイトルのマンガで毎号掲載していました。

FMレコパルは小学館の刊行だけあってマンガの執筆陣も手塚治虫、松本零士、石ノ森章太郎、ジョージ秋山、さいとう・たかを、池上遼一など超豪華!!

当時はこれらのマンガでアーティストたちのエピソードを知り、毎号「そ〜なんだ!」と唸ってたものです。

そんな『レコパル・ライブコミック』の「デヴィッド・フォスター」の回、どんな内容だったかというと、、、、

元々シカゴの大ファンだった若きデビッド・フォスターが、念願のシカゴのプロデュースを初めて手がけた時のこと。

あえてシンセサイザーを導入しモダンなスタイルにしようとしたデヴィッド・フォスターに対し、シカゴのメンバーからは反対の意見が多かったのですが、ピーター・セテラが「デビッド・フォスターはシカゴの大ファンなんだから、信じて託してみよう!」と提案。

その結果、完成したアルバム『CHICAGO 16(ラヴ・ミー・トゥモロウ)』からシングルカットされた「Hard To Say I'm Sorry(素直になれなくて)」は、見事全米シングルチャート1位を獲得(1976年の「愛ある別れ」以来6年ぶりの1位)、アルバムも大ヒットを記録、、、

といったエピソードがマンガで読むことが出来ました。

もうひとつの面白いエピソードとして、「Hard To Say I'm Sorry(素直になれなくて)」直前にリリースされたTOTOの「Rosana(ロザーナ)」を最初に聞いたレコード会社の重役が、人気が低迷していたシカゴになぞらえ「こんなシカゴみたいな曲は売れないんじゃないか?」と言い放ちました(実際、ロザーナにはシカゴのトロンボーン奏者ジェイムス・パンコウも参加しています)。

でも、蓋を開けてみたら「Rosana(ロザーナ)」は全米2位を記録、TOTOの代表曲と呼ばれるほどのヒットとなりました、、、

というのもマンガになってましたね。

このような興味深い話がマンガで読めたFMレコパルの『ライブコミック』ですが、残念ながら1部しかコミックス化されておらず、レコパル本誌のバックナンバーを探すしか読む方法がなくて残念です

【米津玄師さんにも沢山リアクションいただいた件】

今日は1番にちなんだゲスト 米津玄師 (よねづけんし)さんの 独占インタビューをお送りしたところ、沢山のリアクションメール頂きました。

11月1日のブログの冒頭でも書いたように過去10年間に国内アルバム・チャートで1位を獲得した 男性シンガー・ソング・ライターがたった5人しかいない中、6人目のNo.1を獲得したのですが、他の5人とはわけが違います。

この10年で1位を獲得したのは小田和正さん、山下達郎さん、桑田佳祐さん、稲葉浩志さん、福山雅治さん、みなさんすでにキャリアがある中での1位。しかも数々のシングルヒットのある方々のアルバムです。

そんな中、恐らく今日の放送までご存じなかった方も多いだろう男性シンガー・ソング・ライターが1位に輝いたのには大きな意味があることでした。

1999年をピークにして日本のCDセールは右肩下がり、それでも頑張って好調なセールスを上げているのはアイドルグループとアニメ関連、そして一部のバンドや女性シンガーと大御所ぐらいです。

そんな中、米津玄師さんはそれらのどれにも属さない男性シンガーソングライター、更にメディア出演もなく(実はこのエリアでのラジオインタビューオンエアは、今回のAMPを入れて過去たったの2回、テレビ出演はゼロです)殆どの人が顔も肉声も知らない中での1位。快挙としか言いようがありません。

でも、それはオンエアでもお話したようにラッキー・パンチではなく、作品のクォリティーに裏付けされた1位といえます。

では、どうして、ここまで支持されているのでしょうか?

まず、ソングライトを含む音楽制作の才能はピカイチと断言できる米津玄師さん。

10代の頃に作られた曲に見られた「強烈で個性的なメロディとアレンジ」「ボーカロイドの使用を含む2000年代を象徴するような制作手法」そして「新しさと懐かしさが同居する楽曲の佇まい」。

それらの才能を研ぎ澄ましながら20歳の時に制作された1stアルバム『diorama』ではボーカロイドではなく自身がボーカルをとり、昨年リリースされた2ndアルバム『YANKEE』では、更に楽曲クォリティを上げつつバンド的なサウンド・アプローチを試み、今作『Bremen』では、すでに円熟味さえ感じられる黄金のポップス作品にまで仕上げています。

故に純粋に曲の良さに惚れてアルバムを手にとった方が多いでしょう。

そして、もう一つは米津玄師さん自身の出で立ちと、そこから生まれてくる歌詞に惹かれて彼の作品を所望なさる人たちが多いのも間違いないと思います。

先日雑誌のインタビューで独白されていたのですが、以前、米津玄師さんは医者に高機能自閉症と診断されたそうです。

ひょっとして彼が音楽と出会わなければ、ひょっとして誰もが匿名で自己を発信できるインターネット時代の今でなければ、僕は米津玄師さんと出会うことはなかったかもしれません。

でも、彼が音楽と出会い、自身で発信し、そこにシンパシー(共感)を得た人の数が膨大だったからこそ、そのシンパの数に後押しされてこの1位という快挙につながったのだと思います。

今でこそ素直に愛の詩を奏でる米津玄師さんですが、自身がそうであったように多くの若者が抱えている心情他人には理解してもらえない疎外感を発信し、それでも見出した光シンパに伝え励ましているのです。

社会が見過ごして突然表面化する悲しい出来事を看過すること無く、理解者となり、彼らへの救いの道を上辺ではない言葉で紡げる素晴らしい表現者だと思います。

【ケロケロボニトが名古屋に来た件】

目が早いリスナー様から「なにぃー!ケロケロボニトが来たってぇー!何処に来たの?いつ来たの?」とのメール。

はい、僕のtwitterに乗せていたケロケロボニトとの写真のことですね。

ケロケロボニトとは、ロンドンを拠点にする3人組ダンス・ポップグループ。ボーカルで紅一点のサラさんは日英のハーフで日本語もペラペラ!しかも日本のポップカャルチャーが大好きだそうで、ケロケロボニトの曲の歌詞は日本語と英語がミックスされています。

ちなみに、ポール・マッカートニーのご令嬢でイギリスを代表する若手ファッションデザイナーでもあるステラ・マッカートニーは、自身のファッションショーで起用するほどケロケロボニトにご執心だそうです。

さて、ご質問の「いつ来たの?」ですが、彼らは10/29(木)に名古屋 栄の「Sound Bar MIRAI」というクラブでイベント・ライブに出演するため来名するとの話でしたので、ついでに遊びに来てもらいました。

更にナガオカくんとのインタビュー収録もしちゃいましたので、ご興味があれば是非聞いてみてください。11月17日の23時15分頃からインタビューが流れる予定です!


2015年11月1日 第76回目の放送

2015年11月 1日 20:22

こんにちは、ホーリーです!

11月に入りました!

朝晩冷え込みますね〜。

今朝も一度玄関出てから引き返して

厚手のアウターに変えました!

 

でも「安心して下さい」放送中は「半袖ですよ」(笑)

(空も安定のホーリー・ブルーです)

というわけで、

今日は11月1日→1並び!にちなんで

『1番ソング』というテーマで

みなさんの

●1番好きなポップス

何かで1番になったポップス

タイトルやアーティスト名に「1」が付く曲

などなどお送りしましたが、いかがでしたか?


いや〜、これは皆さんお答えいただけるテーマだけあって

リクエストもほんとに沢山頂きました!

がしかし、今日はゲストもあったため

あまりオンエア出来なかったので

頂戴したメールは来週もご紹介しますね♪

ありがとうございます。

 

そして、今日は1番にちなんだゲスト

米津玄師 (よねづけんし)さんの

独占インタビューをお送りしました。

 

米津さんは10月7日リリースした

アルバム『Bremen』

■Billboard JAPANアルバム・チャート

iTunes アルバム・ランキング

オリコン・アルバム・ランキング

全て1位を獲得し3冠を達成した

話題のシンガーソングライター/グラフィック・アーティストです。

 

で、実はこれ、凄いことでなんです!!

 

過去10年間に国内アルバム・チャートで1位を獲得した

男性シンガー・ソング・ライターって、何人ぐらいいると思います?

 

10年でたったの5人しかいないんです(米津さんが6人目

 

しかも!その5人というのが

小田和正、山下達郎、桑田佳祐、稲葉浩志、福山雅治

という錚々たる面々...。

 

ここに並んだのが米津玄師さんです!

 

これまでテレビやラジオなどのメディアへの出演は

皆無に近い米津玄師さんへの独占インタビュー、

ブログの後半で、彼の1位が如何に凄いか、

というのも書こうかと思ってます。

さて、来週 11月8日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

久しぶりにリクエストテーマは無しです!

このシーズンに聞きたいポピュラーソング

どんどんリクエスト願います!

是非! メッセージと共にお寄せ下さい!!

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2015年11月1日(日) 第76回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯Hysteria(ヒステリア)
  /Def Leppard(デフ・レパード)

 BGM:One(ワン)
      /A Chorus Line Cast(コーラスラインより)

◯Alone Again (Naturally)(アローン・アゲイン)
      /Gilbert O'Sullivan(ギルバート・オサリバン)

 BGM:What's In A Kiss(そよ風にキッス)
      /Gilbert O'Sullivan(ギルバート・オサリバン)

 

◯Love Me Do(ラブ・ミー・ドゥー)
  The Beatles(ビートルズ)

◯UFO Main Theme("謎の円盤UFO"のテーマ)
  /Barry Gray(バリー・グレイ)

<<< 交通情報 >>>

 

 BGM:Hard To Say I'm Sorry(素直になれなくて)
      /Chicago(シカゴ)

◯Through The Fire(スルー・ザ・ファイア)
  /Chaka Khan(チャカ・カーン)

 BGM:Hollywood Swingingハリウッド・スィンギン
      /Kool & The Gang(クール&ザ・ギャング)

 

◯We Are The World(ウィー・アー・ザ・ワールド)
  /USA for Africa(USAフォー・アフリカ)

~~~~~2時台~~~~~~

【ゲスト:米津玄師】

 

Flowerwall/米津玄師

 

フローライト/米津玄師

 

 BGM:マトリョシカ/ハチ(Vo=初音ミク・GUMI)

 BGM:ゴーゴー幽霊船/米津玄師

 BGM:メトロノーム/米津玄師

Blue Jasmine/米津玄師

 

 BGM:アイネクライネ/米津玄師

 BGM:Flowerwall/米津玄師

<<< C M >>>

 BGM:Opus No.1(オーパスNo.1、作品1)
      /The Tommy Dorsey Orchestra(トミー・ドーシー楽団)

◯Be My Baby(ビー・マイ・ベイビー)
  /Ronets(ロネッツ)

本日も沢山のメール&リクエスト

有難うございました!!

来週 11月1日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

久しぶりにリクエストテーマは無しです!

このシーズンに聞きたいポピュラーソング

どんどんリクエスト願います!

是非! メッセージと共にお寄せ下さい!!

放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

>>続きを読む

PAGE UP