A MUSIC PROGRAM

Sunday 13:00~15:00

Personality 堀井"holy"庄一

しっかりとした音楽情報と共に日曜の午後、リッチなリラックスタイムをお届けします。

番組のつぶやき

Entries
Categories
Calendar
Back Number
  • RSS FEED

CBCラジオ >  A MUSIC PROGRAM >  2016年6月26日

2016年6月26日 第107回目の放送

2016年6月26日 09:15

こんにちは、ホーリーです!

 

梅雨のムシムシ感はあるものの

今日はスカッとホーリー・ブルー!

そして4月3日以来の2時間フル放送(^O^)/

 

で、時間もたっぷりあり油断したのか

気付いたらオープニングトーク15分...(笑)

 

というのも、初メールいただいた方からのリクエストでもあった

ガロの「時の魔法」の紹介をしつつ、

クロスビー、スティルス&ナッシュもかけながら話していて、

ふと時計を見ると15分も経っていてビックリしたんですが、、、

 

それよりも嬉しかったのは、

オープニングトークが終わった直後に

また、別のリスナーの方から

"最近『BYRDS play DYLAN』をCDで買いました!"

なんていうメールが来たんです。

 

たぶんデヴィッド・クロスビー繋がりで

BYRDS(バーズ)にリクエスト下さったんでしょうね!

 

こんな風に、番組と音楽を介して

リスナーさん同士が連鎖していくのって

とっても嬉しいですね♪

メールありがとうございますm(__)m

 

 

さて、イギリスのEU離脱、皆さん同様 ビックリです...

 

自国はもちろん世界経済に与える影響を考えれば

離脱はしないでしょうと思っていたのですが

それ以上に強い思いや感情が働いたのでしょう。

 

特に、離脱の大きな理由の一つに挙げられた移民政策への不満。

これは当事者にしかわからない感覚もありますが、

離脱派が勝利したことにより、

すでに英国に居住している移民に対する

風当たりが強くならないかが心配です。

 

奇しくも今日はザ・クラッシュのギタリスト

ミック・ジョーンズのバースデーということもあり

ザ・クラッシュの曲を何曲かお送りしました。

 

イギリスの失業者が150万人に迫ろうとしていた1976年に登場したザ・クラッシュ。

 

デビュー曲は、1976年にノッティングヒル・カーニバルで起きた暴動にインスパイアされ

移民差別問題、人種問題、階級意識に対しての

メッセージを投げかけた「White Riot(白い暴動)」。

そして、当時 イギリスの新聞紙面を飾っていた

様々な社会問題を紡いだ「ロンドン・コーリング」。

 

「やるべきか、やめるべきか」を問う

「Should I Stay Or Should I Go(ステイ・オア・ゴー)」など。

 

何故か今回の出来事に符合して思えたので特集してみました。

 

ちなみに今日バースデーのミック・ジョーンズはクラッシュにおいて作編曲の要で、

歌詞に関しては殆どがジョー・ストラマーが手がけています。

なので、歌われるメッセージは、ジョー・ストラマーの思いが大きかったのですが、

ミック・ジョーンが異人種の音楽(レゲエやラップ)を貪欲に吸収して

クラッシュの音楽に多様性を持たせていったことや、

クラッシュ脱退後に異人種混合バンド(Big Audio Dynamite)を結成したことなどを見ると、

言葉(歌詞)は作らなくともミックが音楽的に

差別や区別を飛び越えて活動してきたのは明らかです。

 

その後も、イギリスと言えば、様々な人種コミュニティのカルチャーが融合して

新たな音楽ジャンルを創りだすのが伝統になっていますが、

そんな文化の融合、発展にも影響が出てくるのかしら?

と、今回のEU離脱をみて考えてしまう堀井でした。

 

さて、来週7月3日(日)のAMPは

13:00−14:00までの濃縮放送!

ちなみに、この日は

ザ・ビートルズ・ウィークの最終日ということで

AMPでは、ビートルズ解散後の4人それぞれの作品などを

幾つかピックアップしようかな〜と思っています。

プレゼントなども用意しておりますので

あなたもどんどんリクエストして下さい!

 

もちろん、ビートルズの4人以外のポピュラーソングも

どんどんリクエスト願います!

ちなみに7月3日、バースデーに目をやると・・・

伝説のセッションギタリスト=トミー・テデスコ

ミッシェル・ポルナレフ、ローラ・ブラニガン、

ディペッシュ・モード〜ヤズー〜イレイジャーのヴィンス・クラーク

などなど

是非! メッセージと共に

あなたが聞きたいポピュラーソングを

リクエスト願います!

 

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2016年6月26日(日) 第107回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

【BGM】時の魔法/ガロ

【BGM】Wasted On The Way(時は流れても)
     /Crosby,Stills & Nash
    (クロスビー、スティルス & ナッシュ)

◯California Dreaming(夢のカリフォルニア)
  /The Mamas & The Papas(ママス&パパス)

 

◯Trouble(トラブル)/Shampoo(シャンプー)

 

◯I Don' t Want To Miss A Thing(ミス・ア・シング)
  /Aerosmith(エアロスミス)

 

<<< CM >>>

 

【BGM】Up, Up and Away(ビートでジャンプ)
     /The Fifth Dimension
     (フィフス・ディメンション)

 

◯Aquarious ~ Let The Sunshine In
 (輝く星座~レット・ザ・サンシャイン)
  /The Fifth Dimension
  (フィフス・ディメンション)

 

<<< 交通情報 >>>

 

【BGM】カリフォルニア・シャワー/ 渡辺貞夫

 

◯It Might Be You(君に想いを)
  /Stephen Bishop(スティーブン・ビショップ)

 

~~~~~2時台~~~~~~

<<ニュース&天気>>

 

【コメントゲスト:水曜日のカンパネラ】

◯桃太郎/水曜日のカンパネラ

◯シャクシャイン/水曜日のカンパネラ

◯ツチノコ/水曜日のカンパネラ   

【BGM】ラー/水曜日のカンパネラ

 

<<< CM >>>

◯I Fought The Low(アイ・フォウト・ザ・ロウ)
  /The Clash(ザ・クラッシュ)

 

【BGM】White Riot(白い暴動)
    /The Clash(ザ・クラッシュ)

 

◯London Calling(ロンドン・コーリング)
  /The Clash(ザ・クラッシュ)

 

<<< 交通情報 >>>

 

【BGM】Rock The Casbah(ロック・ザ・カスバ)
    /The Clash(ザ・クラッシュ)

 

◯Should I Stay Or Should I Go(ステイ・オア・ゴー)
  /he Clash(ザ・クラッシュ)

 

◯Take My Breath Away(愛は吐息のように)
  /Berlin(ベルリン)

 

 

さて、来週7月3日(日)のAMPは

13:00−14:00までの濃縮放送!

ちなみに、この日は

ザ・ビートルズ・ウィークの最終日ということで

AMPでは、ビートルズ解散後の4人それぞれの作品などを

幾つかピックアップしようかな〜と思っています。

プレゼントなども用意しておりますので

あなたもどんどんリクエストして下さい!

 

もちろん、ビートルズの4人以外のポピュラーソングも

どんどんリクエスト願います!

ちなみに7月3日、バースデーに目をやると・・・

伝説のセッションギタリスト=トミー・テデスコ

ミッシェル・ポルナレフ、ローラ・ブラニガン、

ディペッシュ・モード〜ヤズー〜イレイジャーのヴィンス・クラーク

などなど

是非! メッセージと共に

あなたが聞きたいポピュラーソングを

リクエスト願います!


放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

PAGE UP