A MUSIC PROGRAM

Sunday 13:00~15:00

Personality 堀井"holy"庄一

しっかりとした音楽情報と共に日曜の午後、リッチなリラックスタイムをお届けします。

番組のつぶやき

Entries
Categories
Calendar
Back Number
  • RSS FEED

CBCラジオ >  A MUSIC PROGRAM堀井"holy"庄一 >  2017年1月8日 第133回目の放送

2017年1月8日 第133回目の放送

2017年1月14日 16:03

こんにちはホーリーです!

今年最初の放送となったAMP。

昨年の日曜午後の晴天記録とは打って変わって

朝から雨がシトシトと降る一日となりました。

さて、そんな雨もひょっとすると涙雨なのか、

今日は昨年末に急逝した元ワム!の

ジョージ・マイケルの追悼特集をお送りしました。

 

ジョージとの出会いは高校1年の頃、

ラジオから流れてきたイギリスで話題のワム!という2人組のナンバー。

直感的にカッコイイ!と思いすぐさまメモしたものの

まだ日本ではレコードも未発売でそのままに。

 

ほどなくして日本でもデビュー、

ときを同じくしてSONY MUSIC TVがスタート、

キラキラなPVを目の当たりにし

「え?イギリスのアーティストっぽくない...。」

 

で、手に入れた1stアルバム『Fantastic!』を聴いて感激!

当時世界を席巻していたイギリスのアーティスト達とは全然違う、

歌上手い、曲いい、洗練されている、いいことずくめ!

(のちになって弱冠19才のジョージ・マイケルが

 ソングライトのみならずプロデュースまで行っていたと知り2度感激)

マクセルのTV-CMにも起用され

あれよあれよという間にスターダムに上り詰めたワム!

クラスの大半が2nd AL『Make It Big』を所持しているという状況でしたが

日本ではアイドルポップ的な受け止められ方が大きかったのでしょうか

ジョージ・マイケルの真の凄さに気付いているヒトは少なかったような気がします。

 

真の凄さとは、イギリス人である彼が、アメリカの白人以上に

アメリカの黒人ソウル・アーティストに迫るシンガー・ソング・ライターであり、

同時にブリティッシュ・ソウルの魂も忘れなかったことです。

(80年代以降、米R&Bチャートに10曲以上チャートインしている

 イギリスの白人男性ソロシンガー、他にはいません)

 

ワム!時代の「Everything She Wants(恋のかけひき)」

今日オンエアしたソロでの「Fastlove」などは

やはりジョージ・マイケルしか作り得ないジャンルの音楽だったと思います。

 

ソロになり90年代に入ってからは

長期に渡ったレコード会社との確執やゴシップなど

創作活動とは全く別の問題で停滞を余儀なくされたのが本当に残念です。

ソロデビュー30年なのにオリジナル・アルバムが4枚だなんて...。

 

マイケル、マドンナ、プリンスと肩を並べる

唯一のイギリス人ソロ・アーティストになるはずだったのに...

と、個人的には思っております。

 

近年、ロス五輪のセレモニー的なステージはありましたが

日本ではさほど話題に登らなかったジョージ

何年か前にこの映像を見て涙が出そうになったのを思い出します。

戻ってきてほしかったなぁ〜。

R.I.P.

 

 

さて、次回 1月15日(日)AMP

13:00−15:00までのフル放送!

あなたが聞きたいポピュラーソングを

どんどんリクエスト願います!

そして、バースデー・アーティストに目をやると、

おお、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアのバースデーですね。

アーティストでは

ザ・マンハッタンズのエドワード・ビヴンス、

ディキシー・カップスのジョアン・ジョンソン、

ユーロビートの仕掛け人PWLのピート・ウォーターマン、

レイナード・スキナードのロニー・ヴァン・ザント、

リサリサ&カルト・ジャムのリサリサ、

近年ではピットブル、スクリレックスなどなど、、、

PWLとストック・エイトキン・ウォーターマンでも特集してみましょうか。

是非! メッセージと共に

あなたが聞きたいポピュラーソングを

リクエスト願います!

 

 では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2017年1月8日(日) 第133回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯Birdland(バードランド)
  
Manhattan Transfer
  
(マンハッタン・トランスファー)

 

◯In The Mood(イン・ザ・ムード)
  
Henhouse Five Plus Too
  
(ヘンハウス・ファイヴ・プラス・トゥー)

◯Free As A Bird(フリー・アズ・ア・バード)
  
The Beatles(ビートルズ)

 

 

<<< CM >>>

Working for the Weekend
 
(それゆけ!ウィークエンド)
  
Loverboy(ラヴァーボーイ)

 

Almost Paradise
 
(パラダイス ~愛のテーマ~)
  
Mike Reno & Ann Wilson
  
(マイク・レノ&アン・ウィルソン)

 

Goldfinger(ゴールドフィンガー)
  
Shirley Bassey(シャーリー・バッシー)

 

Get The Party Started(ゲット・ザ・パーティー・スターテッド)
  
Shirley Bassey(シャーリー・バッシー)

 

 

<<< 交通情報 >>>

Love Me Tender(ラブ・ミー・テンダー)
  
Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)

 

Suspicious Minds(サスピシャス・マインド)
  
Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)

 

~~~~~2時台~~~~~~

◯Suspicious Minds(サスピシャス・マインド)
  
Elvis Presley with The Royal Philharmonic Orchestra
  
(エルヴィス・プレスリー・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団)

 

◯Modern Love(モダン・ラブ)
  
David Bowie(デヴィッド・ボウイ)

 

<<< CM >>>

◯Wake Me Up Before You Go-Go
 
(ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ)
  
/Wham!(ワム!)

◯Freedom(フリーダム)
  
/Wham!(ワム!)

 

◯Club Tropicana(クラブ・トロピカーナ)
  
/Wham!(ワム!)

◯Freedom 90(フリーダム90)
  
/George Michael(ジョージ・マイケル)

 

◯Faith(フェイス)
  
/George Michael(ジョージ・マイケル)

 

◯Fast Love(ファスト・ラブ)
  
/George Michael(ジョージ・マイケル)

 

<<< 交通情報 >>>

◯I Knew Were Waiting (For You)
 
(愛のおとずれ)
  
/Aretha Franklin & George Michael
  
(アレサ・フランクリン&ジョージ・マイケル)

 

◯If You Were There
 
(イフ・ユー・ワー・ゼア)
  
/Wham!(ワム!)

 

 

さて、次回 1月15日(日)AMP

13:00−15:00までのフル放送!

あなたが聞きたいポピュラーソングを

どんどんリクエスト願います!

そして、バースデー・アーティストに目をやると、

おお、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアのバースデーですね。

アーティストでは

ザ・マンハッタンズのエドワード・ビヴンス、

ディキシー・カップスのジョアン・ジョンソン、

ユーロビートの仕掛け人PWLのピート・ウォーターマン、

レイナード・スキナードのロニー・ヴァン・ザント、

リサリサ&カルト・ジャムのリサリサ、

近年ではピットブル、スクリレックスなどなど、、、

PWLとストック・エイトキン・ウォーターマンでも特集してみましょうか。

是非! メッセージと共に

あなたが聞きたいポピュラーソングを

リクエスト願います!


放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

PAGE UP