A MUSIC PROGRAM
≫番組ページはこちら
A MUSIC PROGRAM
毎週日曜日 13:00~15:00放送
2014年6月15日 第9回目の放送
2014年6月15日 16:26 
堀井"holy"庄一  
こんにちは、ホーリーです!
 
今日は13:00~13:57までの濃縮放送でした!
 
やはり、これごほどの国民的関心事の後だと
 
勝敗によってオンエアの心持ちが変わりますねw
では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!
 
2014年6月15日(日) 第9回目 オンエア曲
 
~~~~~1時台~~~~~~
 
Everybody's Talkin'(うわさの男)
  /Nilsson(ニルソン)

Without You(ウィズアウト・ユー)
  /Badfinger(バッド・フィンガー)
 
Lost In Love(ロスト・イン・ラブ)
  /Air Supply(エア・サプライ
 
<<CM>>
 
Tombo in 7/4トンボ・セブン・フォース)
  /Airto Moreiraアイアート・モレイラ
 
◯Mas Que Nada(マシュ・ケ・ナダ)
  /Sergio Mendes & Brasil '66(セルジオ・メンデス&ブラジル'66)
 
◯The Girl From Ipanema(イパネマの娘)
  /Stan Getz & Joao Gilberto(スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト)
 
Brazil(ブラジル)
  /Geoff Muldaurジェフ・マルダー

 

◯Copacabana(コパカバーナ)
  
/Barry Manilow(バリー・マニロウ)

<<交通情報>>

The Cup Of Life(ザ・カップ・オブ・ライフ)
  /Ricky Martin(リッキー・マーティン)

 

パパ/プリンセス・プリンセス

本日も沢山のメール有難うございます!
今日はサンバ・デ・ジャネイロイへのリアクションが多かったですね♪
ブラジルの曲も知らぬ間に皆さんの生活に浸透してるんですね♪
 
 

来週6/22(日)も13:00-14:00までの濃縮放送!

どんどんリクエストくださいね〜♪

 
さて、放送内でご紹介できないメールも多いのですが、
必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪ 
 
ちなみに今回頂いたメールの質問は
 
↓↓ このブログの続きにて 出来る範疇でおこたえします ↓↓ 
 
 

【エアサプライのハイトーン&ファルセットに反応していただいた件】

ザ・スタイリスティックスの「Betcha by Golly, Wow(ベッチャ・バイ・ゴーリー・ワウ)」も素敵な曲ですよね、プリンスのカバーバージョンも大好きでした。

好きなハイトーンシンガーは誰ですかとの質問も頂きましたが、難しいですね~。もちろんスタイリスティックスのセル・トンプキンスJr.も好きですし、山下達郎さんのファルセットも好きですし、80年代だとブロンスキー・ビートのジミー・ソマーヴィルやディスコシンガーのシルヴェルターの声も好きです。

あ、マライア・キャリーの超音波のようなハイトーンには衝撃を受けましたねw大ヒットした「Emotions」の一番最後のハイノートは「なんじゃこりゃ!」と思いましたねw。

音域で言えばディアトラ・ヒックスの方が広いのですがマライアはあの曲にぶっこんでくるのが凄いなって思いました。ベストハイトーンは今度までに考えておきます!

【旦那様の誕生日リクエストに応えられなかった件】

すいません、マライアキャリー、今度かけますね♪

おっしゃるとおり、近年のマライア(「Touch My Body」以降)は大人の色艶が増して僕も好きですよ。今年出た「You're Mine (Eternal)ユーアー・マイン・エターナル」もいいですね。

【CTIレコードにリアクションをいただいた件 その1】 

ラリー・コリエルのアルバム『ライブ・フロム・バイーア』は、確かに新生CTIレコードからのリリースですね。

実はCTIレコードは1970年代後半に経営困難になり創始者クリード・テイラーの手を離れますが、1990年に再びクリード・テイラーが戻り、新生CTIとしてリリースを再開しました。その時期の作品です。

アルバム自体は未聴だったのですが今日おすすめいただいた「Vera Cruz(ヴェラクルーズ)」聞いてみました!いいですね~♪

メンツを見てみるとラリー・コリエルとドラムのビリー・コブハム以外はブラジリアンですね、しかも元々ミルトン・ナシメントの曲なのでブラジリアンフレイヴァたっぷりですね。

今日オンエアしたアイアートの作品などと違うのはやはり、ジャズマナーのほうが強いということでしょうか、インプロビゼーションもきっちりやってますしね。それにしてもライブ・アンダー・ザ・スカイでこれをご覧になったそうで、羨ましい限りです。

【CTIレコードにリアクションをいただいた件 その2】

来ました!『ツァラトゥストラはかく語りき』エウミール・デオダートの名盤ですね。

僕はリアルタイムではなく中学生の頃、中古で買ったと記憶しています。当時はデオダートがブラジル出身のアーティストということも知らずにきいてました、クラシックを題材にするあたりがクロスオーバー黎明期の作品という感じですね。

それにしてもアニメ『宇宙戦艦ヤマト』のパイロットフィルムに使用されていたとは存じ上げませんでした。探してみます!

【テープレコーダーなど古い機器のメンテナンスに質問いただいた件】

おっしゃるとおり、民生機とプロ機ではメーカーの保守期間が違う場合があります。パーツのストック保証期間も違います。とはいえ60年や70年代の純正パーツはもはや残っていません。その場合は、眠っているジャンクなどをワールドオークションで落札し、必要なパーツを取る場合もありますし、技術者が手作りでメンテナンスする場合もあります。

他にも方法はあるのですが、ここでは書ききれませんのでまた機会があるときにお答えします♪

【リマールの定番曲以外の曲にリクエストいただいた件】

「オンリー・フォ・ラブ」懐かしい、家に12インチが眠ってますw

【番組をエアチェック(録音)なさりたい件】 

録音する環境がないとのことですが、個人利用であればパソコンで録音されるのが手軽では?

【20年ほど前、大阪でTOTOのライブをご覧になった件】 

20年ほど前に大阪でTOTOのライブをご覧になった方から初メール頂戴しました。

ドラムが在りし日のジェフ・ポーカロだったということですが、ひょっとして28年前1986年の大阪城ホールでのライブでしょうか?だとすると堀井も同じ会場にいましたよ♪

【The Bohicas(ザ・ボヒカス)をラジオまつりに呼んで欲しいとの件】 

う~ん、地元UKでも話題騒然のボヒカス。なんといってもアークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドなどを輩出したドミノ・レコーズの大型新人ですからね!今からブックは無理ですw

そういえば今度の週末、6/21(土)22(日)に東京の『新木場スタジオコースト』で行われるライブ・イベントにボヒカスも登場しますよ♪(サイン会もあるそうですよ!もし東京なら是非!22日に出演です)

[4]新しい記事:2014年6月22日 第10回目の放送
[6]古い記事:2014年6月8日 第8回目の放送
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
A MUSIC PROGRAM トップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.