A MUSIC PROGRAM
≫番組ページはこちら
A MUSIC PROGRAM
毎週日曜日 13:00~15:00放送
2014年7月6日 第12回目の放送
2014年7月 6日 15:03 
堀井"holy"庄一  
こんにちは、ホーリーです!
 
今日は13:00~13:57までの濃縮放送でした!
 
今日も新栄は雨知らず。
  
でも、台風8号の進路が気になりますねぇ...。
 
では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!
 
2014年7月6日(日) 第12回目 オンエア曲
 
~~~~~1時台~~~~~~
 
◯Waiting For A Star To Fall
   /Boy Meets Girl(ボーイ・ミーツ・ガール)

◯ショッキング・ビートルズ45
   /Stars On 45(スターズ・オン45)
 
<<CM>>
 
BGM:We Are The World(ウィー・アー・ザ・ワールド)
   /USA For Africa(USAフォー・アフリカ

Say You Say Me(セイ・ユー・セイ・ミー)
   / Lionel Richie(ライオネル・リッチー)

BGM:Love/George Winston(ジョージ・ウィンストン)
 
BGM:チェンバロ協奏曲 第5番~第ニ楽章
   / 延原武春指揮、テレマン室内管弦楽団

 

BGM:キャンディ キャンディ/堀江美都子&ザ・ブラッチャーズ

◯Your Song(僕の歌は君の歌)
   /Elton John(エルトン・ジョン)
 
◯The Way It Is (ザ・ウェイ・イット・イズ)
   /Bruce Hornsby & The Range(ブルース・ホーンズビー&ザ・レインジ

A 1000 Miles(サウザンド・マイルズ)
   /Vanessa Carlton(ヴァネッサ・カールトン)

 

<<交通情報>>

BGM:渚のアデリーヌ
   /Richard Clayderman(リチャード・クレイダーマン)

 

◯Starman(スターマン)

  /David Bowie(デヴィッド・ボウイ)

 

本日も沢山のメール有難うございます!

先週のWe Are The Worldへのリアクション、
 
そしてピアノの日へのリアクション、
 
沢山頂戴いたしました。
 
そして、初メールの方もたくさんいらして
 
ありがたい限りです、ますます頑張ります♪
 

 

来週7/13(日)も13:00-14:00までの濃縮放送!

どんどんリクエストくださいね〜♪

さて、放送内でご紹介できないメールも多いのですが、
 
必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪ 
 
ちなみに今回頂いたメールの質問は
 
↓↓ このブログの続きにて 出来る範疇でおこたえします ↓↓ 
 

【We Are The Worldの歌い出しのアーティストを知りたい件】

放送でもお伝えしましたが、この曲、歌い出しはライオネル・リッチーです。彼の曲を何か1曲聞きたいとのことでしたので「セイ・ユー・セイ・ミー」というバラードをオンエアしましたが、いかがでしたか?

 他にも「オール・ナイト・ロング」 「ハロー」 「トゥルーリー」そしてダイアナ・ロスとのデュエット「エンドレス・ラブ」など数多くのヒットがあるライオネルリッチーですが、なんといっても「We Are The World」ライオネル・リッチーとマイケル・ジャクソンとの共作(作詞作曲)なんですよ♪

なので、トップ・バッターをライオネル・リッチー、1回目のサビをマイケル・ジャクソンが務めています。

  

【ピアノと大正琴の関係性の件】

本日の「ピアノの日 特集」のリアクションで「ピアノやチェンバロと大正琴との関係性を教えて下さい」とのメール頂戴しました。

番組でもお話しましたが、構造からいうとピアノは打弦楽器(弦を叩く)、チェンバロと大正琴は撥弦楽器(弦を弾く)に分類されます。なのでどちらかというと大正琴はチェンバロに近いのかもしれませんが、原点はやはり「琴」です。

しかも、皆さんがよくご存知の「弦をたくさん張った琴」ではなく、弦が1本しかない一弦琴(もしくは同じ音程の弦を2本張った二弦琴)に似たシステムです。

もともと一番原始的な楽器のひとつとして「ピンと貼った紐状のものを弾いて音をだす楽器」が世界中に有りました。日本では一弦琴といって弦が1本しかない琴がそれにあたりますが、大正琴はこれに近く、どちらも弦を押さえる位置によって弾いた時の音程が変わり、基本的に単音しか出ません。

ただ、大正琴の弦は1本ではなく複数弦ですので一番近いのは、同じ音程の弦を複数貼った二弦琴になりますね。

ちなみに、何を隠そう、私、渡辺美香アナの「大正琴心のメロディ」の制作も3年ほどさせて頂いておりましたw

 

【私はピアノに複数リクエストいただいた件】

そう、桑田佳祐さん作、高田みづえさんの大ヒット「私はピアノ」に多数リクエストいただきました。僕も大好きな曲です。メロディーと言葉(歌詞)のマッチングがとても素直で、無理矢理感のない、ほんとに自然に生み出された言葉のように感じます。

そうそう「私はピアノ」といいつつ、ビリー・ジョエル(ピアニスト)より先にラリー・カールトン(ギタリスト)が出てくるのもいいですねw

高田みづえさんのバージョンも原由子さんのバージョンも、そして個人的にはオルケスタ・デ・ラ・ルスのカバーも全部好きです!!

 

【パフュームの隠れた名曲の件】

ピアノ特集ではパフュームの「セブンスヘブン」という曲にもリクエストいただいておりました。これもいい曲です!

かの大ヒットシングル「ポリリズム」のカップリングとして世に出た曲で、ジャンル的にはいわゆるハウスと呼ばれるものですがアレンジがとても素晴らしいですね。ピアノとアコースティックギター、そしてヴォーカルの対比も美しいです。

機会があればシングルに収録されていたインストバージョンも聞いてみてください。ほんとにいい曲ってオケだけ聞いてもすばらしさが分かるものです。

 

【ブラジルの国民的シンガーにもリクエストいただいた件】

そっかぁ、今年はエリス・レジーナ没後30年なんですね...軍事政権の圧力にめげない芸術活動と素晴らしい歌声、作品の数々。ブラジルの音楽史に燦然と輝くスターであるとともにMPB(近代ブラジル音楽)の発展に欠かせなかった彼女。今度、どこかで紹介したいと思います♪

それにしてもブラジル、嗚呼ブラジル・・・。

 

【ミヤコ蝶々さんの「マイ・ウェイ」の音源が見当たらない件】

7月6日は故ミヤコ蝶々さんの生誕日だったということで蝶々さんの唄う「マイ・ウェイ」にリクエストいただいたのですが、CBCにも自宅ライブラリにもなかったです。

僕は関西出身なので生前のミヤコ蝶々さんの舞台などTVなどで何度も見ていたのですが、ご本人が歌ってらっしゃるバージョンは拝見したことがございません、頑張って探してみますね♪

そういえば、先日TV番組で加山雄三さんと黒柳徹子さんが対談なさってて、「人生最後に聴きたい曲は?」との問いに、偶然にもお二方とも「マイ・ウェイ」と答えてらしたのが印象的でした。やはり岩谷時子さんの名訳詞バージョンでしょうね。

 

【2014年上半期のベスト3を教えて欲しい件】

そうですねぇ、今年上半期もあっという間に終わりましたねぇ。堀井の選ぶアルバムのトップ3を教えてほしいとのことですが、、、これは難しいですね。聞いているものが多岐にわたりすぎているので、順列を付けきれないです。

洋楽でいうとスウェーデンやノルウェーなどスカンディナヴィアからのサウンドが熱いですね! 質問してくださった方が1位に上げられたノルウェーの5人組 ハイアズアカイトも素晴らしかったです!上位にランクインしますね!!

[4]新しい記事:2014年7月13日 第13回目の放送
[6]古い記事:2014年6月29日 第11回目の放送
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
A MUSIC PROGRAM トップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.