A MUSIC PROGRAM
≫番組ページはこちら
A MUSIC PROGRAM
毎週日曜日 13:00~15:00放送
2014年10月26日 第28回目の放送
2014年10月27日 18:53 
堀井"holy"庄一  
こんにちは、ホーリーです!
 
 
今日は皆様から頂いた特集アイデアから
 
『タイトルに女性の名前が入ったポップス』と題し、
 
リクエストを交えお送りしましたがいかがでしたか?
 
 
多くのリクエストにお応えするべく
 
相当数の曲を事前に用意していたのですが
 
こちらの想像をはるかに上回る種類のリクエスト頂きました。
 
 
「いや〜、女性の名前が入った曲ってこんなに多いのね」
 
と思うのと同時に、オンエアできなかったリクエストには
 
申し訳無さでいっぱいです。
 
また、第二弾やりますからね!お楽しみに。
 
 
 
で、来週11月2日は
 
『タイトルに男性の名前が入ったポップス』で
 
リクエストを募りたいと思いますので
 
よろしくお願い致します♪
 
 
 
 
では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!
 
 
 
2014年10月26日(日) 第28回目 オンエア曲
 
 
~~~~~1時台~~~~~~
 
 
◯Walk The Dinosaur(ウォーク・ザ・ダイナソー)/Was(Not Was)(ウォズ・ノット・ウォズ)
 
 
 BGM:(Get Up I Feel Like Being a) Sex Machine(セックス・マシン)/James Brown(ジェイムス・ブラウン)
 
◯White Room(ホワイト・ルーム)/Cream(クリーム)

<<<CM>>>

【タイトルに女性の名前が入ったポップス 特集】

 

◯Jolene(ジョリーン)/Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン・ジョン)

◯Billie Jean(ビリー・ジーン)/Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)

◯Joanna(ジョアンナ)/Kool & The Gang(クール&ザ・ギャング)

◯Sara(セーラ)/Starship(スターシップ)

<<交通情報>>

 

◯To Be With You(トゥー・ビー・ウィズ・ユー)/Mr.Big(ミスター・ビッグ)

<<<14時の時報>>>

<<ニュース&天気>>

 

【タイトルに女性の名前が入ったポップス 特集】

◯Karma Chameleon(カーマは気まぐれ)/Culture Club(カルチャー・クラブ)

◯Veronica(ヴェロニカ)/Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)

◯Sherry(シェリー)/Four Season(フォー・シーズンズ)

<<<CM>>>

◯Juliette(愛しのジュリエット)/カラパナ

◯Melody Fair(小さな恋のメロディ)/ビージーズ

 BGM:Mrs. Robinson(ミセス・ロビンソン)/サイモン&ガーファンクル

◯Cecilia(いとしのセシリア)/Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)

<<交通情報>>

 

◯Me And Mrs. Jones(ミー・アンド・ミスター・ジョーンズ)/Billy Paul(ビリー・ポール)

さて、以前から募集していた番組内の特集アイデアですが、

本日も多くの方からアイデア頂きましたので、

順次 実現していこうと思います!

 

ちなみに来週11月2日は

『タイトルに男性の名前が入ったポップス』です。
 
 

引き続き、特集のアイデアは募集しておりますので

どんどんリクエストくださいね~♪

 

 

さて、放送内でご紹介できないメールも必ず目を通してますので

懲りずにメール下さいね♪

 

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

【今回、惜しくもオンエアできなかった曲が多すぎる件】

今日の特集『タイトルに女性の名前が入ったポップス』ざっと数えて、100曲以上リクエストいただきました。ほんとうに有難いと同時に大半がオンエアできず申し訳ございません
今度同じ特集でテーマするときのために、今回リクエストが来ていた曲のほんの一部を次のブログにてご紹介します(アーティスト50音順)

【やはり女性は歌になりやすい件】

元々「タイトルに人名が入ったポップス」で特集アイデアを頂戴したのですが、こちらでリストアップしてみると圧倒的に女性の名前のほうが多かったので男女分けてみました。やっぱ女性のほうが絵になるんでしょうね~。
来週は『タイトルに男性の名前が入ったポップス』、今週よりはハードルが上がりそうですが皆様よろしくお願いします!

【このエリアでジョリーンといえばつボイさんのお顔が浮かぶ件】

はい、今日はリクエストにお応えしてオリビア・ニュートン・ジョンの「ジョリーン」をオンエアしました。

こちら多くのアーティストがカバーしている曲ですがオリジナルはドリー・パートンです・・・と紹介させていただきましたが、こと中部エリアの方にとっては「つボイさんの事を思い出す曲」なんですよねw

ええ、存じ上げております!ジュディ・オングの「魅せられて」をかけても同じ反応ですよね♪

やっぱラジオって凄いな~(^^)
ちなみに堀井は「聞けば~」の制作に携わったことはございません、あしからず。

【カーマは気まぐれのカーマの性別が気になる件】

結果、結論が出ないまま終わってしまいましたが、カルチャー・クラブの「カーマは気まぐれ」に登場するカーマは男か女かという問題。

英語のネイティブ・スピーカーの方に聞いても「う~ん、どっちだろう?」というお答えでした。ボーイ・ジョージに聞くしかないかな。


【エボニーウェッブのディスコお富さんにリクエストが来た件】

これは個人的にツボでしたw、70年代後半に何でもかんでもディスコ調にした時代、ディスコ歌謡も量産されましたよね~。
中でも「ディスコお富さん」は強烈に印象に残ってます。

物心ついた頃から我が家ではAMラジオで放送されていた懐メロ番組を聴きながら夕食をいただくのが日課になっていたので、年甲斐もなく春日八郎さんの「お富さん」はよく知った曲だったのですが、別番組で始めて「ディスコお富さん」を聞いてビックリしましたね!

当時はどこの誰かわからないまま聞いていましたが、明らかに片言の外国の方が歌っているし、演奏は上手いし、でもチグハグ感が半端ないなぁと思っておりました。

後で知ったことですが、エボニーウェッブはメンフィス出身のソウルグループで、当時は日本に出稼ぎに来ていて東京のディスコで箱バンをしてたそうですね。

そして何よりも驚いたのが後にエボニーウェッブは、あのバーケイズのアレン・ジョーンズのプロデュースで母国アメリカでデビューしたということです。サウンドもバーケイズやカメオ、コン・ファンク・シャンに通じるソウルファンクでいいバンドでした。

でも、日本では「お富さん」「花笠音頭」「相馬盆唄」をディスコ調にした変わったバンドとして永遠に記録されるんでしょうね・・・。

そういえば、この曲をリクエストされた方(35歳)はホワイトストライプスによる「ジョリーン」のカバーをご存知でした!ライブにも行かれたそうですが、何故35歳の方が「ディスコお富さん」をご存知なのか、、、謎ですw

【トミー・エマニュエルがライブラリになかった件】

孤高のギタリストトミー・エマニュエルの「angelina(アンジェリーナ)」、オン・エアでもメッセージのみ紹介させていただきましたが、折角リクエストいただいたのに即時対応できず申し訳ありませんでした。

トミー・エマニュエル、せめて音色だけでも聞かせたかったなぁ。聞くひと全てを幸せにする至福の音色!素晴らしすぎるギタリストですよね。今度チャンスを見てどこかで紹介させていただきます!


【奥様の留守中に昔の片想いの女の子との思い出の曲をリクエストして下さった件】

クール&ザ・ギャングの「ジョアンナ」にリクエスト頂いた方から「奥さんに知られても全く問題ありません。私の一方的な片思いで、本当に淡い思い出です。」との追記メールが来てひと安心しました(^^)

いや~、懐かしい曲聞いていると、イロイロ思い出しますよね~、かくいう私も・・・

【堀井の昔の彼女の名前が知りたい件】

テーマに乗じてこのようなメールが来ました(笑)
彼女の名前は言えませんが、昔お付き合いしていた方が大好きだった曲にはリクエストいただきました!
Lisa Lisa and Cult Jamの「Little Jackie Wants to Be a Star(リトル・ジャッキー)」という曲です!
彼女が僕に作ってくれたオムニバステープにこの曲入ってましたね~。
Lisa Lisa、そして彼女のバックを固めていたFull Forth、どちらも永遠のフェイヴァリット・アーティストです♪


【堀井のファーストシンセの件】

一番最初に手にしたシンセは、、、コルグの「Polysix」だったと思います。楽器屋さんで触ってみてびっくりしたのを覚えてます。

実際に所持したのはKORGの「MS-50」(中古)でした。

ただ、楽器屋でバイトをしていたのと学校に相当数のシンセがあったので、当時(70~80年代)のシンセはほとんど触っていた記憶があります。実機を触ったことがないのはムーグ社の「Moog Modular(通称タンス)」やE-MU社の「Custom Module」ぐらいじゃないですかね?

ま、いつも触れる環境にあったので質問にあったように「DX-7」や「Prophet-5」を自分で買うことはありませんでしたね(高かった!)。

でも「Prophet-5」や「Matrix-12」「Minimoog」などはサウンド面で当時の憧れのシンセでした。
うん、僕はアナログシンセとサンプラーが好きですね!

[4]新しい記事:タイトルに女性の名前が入ったポップス リクエスト一覧
[6]古い記事:2014年10月19日 第27回目の放送
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
A MUSIC PROGRAM トップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.