A MUSIC PROGRAM
≫番組ページはこちら
A MUSIC PROGRAM
毎週日曜日 13:00~15:00放送
2014年11月2日 第29回目の放送
2014年11月 3日 12:47 
堀井"holy"庄一  
こんにちは、ホーリーです!
 
 
今日は皆様から頂いた特集アイデアから
 
『タイトルに男性の名前が入ったポップス』と題し、
 
リクエストを交えお送りしましたがいかがでしたか?
 
 
やはり女性の名前に比べ、
 
男性の名前が入った曲は少なかったようですが、
それでも、オンエアしきれないほどのリクエストを頂戴しました!
 
ありがとうございます♪
 
 
名前シリーズは、いつか第二弾やりますからね!
 
お楽しみに。
 
 
 
さて、来週11月9日は
 
夏頃に特集リクエスト頂いた
 
『スティービー・ワンダー特集』です。
 
スティービー・ワンダーの名曲と関連曲を特集します
 
もちろんリクエストも募りたいと思いますので
 
よろしくお願い致します♪
 
 
 
 
では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!
 
 
 
2014年11月2日(日) 第29回目 オンエア曲
 
 
~~~~~1時台~~~~~~
 
 
◯Heaven In My Hands( ヘブン・イン・マイ・ハンズ)/Level 42(レヴェル 42)
 
 
◯You're Only Lonely(ユア・オンリー・ロンリー)/J.D. Souther(J.D.サウザー)
 
 
◯Nutrocker(くるみ割り人形)/Emerson, Lake & Palmer(エマーソン、レイク・アンド・パーマー)

<<<CM>>>

【タイトルに男性の名前が入ったポップス 特集】

 

◯Johnny B. Goode(ジョニー・ビー・グッド)/Chuck Berry(チャック・ベリー )

◯Sir Duke(愛するデューク)/Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)

◯I Like Chopin(雨音はショパンの調べ)/Gazebo(ガゼボ)

◯Rock Me Amadeus(ロック・ミー・アマデウス)/Falco(ファルコ)

 BGM:Axel F(アクセル・フォリー)/Harold Faltermeyer(ハロルド・フォルターメイヤー )

◯Jimmy Mack(ジミー・マック)/サンディー&ザ・サンセッツ

<<交通情報>>

 

◯Dschinghis Khan(ジンギスカン)/Dschinghis Khan(ジンギスカン)

<<<14時の時報>>>

<<ニュース&天気>>

 

【タイトルに男性の名前が入ったポップス 特集】

◯You Can Call Me Al(コール・ミー・アル)/Paul Simon(ポール・サイモン)

 BGM:Axel F(アクセル・フォリー)/Harold Faltermeyer(ハロルド・フォルターメイヤー )

◯Mickey(ミッキー)/Toni Basil(トニー・バジル)

◯Hey Joe(ヘイ・ジョー)/Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)

◯Tokyo Joe(東京ジョー)/Brian Ferry(ブライアン・フェリー)

<<<CM>>>

◯Jojo(ジョジョ)/Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)

 

◯Georgy Porgy(ジョージー・ポージー)/TOTO

<<交通情報>>

 

◯Tom's Diner(トムズ・ダイナー)/Suzanne Vega(スザンヌ・ヴェガ)

◯Luka(ルカ)/Suzanne Vega(スザンヌ・ヴェガ)

◯Jack And Diane(ジャック・アンド・ダイアン)/John Cougar(ジョン・クーガー)

さて、以前から募集していた番組内の特集アイデアですが、

本日も多くの方からアイデア頂きましたので、

順次 実現していこうと思います!

 

ちなみに来週11月9日は

夏頃に特集リクエスト頂いた
 
『スティービー・ワンダー特集』です。
 
スティービー・ワンダーの名曲と
 
関連曲を特集します、リクエストも受付中です!
 
 
 

引き続き、特集のアイデアは募集しておりますので

どんどんリクエストくださいね~♪

  

さて、放送内でご紹介できないメールも必ず目を通してますので

懲りずにメール下さいね♪

 

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

 

 
 
【今回も、惜しくもオンエアできなかった曲が多すぎる件】
 
今日の特集『タイトルに男性名が入ったポップス』
大半がオンエアできず申し訳ございません
今度同じ特集でテーマするときのために、今回リクエストが来ていた曲のほんの一部を次のブログにてご紹介します(アーティスト50音順)
 
 
 
 
【初メールもたくさんいただいた件】
 
やはりリクエストを募集すると皆さんと番組作りをしている感じでとても楽しいですね♪そして初メールもたくさん頂戴しました。
 
■ 僕の喋り口調が旧友と似ていて懐かしんで聞いて下さっている方 
■先週から聴き始めて今日リクエストいただいた方 
■今日のシメの1曲「ジャック&ダイア ン」をリクエストしてくださった方 
■ビリー・アイドルにリクエスト下さった方
■ロー ラ・ブラニガンにリクエスト下さった方
■そして「さらばシベリア鉄道」のモチーフとなったジョン・レイトンの「霧の中のジョニー」にリクエスト下さった方。
 
 
ほか掲載しきれないほどの初メール、有難うございました!今後もよろしくお願いします♪
 
 
 
 
【ああ、なるほどと思った件】
 
そんな男性名が入った曲リクエスト、思いもよらない曲に沢山リクエストいただきました、それはゴダイゴの「ホーリー&ブライト」。
 
当の堀井は完全ノーマークでCDも用意しておりませんでした(笑)
そして、みなさまお気遣い有難うございました♪
 
 
 
 
【クイズ アクセルFの件】
 
番組内で思いつきでクイズを出してしまいましたが、正解者多数でした!
あの印象的なインスト曲は、エディ・マーフィ主演の大大大ヒット映画『ビバリーヒルズ・コップ』で度々使用されたテーマ曲「Axel-F(アクセル・フォーリー)」。
 
エディ・マーフィー演じる主人公=アクセル・フォーリー(Axel Foley)の名前をそのままタイトルにしたものです。
 
イントロから痺れる艷やかなジュピター8のリフとムーグ・モジュラーのベースライン、そして小気味よくビートを刻むリン・ドラム。シンセ小僧がワクワクせずにいられない名曲でした♪
 
余談ですが僕はこの曲を聴くと、イギリスのテクノポップユニット Yazoo(ヤズー)の「Situation(シチュエーション)」を連鎖的に思い出すのですが...どうでもいい話ですねw
 
 
 
 
【ガゼボの行方を知りたい件】
 
リ ス ナーさんからのメールによると、放送中、飛騨高山は小雨が降っていたそうですが、それに合わせて?男性名が入った曲、ガゼボの「I Like Chopin(アイ・ライク・ショパン)」をオンエアしたところ、多くの方が小林麻美さんによる日本語カバー「雨音はショパンの調べ」で覚えて らっしゃっ たようです。
 
そんな中「いまガゼボさんは何を?」とのメールも頂きました。
 
はい、ガゼボさん、休むこと無く精力的に活動なさってますよ!数年前にオリジナルの新作もリリースされてますし、昨年は、過去30年間のライブをまとめた初のライブアルバムをリリースなさってます。
 
また、最新情報は彼のFacebookページ(コチラ)で知ることが出来ます。
 
「I Like Chopin(アイ・ライク・ショパン)」のニューバージョン(テクノリミックス)もここで聞くことが出来ますよ♪
(このバージョンは「I Like Chopan」をエピック・テクノ調にリミックスしたものでローバート・マイルスの「チルドレン」みたいな感じに仕上がってます。)
 
 
 
 
【キース・エマーソンといえば思い出す件】
 
今日が70歳のバースデーだったキース・エマーソン、やはり『展覧会の絵』は日本でも相当のセールスを記録したのでおかけした「Nutrocker(くるみ割り人形)」にも沢山リアクション頂いたのですが、、
 
キース・エマーソンといえば映画『幻魔大戦』を思い出すという方がいらっしゃいました。そうそう!そうですよね角川映画のアニメ『幻魔大戦』(1983年公開)。
 
見に行きましたよ~当時!改 めてスタッフやキャストを見なおしてみるとすごい映画だったんですね。
 
キース・エマーソン&青木望さんの音楽もさることながら、大友克洋さんが初めてアニ メに参戦した作品でもあるんですよね。そして声優陣も超豪華、全員が主役級ですもんね!ちょっとBD買って見なおしてみようかな。
 
そして、ELPと言えば青池保子さんの漫画『イブの息子たち』にハマっていたという女性も!
 
はいはいBLのはしりでもありましたよねw弾くたびにピアノを破壊するヒース・イアソン(≒キース・エマーソン)、思い出して吹き出しました。
 
ちなみに以前もブログで書きましたがシマあつこさんのマンガ「8ビート・ギャグ(音楽専科)」、「4ビート・ギャグ(VIVA ROCK)」も愛読しておりましたよ♪でも、いまや復刻版はAMAZONのBLカテゴリで再販されているんですね。これもビックリ!!
 
あ、キース・エマーソンには「名古屋市公会堂でELPの再結成ライブ見たときにオルガンをぶっ倒すパフォーマンスと日本刀?を刺すパフォーマンスを見た」とのメールもいただきました。そっかぁ、後楽園で演ったあれをナゴヤでもやっていたのですね...。
 
 
 
 
【やはりミッキーは女性に人気な件】
 
リクエストにお応えしオンエアしたトニ・バジルの「ミッキー」、女性から沢山リアクション頂きました。
 
やはり2004年に日本語カバーされヒットしたのを覚えてらっしゃる方が多かったですね。
 
TVのバラエティ番組でガレッジセールのゴリさんがチアリーダー松浦ゴリエに扮し歌い踊るこの曲、お茶の間で大人気でした。お子さんが運動会などで踊っていたとのメールも複数頂きました。
 
さて、トニ・バジルの「ミッキー」は1982年に全米No.1を獲得した大ヒットなんですが、実はオリジナルは1979年にリリースされたイギリスのRACEY(レーシー)というバンドの「キティ」という曲。
 
このオリジナルが「キティ=子猫=可愛い女性の名前」だったのを「ミッキー=男の名前」に歌詞を変えリリースしたら大ヒットとなりました。なので問い合わせも頂きましたがディズニーやミッキー・マウスとは無関係です。
 
あ、そうそう、ゴリエさんがカバーするもっと前にアル・ヤンコビックが「リッキー」というタイトルでカバーしてましたね、こちらも男性の名前です。
 
 
 
 
【アバの「タイガータイガー」の性別の件】
 
「アバの「タイガータイガー」は、男性の名前縛りとしてセーフなのでしょうか?」というメッセージ頂きましたが、歌詞を見るかぎり、これは恐らく女性ですね。歌の主人公の女性をタイガーと形容していると思われます。
 
 
 
 
【ボニーM「怪僧ラスプーチン」の件】
 
男性名の曲ということで、この曲にリクエスト頂いた方は「二十歳の頃、笹島のレジャックにあったステージセブンとかのディスコで、この曲がかかると、みんなで揃ったステップを踏んで踊ってました。」との思い出メール頂きました。
 
実は、この曲「怪僧ラスプーチン」こそ、本日お掛けした「チンギスハン」が生まれるきっかけになった曲だったんですよ。
 
西 ド イツ出身のボニーMといえば、当時世界を席捲したミュンヘンサウンドといわれるディスコ・サウンドの代表的なアーティストですが、そのボニーMの 大 ヒット「怪僧ラスプーチン」を耳にしたある音楽プロデューサー達が第二のボニーMを作るべくオーディションをして結成したのがジンギスカンです。
 
さて、その「ジンギスカン」に影響を受けて作られたと思われるのがリスナーさんからもメールを頂戴したモーニング娘。の「恋のダンスサイト」です。
 
これはホントによく出来たリスペクトソングですね!ダンス☆マンのアレンジもキマり過ぎです♪
 
ちなみに、同じハロプロのBerryz工房が「ジンギスカン」をカバーしてますよね!こちらもダンス☆マンのアレンジでした♪
 
偶然ですが、今週、安倍なつみさんとお仕事することが有り、何か縁があるな~と思ったりもしました。
 
 
 
 
【特集アイデアの件】
 
新たに頂いた特集アイデア備忘録です
 
■暖かい気持ちになれる曲、ハートフルな曲の特集 ■平野裕加里さんをゲストに呼んでトーク ■「邦題がなんじゃ、こりゃ」の曲
 
 
 
 
【堀井の好物の芋けんぴを頂戴した件】
 
以前、ちらっと「芋けんぴが好きです」と発言したのですが、それを覚えていて下さった心優しいリスナー様が わざわざ送ってくださいました。
 
なるほど、塩味の中に仄かな甘味...いいですね~美味です。みなで美味しく頂戴いたします!有難うございました!
(それにしてもパッケージ表裏の 文字情報の多さが凄いですね全て拝読いたしましたw)
 
 
 
【恐るべきリクエストを紹介したい件】
 
実は、先週の女性名特集でオンエアしたアーティストを受けて、
ソックリそのままのラインナップでそのアーティストによる「男性名の曲」をリクエストしてくださった方がいらっしゃいました!
 
以下ラインナップです。

 

■オリビア・ニュートン・ジョン「サム」、マイケル・ジャクソン「ベン」、クール&ザ・ギャング「アイ・リメンバー・ジョン・W・コルトレーン」、ジェファーソン・エアプレイン「ヘイ・フレデリック」、エルビス・コステロ「オリバーズ・アーミー」、フォー・シーズンズ「ロニー」、ビー・ジーズ「ハリー・ブラフ」、サイモン&ガーファンクル「リチャード・コーリー」、ビリー・ポール「ビリーズ・バック・ホーム」以上。

いや、もう脱帽です!♪

おまけに、僕の大好きなボブ・ジェームスの「マルコ・ポーロ」までリクエスト、ありがとうございます!!

[4]新しい記事:タイトルに男性の名前が入ったポップス リクエスト一覧
[6]古い記事:タイトルに女性の名前が入ったポップス リクエスト一覧
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
A MUSIC PROGRAM トップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.