A MUSIC PROGRAM
≫番組ページはこちら
A MUSIC PROGRAM
毎週日曜日 13:00~15:00放送
2014年12月21日 第36回目の放送
2014年12月22日 10:30 
堀井"holy"庄一  

メリー・クリスマス♪ ホーリーです!

先日の大雪以来の寒さもちょっと和らぎ、

比較的過ごしやすい穏やかな日曜日。

クリスマスシーズンということで

みなさんからのリクエストを中心に

クリスマスソングを特集してお送りしましたが

いかがでしたか?

 

クリスマスメッセージやリクエスト、沢山いただきました

ありがとうございました!

さて、来週は、今年最後のオン・エアということで

『年忘れ大リクエスト大会!』

にしようと思います。

出来れば、みなさんそれぞれの

「2014年、1番印象に残った出来事」

も併せて書いていただけると幸いです。

 

皆様からのポピュラーリクエストお待ちしております!

聞きたい曲をどんどんお寄せ下さい♪

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2014年12月21日(日) 第36回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯Last Christmas(ラスト・クリスマス)/Wham!(ワム!)

◯Clean Up Woman(クリーン・アップ・ウーマン)/Betty Wright(ベティ・ライト)

<<<CM>>>

【Band Aid 関連特集】

◯I Saw Mommy Kissing Santa Claus(ママがサンタにキスをした)/Jackson 5(ジャクソン5)

◯Rudolph The Red-Nosed Reindeer(赤鼻のトナカイ)/Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)

◯Feliz Navidad(フェリス・ナビダ)/Jose Feliciano(ホセ・フェリシアーノ)

◯Driving Home For Christmas(ドライビング・ホーム・フォー・クリスマス)/Chris Rea(クリス・レア)

<<<交通情報>>>

◯Tonight, I Celebrate My Love(愛のセレブレーション)/Peabo Bryson &Roberta Flack(ピーボ・ブライソン&ロバータ・フラック)

◯This Christmas(ディス・クリスマス)/Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ)

~~~~~2時台~~~~~~

◯All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)/Mariah Carey(マライア・キャリー)

 

 BGM:Joy To The World/Mariah Carey(マライア・キャリー)マライア・キャリー

 

◯Sleigh Ride(楽しいそり遊び)/Carpenters(カーペンターズ)

◯すてきなホリデイ/竹内まりや

<<<CM>>>

◯Please Come Home For Christmas(ふたりだけのクリスマス)/Eagles(イーグルス)

◯Fairytale Of New York(ニューヨークの夢)/The Pogues featuring Kirsty MacColl(ポーグス フィーチャリング カースティ・マッコール)

<<<交通情報>>>

◯ Happy Christmas(War Is Over)(ハッピー・クリスマス (戦争は終った) )/ John Lennon & Yoko Ono(ジョン・レノン & ヨーコ・オノ)

◯The Christmas Song(ザ・クリスマス・ソング)/Nat King Cole(ナット・キング・コール)

ということで、今日の特集、楽しんで頂けましたでしょうか?

 

最後にかけたナット・キング・コールの「ザ・クリスマス・ソング」

僕の中では一番好きなクリスマスソングです。

いや、僕だけではないですね、

カーペンターズも竹内まりやさんもカバーした

クリスマスを代表するこの曲、

さすが定冠詞「The」がついてるだけあり

「これぞ クリスマス・ソング!

だと思うのですがいかがでしょうか?

 

皆様からも数々のクリスマスソングへの

リクエスト&メッセージありがとうございました!

 

 

さて、来週は、今年最後のオン・エアということで

『年忘れ大リクエスト大会!』

にしようと思います。

出来れば、みなさんそれぞれの

「2014年、1番印象に残った出来事」

も併せて書いていただけると幸いです。

 

皆様からのポピュラーリクエストお待ちしております!

聞きたい曲をどんどんお寄せ下さい♪

さて、放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので 懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

【まずは、年末年始のAMPの件】

まず、年末年始のこの番組ですが、

<12月28日(日)>
 通常放送 13:00~15:00
 『年忘れ大リクエスト大会』です


<1月2日(金)>
 AMP新春スペシャル!
 第一部 15:00~17:00
 第二部 18:00~20:50

 第一部ではいつものAMPのテイスト。『新春に聞きたいポピュラーソングリクエスト』

 第二部では、2月から始まる愛・地球博10周年企画『a decade of Lovearth』の先行番組をお送りします。
 堀井庄一に加え、万博公式FMのパーソナリティだった佐野瑛厘と上野規行も出演し、10年前の愛・地球博「FM Lovearth」のテイストで10年前を振り返りながらお送りします。



<1月4日(日)>
 小堀勝啓の新栄トーク・ジャンボリー新春SP
 ~えーミュージックもかけるがね~
 13:00~15:00

 朝7時からの新栄トークジャンボリー新春スペシャルの後半2時間(13:00-15:00)は新栄トークジャンボリーとAMPの合体スペシャル。
小堀さんと堀井の2人でお送りします。

以上、年末年始のAMPスケジュールでした!

 

では、いつもの様にメールリアクションです。


【僕のニックネームにちなんでくださった件】

僕のニックネームがホーリーということで、それにちなんで僕も大好きなジョン・アンダーソンの「Oh Holy Night」や杉山清貴さんの「最後のHoly Night」など、沢山沢山リクエストいただきありがとうございました!

 

 

【初めて買った洋楽CDがマライアだった件】

初メールの女性からの「初めて買った洋楽CDがマライヤ・キャリーの「恋人たちのクリスマス」でした。」というメッセージをご紹介したところ、他の方から「初めて買ったのはレコードかソノシートでした」とのリアクション。

お二人の歳の差28歳。幅広い世代の方に聴いて頂けてとても嬉しいです。ありがとうございます。

 

 

【初メールのあなたのリクエストに応えられなかった件】

通勤前にいつも聴いてくださっているというリスナーの方から、クリスマスソングに是非ということで映画『クリスマスのその夜に』のエンディング・テーマ、マリア・メナの「Home For Christmas」という曲にリクエスト頂戴しました。

ノルウェー出身の女性シンガーソングライター マリア・メナ、もちろん彼女のことは知ってますしアルバムもあるのですが、恥ずかしながら「Home For Christmas」という曲の存在を存じ上げませんでした。おまけに映画も観てない、そしてライブラリーにCDも無く、頼みの綱のiTunesストアにもなし...というわけでオンエアできなくて申し訳ございませんでした。

放送後、探して聞きました。軽くホンキートンクががったピアノにのせてしっとりと歌われるこの曲、訪れたことはないですがオーロラがきらめくノルウェーの静かなクリスマスへの郷愁を感じさせるようなとても素敵な曲ですね♪

今度映画も観てみたいと思います。教えて下さってありがとうございました!

 

 

【逆に初リクエストをご紹介できてホッとした件】

いつも草野球の帰りに聴いて下さっていた方のリクエスト、ナット・キング・コールの「ザ・クリスマス・ソング」は、番組最後にお掛けすることが出来ました!

この曲には他にも沢山の方からリクエストいただいたのと同時に、わたくしも一番好きなクリスマスソングのひとつです。

そういえば「ザ・クリスマス・ソング」にはカーペンターが歌ったバージョンにもリクエストが来ていましたね~。あれも絶品なんですが、カーペンターズは別の曲をどうしてもかけたかったので・・・ごめんなさい。(その訳は以下に記します)

 

 

【カーペンターズと竹内まりやさんのクリスマスソングの件】

この2曲には、多くの方から温かいリアクション頂きました。

リスナーさんからの「おすすめのクリスマスアルバムを教えて下さい」とのリクエストに応え、僕がチョイスしたのが1978年にリリースされたカーペンターズの『クリスマス・ポートレイト』というアルバム。

内容は、皆さんおなじみのクリスマスのキャロルとスタンダード・ナンバーをたっぷり詰め込んだもので、どこから聴いても幸せな気分、厳かな気分になれるハート・ウォーミングな一枚。

さて、カーペンターズの作品といえば、基本的にアレンジは兄のリチャード・カーペンターが担当しているのですが、実はこのクリスマスポートレートはサウンドやアレンジが普段のカーペンターズとはちょっぴり違い、ジャズやクラシックポップのエキスパートがアレンジを手がけていてオールドファッション(古き良き時代)な暖かみがあるのがいいところなんですが、なんといっても素晴らしいのはカレン・カーペンターの歌声です。

聞き慣れたクリスマス・ソングが優しさに包まれながら躍動する見事な歌唱、そして古き良き時代の映画のごとくとても美しい英語で歌われているので言葉の一つ一つがしっかりと耳に入ってくるのです。

是非、ファミリーで聴いて欲しいクリスマス・アルバムだと思います。

というわけで、このアルバムには、かのナット・キング・コールと「ザ・クリスマス・ソング」と双璧をなすと言っても言い過ぎではないカレン・バージョンの「ザ・クリスマス・ソング」も入っているのですが、あえてファミリーで聴いて欲しい「Sleigh Ride(楽しいそり遊び)」をオンエアすることにしました。

一方、竹内まりやさんの「すてきなホリデイ」という曲。

ケンタッキー・フライド・チキンのCMでもおなじみのナンバーですが、これも先ほどのカーペンターズのクリスマス・アルバムと同じで、普段の竹内まりやさん楽曲とは違い山下達郎さんが編曲に携わらずプロデュースに徹した曲です。

ちなみに素敵なアレンジはジャズ、クラシック、そしてオーケストラを熟知した服部克久さんによるもの。

果たしてクラシックスタイルでオーケストラと一緒にボーカルがレコーディングされたこの曲には、オールドファッションな温もりがあり、まるでクリスマス・スタンダードと錯覚するかの出来栄えになっています。

もちろん、主題は「ファミリーのためのクリスマスソング」ですから本来のクリスマスの趣旨をまっとうしていますしね。

そんなわけで、2曲、併せておかけしました。

 

 

【自分の世代にヒットした曲がスタンダードになっていく幸せの件】

僕にとって、ワム!の「ラスト・クリスマス」という曲は、1984年の12月に「ワム!のニュー・シングル」として買ったレコードです。

その曲が30年たった今も10代の子達にも知られる曲だということをすごく幸せに感じます。

人によってはそれが「ザ・クリスマス・ソング」かもしれないし、「ブルークリスマス」、「ふたりだけのクリスマス」、「ハッピー・クリスマス」、「恋人たちのクリスマス」かもしれません。

スタンダード誕生の瞬間をリアルタイムに体験できることはそんなに多くはないですし、何十年も経たないと結果はわかりません。だからこそ自分の世代の音楽がスタンダードになったことを実感出来た時に自分の世代にそれが生まれたことをとても幸せに感じるのです。

懐かしい曲ばかりかける番組のDJがこんなことを言うのは変かもしれませんが、本当は将来スタンダードになるかもしれないイマの曲を紹介したいし、得意なんですよね...。 あっ、でもそういう番組もやってますので大丈夫です(笑)

 

 

【放送時間にクリスマスライブが行われていた件】

夫婦で楽器演奏をなさっているリスナーさんから「今日は安城で演奏会に出演します!」とのメール。

なんと、ワム!の「ラストクリスマス」と山下達郎さんの「クリスマス・イブ」をメドレーで演奏されたそうです。素敵ですね~、聴いてみたかった。そうだ、来年、是非オトナバンド・コンテストに出演してみてください♪

 

 

【フェリスナビダの謎が解明できた件】

リスナーの方から「息子が小学校で知って私に教えてくれたJose Feliciano(ホセ・フェリシアーノ)の「Feliz Navidad(フェリス・ナビダ)」をかけてください」とのリクエストにお応えしました。

フェリス・ナビダとはスペイン語で「メリー・クリスマス」の意味で、ホセ・フェリシアーノの歌ったこの曲はヒスパニック系の方々の間では超が付く定番のクリスマスソングです。

ただ、謎だったのが、何故リクエスト主さんのお子さんが学校でこの曲を教わったのか?

謎は次に頂いたメールで解けました。リクエスト主さんはアメリカに駐在なさっていたことがあって、その当時にお子さんが通う学校で「世界の言葉でメリー・クリスマスを表現しよう」という授業があったそうで、そこで覚えてきたんだそうです。

それともう一つ、この曲のタイトルは「フェリス・ナビダッド」ではなく「フェリス・ナビダ」ですよ!とご指摘メールも頂きました。

確かに歌中もそう歌ってますし、発音的には「ナビダ」もしくは「ナビダッ」にすべきでしたね。

あえて「ナヴィダッド」といったのはカタカナ表記で日本語的に紹介したからなんです、例えばスペインの首都は日本のカタカナ表記では「マドリード」もしくは「マドリッド」と紹介しますよね。でもスペイン語では「マドリッ」と発音します。

(更に踏み込んで言うと本当はスペイン語でも発音記号上は最後のドも発音することになっているのですが口語では発音しなくなっているようです。)う~ん、言語と発音は難しいですね、そして言葉は生きているのでなおさらです...。

 

 

【最近、リトル・ドラマー・ボーイを聞かない件】

ボニーMのバージョンの「リトル・ドラマー・ボーイ」にリクエスト頂いたからでご指摘いただいたんですが、確かに近年、クリスマスシーズンになっても「リトル・ドラマー・ボーイ」を聞くことが減りましたねぇ。

今日もかけられずに申し訳なかったです。

ちなみに僕はデヴィッド・ボウイとビング・クロスビーのデュエット・バージョンの「リトル・ドラマー・ボーイ」が好きです♪ 来年こそ・・・。

 

 

【サンタといえば北欧というリクエストの件】

確かにサンタさんといえば北欧ですよね。デンマーク出身の北欧メタル・バンド=プリティ・メイズのクリスマスソング「ア・メリー・ジングル」にリクエストいただきました。

懐かし~~~!当時良くオンエアしましたね~、元気元気なジングル・ベル!拳突き上げるクリスマスソング!こちらも来年こそ・・・。

いや~、それにしてもプリティ・メイズ、僕はボーカルのロニー・アトキンスの声がすっごい好きなんですが、何故かこの曲はボーカルがイアン・ギランでしたね。いや、イアンの声も好きですが、ロニーの声でやってほしいなって気もします♪

(と、思ってたら、なんとこの放送の前日にドイツで行われたロック・フェスティバルでロニーがこの曲を歌ってる映像を発見しました!!ビックリ! http://www.knockout-festival.de/lineup/2014/pretty-maids.html
イリーガルっぽいので動画リンクは割愛させていただきます

 

 

【この時期、最も忙しい方の件】

郡上の和洋菓子店の方からビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」へのリクエストいただきました。

和洋菓子屋さんといえばクリスマス前から正月までが最も忙しいシーズンですよね!

皆の笑顔のために頑張ってくださってありがとうございます!そして忙しい中リクエストありがとうございました♪

 

 

【ヴァレンシアと一緒にクリーン活動の件】

おお!1996年のあのイベントに参加なさっていたのですね!ということは僕も当時お会いしてますね(笑)

「21st Century New Christmas Time(星降る夜のクリスマス)」へのリクエストもありがとうございました!当時かなりオンエアしたのを覚えてます。


【漫画『ジョジョの奇妙な冒険』への質問の件】

先日、REOスピードワゴンは漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の登場人物として名前が拝借されていますよ、と話したところ、「バッド・カンパニーの弟のスタンドの名前が<ザ・ハンド>なんだけど、これってもしかしたら<ザ・バンド>からのイタダキなのでしょうか?」という質問いただきました。 答えは、その通りです!




[4]新しい記事:2014年12月28日 第37回目の放送
[6]古い記事:年末年始のAMPスケジュール
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
A MUSIC PROGRAM トップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.