A MUSIC PROGRAM
≫番組ページはこちら
A MUSIC PROGRAM
毎週日曜日 13:00~15:00放送
2015年3月29日 第49回目の放送
2015年3月29日 22:40 
堀井"holy"庄一  

こんにちは、ホーリーです!

2ヶ月にわたってお送りしてきた

AMP と 愛・地球博10周年企画

「A MUSIC PROGRAM〜A DECADE OF LOVEARTH」も

遂にグランド・フィナーレを迎えました。

 

今日は佐野瑛厘さん、上野規行くんとの

別れを惜しむように涙雨・・・。

でも、オン・エアはいつもと変わらず

音楽 と 愛・地球博の話題に花が咲きました。

 

そんな中、皆さんからのメッセージの中に

10年ぶりに再会するお名前も多く

佐野、上野、レポーターともども

感慨にふける瞬間が幾度もありました。

 

それは普段の放送時にも思うことですが

「あの時、一生懸命やっててよかった!」

「音楽と情報を発信しつづけて良かった!」

と思う瞬間でもあります。

 

愛・地球博で繋がった皆様、

そして今回の企画で繋がれたリスナーの皆様、

また機会があれば楽しくお話できればと思います。

 

あ、もちろん、来週4月5日から

通常放送に戻る「A MUSIC PROGRAM」も

素敵な放送になるよう、誠心誠意 お送りしますので

引き続き、ご愛顧の程よろしくお願い致します!

 

さて、今日もたくさんのリクエスト&メッセージ

本当に有難うございます!

放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので 懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

このブログの続きにて出来る範疇でおこたえしてますので

袋とじ気分で楽しんでご覧ください♪

 

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2015年3月29日(日) 第49回目 オンエア曲

~~~~~10時台~~~~~~

 

◯Working For The Weekend(それ行け!ウィークエンド)

  /Loverboy(ラヴァ―ボーイ)

 

<<<CM>>>

 

◯Beautiful Sunday(すてきなサンデー)

  /Daniel Boone(ダニエル・ブーン)

 

<<<天気予報>>>

<<<交通情報>>>

【バースデーアーティストのコーナー】

 

【BGM】Main Theme From 'Chariots Of Fire'(炎のランナー)

     /Vangelis(ヴァンゲリス)

 

◯Goodbye Elenore(グッドバイ・エリノア)/TOTO

 

<<<CM>>>

 

【Love Psychedelico インタビュー前半】

 

◯Everyone, Everyone

   /LOVE PSYCHEDELICO(ラブ・サイケデリコ)

 

 

~~~~~11時台~~~~~~

 

<<<ニュース>>>

 

【Eri's Lovearth Selection】

◯Never Can Say Goodbye(さよならは言わないで)

   /The Communards(コミュナーズ)

 

<<<CM>>>

 

【Love Psychedelico インタビュー後半】

◯Good Times Bad Times

   /LOVE PSYCHEDELICO(ラブ・サイケデリコ)

 

<<<CM>>>

 

◯Get It On(Bang a Gong)(ゲット・イット・オン)

   /T-Rex(Tレックス)

 

<<<交通情報>>>

<<<天気予報>>>

 

【Nori's Lovearth Selection】

 

【BGM】The Doo-Bop Song

     /Miles Davis(マイルス・デイヴィス)

 

◯Tripping Out(トリッピン・アウト)

   /Curtis Mayfield(カーティス・メイフィールド)

 

 

 

~~~~~1時台~~~~~~

【LOVEARTH レポーター全員登場】

 三浦沙知子・岩田さち(=安田さち)・横井三千・鈴木里永

 

◯Y.M.C.A./Village People(ヴィレッジ・ピープル)

 

 

【愛・地球博ゆかりのアーティスト特集】

 今日は、LOVEARTH NIGHT を再現!

〜LOVEARTH NIGHT 80's Disco Non-Stop〜

(1)Flashdance(What a feeling)/Irene Cara

(2)Give Me Up/Michael Fortunati

(3)Venus/Bananarama

(4)Upside Down/Coo Coo

(5)Unexpected Lovers/Lime

(6)Jive Into The Night/Green Olives

(7)Locomotion/Kylie Minogue

(8)Can't take my eyes off you/Boys Town Gang

(9)Eat You Up/Angie Gold

(10)Meet My Friend/Eddy Huntington

(11)Come Back and Do It/Malcolm J.Hill

(12)Turn Around and Count 2 Ten/Dead Or Alive

(13)Boom Boom Dollar/King Kong & D.Jungle Girls

 

<<<CM>>>

【森合康行 登場】

 

◯Everyone, Everyone

   /LOVE PSYCHEDELICO(ラブ・サイケデリコ)

 

<<<交通情報>>>

 

【グランド・フィナーレ】

◯I'll Be Your Love(アイル・ビー・ユア・ラブ)

   /dahlia(ダリア)

本日も本当に沢山のリクエスト&メッセージ

ありがとうございました!

 

さて、10年前に

愛・地球博の公式ラジオ局

『FM-LOVEARTH』に携わった時、

長いキャリアの中で初めて

<予め終了する日が分かっている放送局>

で放送に従事するということを体験しました。

 

終わる日が分かっていながらも

閉局後の虚無感は相当なものでした。

 

いまも、そんな感じです・・・。

 

でも、また新たなシーズンに向けて

心機一転 リスタートしますので

ぜひ、エー・ミュージック・プログラムに

チューニングお願いします!

 

もちろん、音楽のこと、日常の出来事などのメッセージと
 
懐かしのポピュラーミュージックのリクエストなどもお寄せ下さい!

放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので 懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

.

【今日もたくさん初メール頂いた件】

今週も初メールの方、一部ですがお返事です!

■ 私が小学生だった時に万博が有り校内放送でFMラバースが流れていて良くDJさんのモノマネが流行っていましたよ。  私は佐野(タメテ)エリが得意でした

 →初メール有難うございます! 10年前からLOVEARTHファンでいてくれたんですね♪感激です!

 

■愛・地球博の思い出といえば、当時付き合いかけてた女性と一緒に行ったことですねー。その女性とはフェードアウト。いまだに独身。さみしいな~。

→堀井も独身です(恥)共に頑張りましょう!

 

■万博は一度行けばいいやと思っていたのですが、気がつくと全期券を購入して、ほぼ毎週末会場に足を運んでいました。

→あれだけ広大な敷地に魅力的なコンテンツが詰まったイベント、なかなか無いですからね~。

 

■FMLOVEARTHも当時は偶然えりさんの声で見つけました。そこからはどっぷりとはまりましたが本当に最高な放送局でした。

→ありがとうございます!佐野瑛厘も喜んでました。あの当時の雰囲気、再現出来てましたでしょうか?

 

■私は洋楽をほとんど聞いてこなかったのでこの番組は初めはちんぷんかんぷんでしたが、皆さんの楽しいトークで楽しめました。 10年前の万博ではまだ結婚する前の嫁さんとよくデートしに行きました。

→気に入って下さって何よりです!宜しければ、今後も奥さまと一緒にお楽しみ下さい!

 

■ダンスミュージックのメドレーはいいですね。フルコーラスで聴きたい曲もありましたが...。 

→フルでお聞きになりたい曲などございましたら、是非、リクエスト願います!

 

■よかったぁああ~!!  AMP終了じゃなかったんですね!  というか初メールがオープニングで読まれるなんて カミさんと聴いててビックリです(笑)

→はい、AMPは2年目に突入します!こんごとも末永く宜しくお願い致しますm(__)m

 

■佐野さん上野さん、お疲れ様でした。また15周年、20周年を期待しています。楽しい放送ありがとうございました。

→「こちらこそありがとうございました!」と2人も申しております。

 

■10th-Lovearth 楽しかったです。また20thに是非復活して欲しいです。

→もちろん、そのつもりで頑張ります!

 

■愛・地球博が行われた10年前は小学生でした。あの頃毎日会場から伝えられる情報を聞く度に心が躍ってました。FMLOVEARTHの復活番組またやってください! 

→もちろん!これからも忘れないで下さいね!

 

■愛・地球博当時、自分は、仕事で子供のための遊びを紹介・体験できるパビリオンで1日従事していました。とてもなつかしいです。

→みなさんのご活躍あっての愛・地球博だったと思います、素敵な時間をありがとうございます!

 

■AMラジオなのに なんかテンション違う しかもっかこいい!と思います 

→そうですね、これからもこのテンションでAMP続けていきますのでよろしくお願いします。

 

■少し大げさかもしれませんが、地球や地球に住む全ての生命に対する思いやりを忘れていません。  次の日本での万博が何年後になるかわかりませんが、それまでこの想いを大切にしていきます。

→同感です、その日まで大事にしていきたいですね!

 

■こんにちは!!これからも、CBCラジオ、聴きまーす!!

→是非是非! よろしくお願いします♪

 

■今月名古屋に越してきました、のに最終回ですか...古いgood old rockがかかるので聴いていました。

→コラボは終わりましたが、番組は続きます!これからもgood old rockオンエアしていきますのでよろしくお願いします!

 

■「初リクエスト曲」映画、天使にラブソング(有名な歌手なのに名前が出てきません、ホーリー、ヘルプ)お願いします。

→今週はリクエストにお応えできず申し訳ありませんm(__)m

えっと、お問い合わせの曲は、、、どの曲でしょう?

『天使にラブソングを』で歌われるのはソウルやゴスペルの名曲だらけなので曲の特定が難しいのですが、有名な歌手ということはローリン・ヒルが歌った曲でしょうか?

ちなみに『天使にラブソングを』シリーズで一番人気のある曲は、ウーピー・ゴールドバーグとキャストによる「オー・ハッピー・デイ」かと思いますが、、、

曲調などもう少し詳しく教えていただければ特定します!!

 

 

【TOTOのアルバムジャケットを模したお菓子の件】

今日はTOTOのメインボーカリストの1人、ボビー・キンボールのバースデーということで、TOTOの1981年のアルバム『TURN BACK』からボビーがボーカルを取る「Goodbye Elenore(グッバイ・エリノア)」をオンエアしました。

その時、ふと思い出したのですが、当時このアルバムのジャケットを模したガムを購入したのを思い出し、放送でもお話ししたところ・・・やっぱ放送って凄いですよね、ご存知のかたからリアクション頂きました!!

 

以下、頂戴したメールです

■TOTOのガム、私も憶えてます。私の記憶ではチョコレートだったと思ってました。ガムでしたか...。懐かしい。さすがホリーさんマニアックですね。

■当時、TOTOのアルバムの購入者特典でついてきました。中身はレコード盤の形をしたチョコで、表が黒いチョコ、裏がホワイトチョコでした

■TOTOのジャケ写のお菓子ですが,僕も買って持っていました。確か 外タレのアルバムのジャケ写シリーズで,何種類か出ていましたよね。中身ですが,僕も さっきのリスナーさん同様 チョコレートと記憶していました。 

 

などなど、ご存じの方はいらっしゃったんですが、皆さんの意見を総合するとチョコレートとのこと・・・

僕が買ったのは確かガムだったんですが、、、ちょっと調べてみます。

まぁ、なにはともあれ、共感していただいた方がいらして嬉しかったです♪

 

【劇団四季の『マンマ・ミーア』名古屋公演がスタートした件】

そうなんです、3月28日からABBAをモチーフにしたミュージカル『マンマ・ミーア』の名古屋公演がスタートしたんですが、さっそくご覧になった方からもメール頂きました。

そして、今日の最後のLOVEARTHコラボに向けて劇中でも使われているABBAの「Thank You For The Music」にリクエストいただきました。

泣けますね、この曲とかカーペンターズの「イエスタデイ・ワンス・モア」とか、、、。音楽とラジオを愛する者にとっては特別な曲です。

リクエストありがとうございました!

 

【スザンヌ・ベガの件】

リスナー様から、動画サイトを視ていた時に、たまたま見つけたスザンヌ・ヴェガの「ルカ」が気に入り、CDまで購入されたというリスナー様から、スザンヌ・ヴェガがどんな人か教えてほしいとのメールを頂戴しました。

スザンヌ・ヴェガに関しては、以前「タイトルに人名が入っている曲特集」の時に、プロフィールやエピソードを話したと思いますが、80年代中盤から90年代にかけて、ニュー・ヨークを代表する女性シンガー・ソング・ライターでした。

演劇や文学を学んでいただけあって彼女の書く曲はとても理知的で、自己の体験も含む内省的な唄や、社会問題に目を向けた唄などを「多くの人を惹きつける声」で紡いだとても素敵なアーティストです。

90年代初頭に、インタビューする機会があったのですが、とても知的で物静かなのに、一言一言にとても熱いものを感じる女性でした。

さて、彼女はニューヨークの中でもフォーク・ミュージックのメッカでもあるグリニッジ・ヴィレッジを拠点に活動をスタートし、85年にアルバム『Suzanne Vega(邦題:街角の詩)』でメジャーデビューしたのですが、当時、ポピュラー音楽の主流だった打ち込み系の音楽に対向するかのように、スザンヌ・ヴェガの音楽はフォーキーで深みのある内容で、当時の若者にはとても新鮮に響いたはずです。

そして先の「ルカ」のヒットなどもあり、80年代後半から90年代初頭にかけての女性シンガーソングライターの台頭の旗手になったともいえます。

僕は決して声を張りすぎず、囁き語るような歌唱法なんだけど、それとは裏腹にとても強い意志をもった言霊(歌詞)を放つ彼女のスタイルが好きですね。

 

【Tuxedoを名古屋に呼んで欲しい件】

先日リリースされたアメリカのモダン・ファンク・ユニット Tuxedo(タキシード)のデビュー・アルバムを購入されたリスナー様から、彼らが東京でライブを行うので名古屋にも呼んで欲しい!とのメール頂きました。

それはいい買い物をしましたね! 今年リリースのファンク~ダンス・クラシックテイストのアルバムではマーク・ロンソンの『Uptown Special』と双璧をなす1枚ですね♪あっ、でもちょっと違うなマーク・ロンソンはセレブ感満載ですがタキシードはセレブ感はありません、そこがちょうどイイ!

80年代初頭のブラコン、ファンク、ディスコソウル、ダンス系AORあたりが好きな人は絶対買い!の一枚です、損はしません。テイストで言うと、、CAMEO(カメオ、キャミオ)とか、Gap Band(ギャップ・バンド)とか、あの辺りです。

で、名古屋への招聘の件ですが・・・う~ん、残念、、、でも、東京のライブで共演するDJの沖野修也くんとは知り合いなので「なんとかなりませんかね~」ぐらいの打診はしてみようかしら(笑)


[4]新しい記事:佐野瑛厘、上野規行にも別れを惜しむ声をたくさん頂いた件
[6]古い記事:2015年3月22日 第48回目の放送
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
A MUSIC PROGRAM トップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.