A MUSIC PROGRAM
≫番組ページはこちら
A MUSIC PROGRAM
毎週日曜日 13:00~15:00放送
2015年5月3日 第53回目の放送
2015年5月 3日 14:18 
堀井"holy"庄一  

 

こんにちは、ホーリーです!

 

さ、今日は風薫る五月、最初のオン・エアは

皆様のGWの様子などうかがいつつの放送となりました♪

 

メールでもご質問頂きましたが、

僕自身は、GWなど学生時代以来 休んだ記憶はないですね...

しかも、それが全く苦になりません♪

 

「皆さんがお休みされる時こそ、その間の娯楽を提供すべき」

との思いが普通のコトになっていますし、

生で放送できるチャンスが有るなら、その思いもひとしおです♪

 

そんな中、今日もいろんなシチュエーションから

沢山のメールを頂き、本当に有難うございます!!

 

さて、来週 5月10日(日)のAMPは、

13:00−15:00までのフル放送\(^o^)/

 

ということで、久しぶりにテーマを決めてリクエストも募りましょう!

 

リクエストテーマは

『母の日に聞きたいポップス、母に贈りたいポップス』

これでいかがでしょう?

 

是非! リクエスト & メッセージ お寄せ下さい!!

 

は、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

 

2015年5月3日(日・祝) 第53回目 オンエア曲

 

 

~~~~~1時台~~~~~~

 

◯Oh, Pretty Woman(オー・プリティ・ウーマン)

     /Van Halen(ヴァン・ヘイレン)

 

【BGM】Firecracker(ファイアークラッカー) / Y.M.O.

【BGM】TIGHTEN UP-Japanese Gentlemen Stand Up Please!-/Y.M.O.

 

◯Tighten Up(タイトゥン・アップ)

     /Archie Bell & the Drells(アーチー・ベル&ザ・ドレルズ)

 

<< CM >>

 

【BGM】Stand By Me(スタンド・バイ・ミー)

     /Ben E. King(ベン E. キング)

 

◯Save The Last Dance For Me(ラストダンスは私に)

     /The Drifters(ザ・ドリフタ―ズ)

 

◯Something(サムシング)/The Beatles(ビートルズ)

 

【BGM】Soul Power(ソウル・パワー)

     /The J.B.'s Maceo Parker(ザ・ジェービーズ・メイシオ・パーカー)

 

◯I Got You(I Feel Good)(アイ・ガット・ユー(アイ・フィール・グッド)

     /James Brown(ジェームス・ブラウン)

 

◯Tainted Love(汚れなき愛)/Soft Cell(ソフト・セル)

 

【BGM】Tainted Love(テインテッド・ラブ)

     /Gloria Jones(グロリア・ジョーンズ)

 

<<<交通情報>>>

 

◯Auther's Theme(Best That You Can Do)

  (ニューヨーク・シティ・セレナーデ)

     //Christopher Cross(クリストファー・クロス)

本日も沢山のメール有難うございました!!

今日は、カバー曲と よくカバーされる曲ばかりでしたね

さて、来週 5月10日(日)のAMPは、

13:00−15:00までのフル放送\(^o^)/

 

ということで、久しぶりにテーマを決めてリクエストも募ります!

 

リクエストテーマは、

『母の日に聞きたいポップス、母に贈りたいポップス』です。

 

是非! リクエスト & メッセージ お寄せ下さい!!

 

そして、放送内でご紹介できないメールも

 

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

 

ちなみに今回頂いたメールの質問は

 

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

【今日も初メールいただいた件】

今日初メールいただいた方から「スタンドバイミーを聴いてこの曲が明石家さんま師匠が 30年やっていたトーク番組の 初期のエンディングテーマだったのを思い出しました。」とのメール頂きました。

はい、「さんまのまんま」の初代エンディングテーマでしたね♪

【今日もいろんなシチュエーションで聴いてくださった件】

そしていろんなシチュエーションでAMPを楽しんでくださった方のメッセージ、一部ご紹介です。

■今、ナゴヤドームにいます。

→ところで、ドームの中ってラジコ使えるんですよね?

■磐田市からの帰り道に聞きます。

→チケット取れなかったそうで、ご愁傷さまです・・・。

■今日は我が家の塾の子供たちと家族全部で10人で「バイキング店 踏破」をしてます。

→なにやら昨日は焼き肉330人前を食されたそうで(*_*) いったいおいくら万円になるのでしょうね?

■曼荼羅寺の藤祭りに向かって春日井から走ってます!

→江南のあたりもいいお天気だったのでは? そういえば最近 紫色(藤色)が好きな堀井です。目の保養に行ってみたいなぁ。

■今日の夕方は、妹家族と親父の傘寿のお祝いをします。近所の和食料理店へ行って会席料理を堪能してきます。

→それはそれはオメデトウございます! 

■今日は AMPを聞きながら今 お赤飯作っています。\^o^/

→おっ、こちらもお目出度いことがあったのでしょうか?

■世間では、ゴールデンウィークですが...僕は、通常通り仕事です。今日も、早く仕事、終わって、生ビール飲みたいです。

→僕もGWはお仕事ですよ♪ 共に頑張って美味しいビール飲みましょう!

■本日は友人と栄の屋上ビアガーデンに行ってきます。チェリッシュさんの番組で、大好きなボズ・スギャックスの「JOJO」が流れてましたね。この流れで「HARD TIMES」 が無性に聴きたくなりました。

→そうそう、今日『チェリッシュ愛の贈り物』の中でボズ・スキャッグスの「JOJO」がかかってましたね。

僕も同じように「いつ聴いてもいい曲だなぁ」とシミジミ聞いていたところでした♪

リクエスト頂いた「HARD TIMES」もいい曲ですよね! イントロ~歌い出し~サビ~間奏~エンディングのリフレイン、どこをとってもパーフェクトです!僕にとっては格好いいのお手本のような曲です♪

【ベン・E・キングを偲ぶメッセージの件】

4月30日に76歳で他界されたベン・E・キングにも沢山メッセージが寄せられました。

ザ・ドリフターズ時代の「ラスト・ダンスは私に」、ソロになってからの「スパニッシュ・ハーレム」、「ドント・プレイ・ザット・ソング」、そして「スタンド・バイ・ミー」に沢山リクエストも頂きました!

オン・エアでお話したベン・E・キングとポール・マッカートニーの架け橋となる曲「ラスト・ダンスはヘイ・ジュード」ですが、今日はオンエアできなかったので、5月10日の新栄トーク・ジャンボリーの中でオンエアしようと思ってます。

ご興味のある方は、是非11時台の「ナニコレ」のコーナーをお聴き逃しなく♪

【スタンド・バイ・ミーの歌詞の内容が知りたい件】

スタンド・バイ・ミーにリクエストくださった方から「何故「スタンド・バイ・ミー」が映画『スタンド・バイ・ミー』に使われたの?」との質問いただきました。

質問主さんがおっしゃるには、何故、あの映画にラブソングであるはずの「スタンド・バイ・ミー」が使われたのか?というものですが...。
おっしゃるとおり、この曲のサビの歌い出しは「Darling darling Stand by me」ですよね、「ダーリン」という言葉が入っているので単にラブソングと捉えられがちですが、実はダーリンという言葉には「最愛の人、お気に入りの人」という意味もあるのです。

そう捉えると大親友に向けての歌としても全くおかしくないですよね。 

【ジェームス・ブラウンの生誕日だった件】

ジェームス・ブラウンは、1933年5月3日生まれ、2006年12月25日に73才で他界。今日が生誕日ということで様々な曲にリクエストを頂きましたね。

古くからのファンに加え、ブルース・ブラザーズが大好きな方、映画『ロッキー』で知った方、カップヌードルMISOの「ミソンパ!」で知った方、いろんな世代の方がJBへの思いを寄せてくださいました。

それにしても、皆さん書いて頂いてるように、これほど異名の多いアーティストも他にいないでしょう。"ミスター・ダイナマイト" "ゴッドファーザー・オブ・ソウル" "ファンキー・プレジデント"など枚挙に暇がありません。

そういえば、5月30日から映画『ジェームスブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』が公開されますので、超世界遺産級の彼の生き様、是非ご覧になって下さいね!

【そしてフォークの偉人、ピート・シーガーも生誕日だった件】

そうなんです、JBもそうですが、こちらも世界遺産級の偉人=ピート・シーガーも今日がバースデーだったんですね(1919年5月3日生まれ、2014年1月27日に94才で他界)。

「花はどこへ行った」「天使のハンマー」「ターン・ターン・ターン」「勝利を我らに」など歌い語り続けられる数々のフォーク・ソング、プロテスト・ソングを作り、ボブ・ディランやピーター・ポール&マリー、ジョーン・バエズ、そして近年ピートへのトリビュート作品をリリースしたブルース・スプリングスティーンまで、彼の音楽と精神は多くのアーティストに受け継がれています。

リスナー様からもピート・シーガーが在籍していたグループ=The Weavers(ザ・ウィーヴァーズ)の「Kisses Sweeter Than Wine(蜜よりも甘いキス)」へのリクエストもいただいておりました(CBCのライブラリに無かった・・・残念)

【なんと!18歳女子がシーロー・グリーンにリクエストを下さった件】

いや~、ビックリしました!18歳になって間もない女性からシーロー・グリーン の「フォーゲット・ユー」にリクエストを頂きました。
番組の後半だったのでリクエストにはお応えできませんでしたが、僕もこの曲大好きです♪コチラ

最近お気に入りの曲だということですが、一体どこでこの曲を知ったのでしょう?

リクエスト頂いたCee Lo Green(シーロー・グリーン) の「Forget You(フォーゲット・ユー)」は、2010年にリリースされた彼のアルバム『The Lady Killer』からのヒットですが、もう5年も前の話ですからねぇ。

とにかく彼の凄いのは、ゴスペルからソウル、ファンク、ロックまで、どのジャンルを歌わせても天下一品!そのジャンルが一番輝いていた頃のスタイルを彷彿させながらもコンテンポラリー(現代的)なエッセンスが混じった絶妙な声!ホントに素敵なシンガーです。

そうそう、彼が在籍しているユニット=ナールズ・バークレイ(Gnarls Barkley)の「Crazy(クレイジー)」という大ヒット曲があるんですが、これもお勧めです!コチラ

あと、この曲のスペシャル・ライブバージョンも是非!ドラム&ボーカルにマルーン5のアダム・レヴィーン、ギターにカントリー・スターのアダム・シェルトン、そしてメインボーカルがシー・ローとクリスティナ・アギレラというゴージャスすぎるメンツのハイパフォーマンスです♪コチラ

【Doo-wap特集をリクエスト頂いた件】

なるほど「Doo-wap特集」もいいですね~。がしかし、堀井のような若輩者するより、やはり御大、山下達郎さんの番組にお任せしておいたほうがいいような気がします♪

あ、NHKの休日特番で「今日はDoo-wap三昧」とかやってくれるといいかもしれませんね♪

僕も聞きたいです(笑)

【父子2世代でYMOな件】

お父さんが受験生時代にリアルタイムで聞いていたYMOを、お子さんも受験勉強中に聴いてらっしゃったというメール、しかも好きな曲が「Tighten Up(タイトゥン・アップ)」というのがなんともファンキーな(笑)

僕もあの曲が大好きで、学生時代にベースを耳コピしてましたね~。

で、今日はその「Tighten Up」をArchie Bell & the Drells(アーチー・ベル&ザ・ドレルズ)のオリジナルバージョンでオンエアした所「YMOの「Tighten Up」が、カバー曲だったのを、今日初めて知りましたよ」とのリアクションも頂きました。

【ジャクソン・ブラウンの「愛の使者」、当時のレビューの件】

今日は「憲法記念日」ということでジャクソン・ブラウンの「愛の使者」にリクエストいただきました。

なぜ憲法記念日にこの曲かというと、原題が「Lawyers In Love」直訳すると「◯◯を愛する弁護士」という意味になります。

歌詞の内容は当時の時代背景などから話さなくてはならず、長文になりそうなのでここでは省略しますが、リクエスト主さんから頂いたこの曲のサウンドに対する当時のレビューがおもしろかったので掲載します。

■「この曲は当時ビルボードのシングル・レビューで、ギターはベンチャーズ、コーラスはフォー・シーズンズ、オルガンはプロコル・ハルムとべた褒めでした。 」とのこと。

へ~そんなレビューがあったんですね。確かに的を射たわかりやすいレビューですね♪曲を知らない人が一度聴いてみたくなる説明だと思います。

【夏が待ち遠しい件】

ここのところ初夏の陽気だったこともあり、夏が待ち遠しい!とのメッセージとともに、クレモンティーヌやボブ・マーリィ、イザベル・アンテナ、アルバート・ハモンドほか、夏を感じさせるリクエストも続々頂いております。チャンスをみてかけていきますからね!

【吉田さん待望論の件】
新栄トークジャンボリーにゲストにお越しいただいた元・交通情報センターの吉田さん。60年代を中心とする音楽への熱い思いと驚異的な記憶力で語ってくださいました。

堀井としても是非、時代の音楽の生き証人としてご出演願いたいですね♪

[4]新しい記事:2015年5月10日 第54回目の放送
[6]古い記事:2015年4月26日 放送休止回のブログ
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
A MUSIC PROGRAM トップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.