A MUSIC PROGRAM
≫番組ページはこちら
A MUSIC PROGRAM
毎週日曜日 13:00~15:00放送
2015年9月13日 第69回目の放送
2015年9月13日 22:01 
堀井"holy"庄一  

こんにちは、ホーリーです!

 

3週ぶりにホーリーブルーも垣間見れた日曜日。

 

心晴れやかにといきたいところですが、

豪雨被害に見舞われた方々のことや

救助作業に尽力されている方々のことを考えると

浮かれてもいれません...。

 

以前と違い、ラジコプレミアムが始まってから

エリアが広がって嬉しい半面

遠方で聞いて下さっている方もいらっしゃるので

ダイレクトに繋がっている分

こういう状況下での放送は意識する部分もあります。

 

お見舞いの気持ちも心に据えながらの放送となりました。

 

さて、リスナー様からのメールで

今日が69回目のオン・エアと気付き

CBCラジオのしきたり?にのっとり

69に関連する曲をオンエアさせていただきました。

 

なかなかラジオではかからない曲かもしれませんが

1969年にフランスで100万枚のセールスを記録した大ヒット。

同じアルバムに入っていた「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」も

世界的なヒットになり、日本でもアルバムが結構売れたので

覚えている方もいらっしゃったのでは???

さ、来週 9月20日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

というわけで、久しぶりにリクエストテーマもやります

テーマは「空(そら)にちなんだ曲」

タイトルや歌詞に空が入っていてもいいですし

空を見ると聞きたくなる曲でも結構です

「空(そら)にちなんだ曲」

是非! リクエスト & メッセージ お寄せ下さい!!

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2015年9月13日(日) 第69回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯My Life(マイ・ライフ)
  /Billy Joel(ビリー・ジョエル

◯69 année érotique(69年はエロな年)
  /Jane Birkin et Serge Gainsbourg
  
ジェーン・バーキン&セルジュ・ゲンズブール

<<< C M >>>

◯Spinning Wheel(スピニング・ホイール)
  /Blood Sweat & Tears
 
 (ブラッド・スウェット&ティアーズ)

◯25 Or 6 To 4(長い夜)
  /Chicago(シカゴ)

 

◯Hard To Say I'm Sorry〜Get Away
 
(素直になれなくて〜ゲッタウェイ)
  /Chicago(シカゴ)

<<< 交通情報 >>>

◯新宝島/サカナクション

本日も沢山のメール&リクエスト

有難うございました!!

さて、来週 9月20日(日)のAMP

13:00−15:00までの濃縮放送!

というわけで、久しぶりにリクエストテーマもやります

テーマは「空(そら)にちなんだ曲」

タイトルや歌詞に空が入っていてもいいですし

空を見ると聞きたくなる曲でも結構です

「空(そら)にちなんだ曲」

是非! リクエスト & メッセージ お寄せ下さい!!

放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

.

【初メール頂いた件】

今日も初メールいろいろ頂きました!今後ともAMPよろしくお願い致します。では、初メールの方一部ご紹介いたします。

 

 

■受験勉強中です。だんだん疲れてきたのでビートルズのLet it beを流してください。おねがいします。

→メールありがとう\(^o^)/

15歳ということは中学3年生かな? ラジオ聞きながら勉強、お疲れ様です!

僕も受験生の時はラジオで音楽番組をよく聞いてたけど、音楽が好き過ぎてついつい真剣に聞き入っちゃうんだよねw

でも、応援してるからがんばってね!息抜き、気分転換になれるような番組目指して頑張ります!

 

 

■洋楽はほとんど興味がないので歌手名とかタイトル名をきいても??なんですが、曲を聞くと「あ~知ってる」って思う曲が多いです。知らず知らずに耳に残っているんですね。

→初メール有難うございます。おっしゃるとおり聞けば「あ〜知ってるっ!」て曲もたくさん紹介できればな〜と思っています。やはり耳や頭に残る曲っていうのは、ジャンルや言語がどうであれいい曲が多いと思います。

それにしても、ヒトの脳って凄いですよね、いつの間にそのメロディーを記憶して収納庫にしまい込んでいたんでしょう?

 

 

 

【今日もいろんなシチュエーションで聞いて頂いた件】

今日も、いろんなシチュエーションでAMPを楽しんでくださった方のメッセージ、一部ご紹介です。

 

■今日はCDデッキで無く、防水機能付きラジオから聞いてます!と言うのは、このラジオだとFMで聞けますので!

→CBCラジオFMの試験放送、感度はいかがですか?

 

 

■今試験放送されてるFM放送から、拝聴しています。音がクリアですね。 ホリーさんに質問。何型ですか?もしかしたA型ですか?

→なるほど名古屋市内はFMも感度良好ってことですね!堀井の血液型はA型です!

 

 

■radikoで番組を聞きながら神戸に向かってます。神戸でGacharic Spinのライヴを堪能してきます!

→Gacharic Spinの追っかけ、ご苦労さまですw。

やはりGacharic Spinには耳の肥えたファンが多いですね、今度AMPでもご紹介しようかな〜と思っておりますのでご期待ください。

あ、もうすぐKogaちゃんが表紙のベースマガジン発売ですね♪

 

 

■今日は家内と2人で「瀬戸物祭り」まで行ってきます。楽しい買い物ができるといいなぁと思っています。

→戦利品教えて下さいね〜♪

 

 

■全国県人会まつりにきて北海道ブースの前で 小堀さんおすすめのメロンのアイスクリームを食べています。ものすごくにぎわっています。o(^-^)o

→僕も放送終わりでちょっと顔出します!

 

 

■ナゴヤドームにいます。和田選手と小笠原選手が今シーズン限りで引退するのでびっくりしました。今日は何がなんでも2連勝するぞ!

→う〜ん、できればチームの調子がいい状態で有終の美を飾って欲しいんですけどね...とにかく頑張って!

 

 

 

【今日が69回目の放送だった件】

はい、リスナー様から指摘されて今日が特別な放送回だと気づきましたw

それにしても、改めて「69」の語源を調べてみたら、どうも英語ではなく、フランス語の「69=soixante-neuf=ソワサント・ヌフ」が語源だそうですね。放送後に知りましたw

ちなみに今日チョイスしたフレンチ・ポップ、ジェーン・バーキン&セルジュ・ゲンズブールの『69 Année Érotique (69年はエロの年)』は昔から好きな曲で歌詞の内容も分かっていますが、とりたててエロい内容でもないですし、何より曲自体が素敵なのでオンエアしたのですが「69」の語源がフランスとなると、これはひょっとすると「69」にまつわるネ申曲なのかもしれませんね(笑)

そうそう、ブライアン・アダムスの「Summer Of '69(想い出のサマー)」にもリクエスト沢山頂いておりました。また機会があればかけます♪

 

 

 

【「ウィークエンダー」じゃなくて「ルックルックこんにちは」だった件】

今日はブラスロックバンドBlood, Sweat & Tears(ブラッド・スウェット&ティアーズ)のボーカル=デイビッド・クレイトン・トーマスのバースデー(74歳)ということで、BS&Tの代表曲の一つ「Spinning Wheel(スピニング・ホイール)」をおかけしました。

この曲、1968年にリリースされたBS&Tのセカンド・アルバム『Blood, Sweat & Tears(邦題:血と汗と涙)』からのヒットなんですが、アルバムからは次々とヒット曲が生まれグラミー賞の最優秀アルバム賞を受賞しています。

が、アルバムリリース当時、僕はまだ1歳でしたのでその過熱ぶりはリアルタイムでは知らず、最初にこのバンドのことを知ったのが、くだんの番組で使用されていたジングルでした。

「スピニング・ホイール」のイントロに続き「新聞によりますと...」というナレーションとともに三面記事が紹介されるというその番組、今日はうっかり『ウィークエンダー』と言ってしまったのですが、正しくは『あなたのワイドショー(後のルックルックこんにちは)』の「テレビ三面記事」というコーナーです。

放送中に自分で気づいて訂正は入れましたが、『ウィークエンダー』でジングルに使われてたのはクィンシー・ジョーンズの「Ironside(鬼警部アイアンサイドのテーマ)」ですからね。

どちらの番組も「新聞によりますと...」というフレーズを使っていて頭に残っていたので混同しちゃいました、申し訳ございません。

ちなみに、この2番組は兄弟番組だったんですね、ウィークデイに『あなたのワイドショー(後のルックルックこんにちは)』内で放送していた「テレビ三面記事」のコーナーの視聴率が高く週末にまで拡大したのが「テレビ三面記事 ウィークエンダー」だったんだそうです。

 

 

 

【ピーター・セテラとシカゴにも、たっくさんリクエスト頂いた件】

さすがは"百万ドルの声"を持つボーカリスト=ピーター・セテラ。びっくりするほど沢山のリクエストと思い出メッセージを頂きました。

せっかくですから皆さんからのメッセージ一部紹介しながらお返事させていただきます(以下メール抜粋)

 

■今日は Peter Cetera の誕生日ですね。数年前に彼の来日公演を観ましたが、歌唱力は全く衰えていませんでした。

→はい、最近のライブなど見てもキーも落とさずバリバリ歌ってらっしゃいますね♪

 

 

■Chicago のナンバーは、一曲だけに絞るのが困難です。

→ですよね(笑)みなさんそう書いてらっしゃいます。

 

 

■「長い夜」をリクエストします。キャンディーズやピンクレディ、ドリフが好きだった僕に姉が「これを聴け!」と脅し耳にしたのですが、姉は別の「長い夜」が後に大ヒットする松山千春に鞍替えしました。思い出の曲です。

→いやいや、お姉さんのサジェスチョンは正しかったと思いますよ。ドリフもピンクレディもブラスの効いたヒット曲も多いですから、そのへんも見越してのアドバイスだったのでは?

そして、シカゴ、松山さん、どちらの「長い夜」も素敵な曲じゃないですか! あ、そしてどちらの「長い夜」もオリジナル・バージョンのほうがいいですねw

 

 

■シカゴの人気を決定づけた「長い夜」(イントロのベース・ソロとリード・ボーカルはピーター)とBSTの「スピニング・ホイール」。この2曲はともに「ブラス・ロック」であり、プロデューサーがジェイムズ・ウィリアム・ガルシオです。私が最初に買ったレコードがLPで、赤いボックスの2枚組シカゴのベストでした。

→シカゴ創生期から彼らを支えたプロデューサーがジェイムズ・ウィリアム・ガルシオですね。初期からのファンはガルシオ時代が良かったとおっしゃる方も多いですし、ブラスロックバンドとして華やいだシカゴはこの頃でしょうね。

そうですか、最初に買ったレコードということは相当思い入れ深いアーティストなんですね♪

 

 

■ピーター・セテラと言えば、個人的に思い付くのが、私の大好きなアーティストの一人であるビリー・ジョエルの『マイ・ライフ』に、ドニー・デイカスと一緒にバックコーラスに参加されていますね♪

→はい、クイズにもさせていただきましたがピーター・セテラはビリー・ジョエル1978年のアルバム『ニューヨーク52番街』収録の「マイ・ライフ」に同じシカゴのメンバーであるドニー・デイカスと共にコーラスで参加しています。

参加の経緯などインタビュー記事を見たことはないのですが、やはりプロデューサーのフィル・ラモーンの策だったんでしょうね。

フィル・ラモーンはビリー・ジョエルの育ての親ともいえるプロデューサーであると同時に、『ニューヨーク52番街』と同時期に制作されたシカゴのアルバム『Hot Street』のプロデューサーでもあります。「ちょっとコーラスやってよ!」って感じだったのでは?

ちなみに、フィル・ラモーンは『Hot Street』の次のアルバム『Chicago 13』もプロデュースしています。当時流行りだったディスコ路線に傾いたプロデュースで古くからのファンには酷評されることも多いですが、1曲目に収録されている「Street Player」はこの頃のシカゴで1番好きな曲です。

 

 

■シカゴのデビュー当時を知る僕らは初期の頃のシカゴは好きですが80年代以後はどうかなと言うのは感じます。

→1980年代に入りプロデューサーがトム・ダウト、そしてデイヴィッド・フォスターの時代に入り、ブラスロックっ!っていうよりは、ポップス色が強くなったからかもしれませんね。

ただ、そちらにも需要はあったわけですから、ここはひとつ別のバンドと考えてみると曲自体はいい曲多いですよ♪

 

 

■今日は元シカゴメンバーのPeter Ceteraのお誕生日とのこと。ボーカルはもちろん、あとブラスのバッキングも素敵で大好きなグループです^^。

→そうですね、初期のシカゴは演奏が主、80年代のシカゴはボーカルが主、というイメージだと思います。

 

 

■僕はシカゴと言えばピーターのVoが浮かんできます。

→ビル・チャンプリンもジェイソン・シェフも素敵なボーカリストですが、やはりピーターですよね。

 

 

■映画「ベスト・キッド2」の主題歌「Glory Of Love」やエイミー・グラントとのデュエット曲「The Next Time I Fall」もいいですよね。あと「STAY WITH ME」が日本映画「竹取物語」の主題歌にもなってますよね。映画「竹取物語」見に行きましたよ。

→そうそう、ソロになってからも素敵なナンバーが多いですよね。「STAY WITH ME」邦題は「ステイ・ウィズ・ミー song for KA・GU・YA・姫」でした。

 

 

■野球シーズンが終わって、フル放送が多くなったら、ぜひ、シカゴ特集をやってください。

→ええ、2時間特集できるくらいリクエストも来ましたので考えてみます!

 

 

 

【花と緑の夢あいち2015の件】

『第32回全国都市緑化あいちフェア〜花と緑の夢あいち2015』が昨日からモリコロパークで開始されていますね。

「堀井は行くの?」との質問も頂きましたが、もちろんいくつもりですよ〜♪

そうそう。会期中いろんな企画が催される中、「サツキとメイの家」の公開で愛・地球博とゆかりの深いスタジオジブリと再びタイアップした特別企画『ジブリの大博覧会』と『思い出のマーニー×種田陽平展』も開催されているのですが、先日、種田陽平美術監督とお会いして意気投合したこともあり、こちらも会期中に訪れようと思ってます。(11月8日まで開催)


[4]新しい記事:2015年9月20日 第70回目の放送
[6]古い記事:2015年9月6日 第68回目の放送
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
A MUSIC PROGRAM トップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.