A MUSIC PROGRAM

毎週日曜日 13:00~15:00放送

CBCラジオ「A MUSIC PROGRAM」は毎週日曜日 13:00~15:00放送。しっかりとした音楽情報と共に日曜の午後、リッチなリラックスタイムをお届けします。

2014年9月28日 第24回目の放送

2014年9月28日 19:55
こんにちは、ホーリーです!
今日は久しぶりの2時間フル放送
しかも、ほぼ全部編リクエストということで
ほ~んとにたくさんのメール&FAXを頂戴しました!!
 
なのに、こんな日に限ってPCトラブルで
一時メールを受信できない状態になり、てんやわんやでしたw
 
でも、復旧してメールもちゃんと届いてます♪
今後とも、よろしくお願いします!
 
あ、皆さんから頂いた「月にまつわる曲」リクエスト、今日おかけできなかったものは、曲名だけでもブログの後編にアップしようと思ってますので、そちらもチエックして下さい。
 
では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!
 
 
 
2014年9月28日(日) 第24回目 オンエア曲
 
 
~~~~~1時台~~~~~~
 
 
Don't Look Back(ドント・ルック・バック)/Boston(ボストン)
 
More Than A Feeling(宇宙の彼方へ)/Boston(ボストン)
 
<<<CM>>>
 
BGM:ムーンリバー / ヘンリー・マンシーニ
 
Moonlight Serenade(ムーンライト・セレナーデ)/Glenn Miller Orchestra(グレン・ミラー・オーケストラ)
 
Fly Me To The Moon(In Other Words)/Frank Sinatra(フランク・シナトラ)
 
It's Only A Paper Moon(ペーパー・ムーン)/Nat King Cole(ナット・キング・コール)
 
The Moon Is Mine(ザ・ムーン・イズ・マイン)/Fairground Attraction(フェアグランド・アトラクション)
 
<<交通情報>>
 
Bark At The Moon(月に吠える)/Ozzy Osbourne(オジー・オズボーン)
 
 
~~~~~2時台~~~~~~
 
New Moon On Monday(ニュー・ムーン・オン・マンデー)/Duran Duran(デュラン・デュラン)
 
Crimson Moon(深紅色の月)/T-Rex(T.レックス)
 
Let's Dance(レッツ・ダンス)/David Bowie(デヴィッド・ボウイ)
 
Mr. Moonlight(ミスター・ムーンライト)/The Beatles 
 
<<<CM>>>
 
Moondance(ムーンダンス)/Van Morrison(ヴァン・モリソン)
 
Arthur's Theme (ニューヨーク・シティ・セレナーデ)/Christopher Cross(クリストファー・クロス)
 
Desert Moon(デザート・ムーン)/Dennis DeYoung(デニス・デ・ヤング)
 
<<<CM>>>
 
C Moon(Cムーン)/Paul McCartney(ポール・マッカートニー)
 
Clouds Across The Moon(クラウズ・アクロス・ザ・ムーン)/Rah Band(ラー・バンド)
 
 
 
さて、来週から2時間フル放送になりますので、何かしら音楽特集なども盛り込んで行こうと思います。
 
そういえば、今日、プリンスの新譜の話題がメールできていたので、プリンスとその一派特集というのもいいかも?
 
みなさんも特集アイデア有りましたら、どんどんリクエストくださいね~♪
 
もちろんメッセージなどもお待ちしております!
 
というわけで来週10/5(日)の A MUSIC PROGRAMは、13:00-15:00までのフル放送となります!
 
放送内でご紹介できないメールも必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪ 
 
ちなみに今回頂いたメールの質問は
 
↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓
 

 

 


【月にまつわる曲、リクエストを沢山いただいた件】

お月様にまつわる曲、本当にたくさんリクエストいただき、ありがとうございます!

一部しかオンエアできなかったので、皆さんから頂いたリクエストを次のブログ一で覧にしてみました!

次回の参考にさせていただきたいと思います♪

 

 

【月にまつわるリクエストからプリンスの特集が決まった件】

月にまつわる曲で、堀井が個人的に好きなだけでリクエストは来ないだろうな?と思っていた曲にリクエストが来ました。それはプリンスの「アンダー・ザ・チェリー・ムーン」という曲です。

1986年に公開されたプリンスが監督主演した映画のタイトル曲で、とても艶かしくミステリアスで、プリンスでなくては作り得ないとても素敵な曲なのですが、まさかのリクエストに後押しされて決めました!

10/5のAMPではプリンスの特集枠を作ります!!

10/1に4年ぶりの新作をリリースしたプリンス。70年代~80年代にかけて数えきれないほどのヒット曲があるプリンス殿下の特集、お楽しみに♪

【FAXでメッセージいただいた方を紹介できなかった件】

本日のオンエア、メールトラブルでバタバタしておりまして、リクエスト曲がオンエアされたにもかかわらラジオネームを紹介できなかったFAXが1通有りました、大変申し訳ございませんm( _ _ )m

「月にまつわる曲で谷山浩子さんがカバーしていた曲のオリジナルを聞きたい」というメッセージ、これは今日オンエアしたデニス・デ・ヤングの「デザート・ムーン」という曲です。

聞いてくださったかな?

【最多リクエストがオジーさんだった件】

中でも一番リクエストが多かったのがオジー・オズボーンの「Bark At The Moon(月に吠える)」でした。いや~80'sハードロック強し!

この曲をソングライトしたギタリストのジェイク・E・リーへの熱いメッセージも多数いただきました。

そういえばこの夏、新バンド=レッド・ドラゴン・カーテルで来日したジェイク・E・リー。なんと25年ぶりに「Bark At The Moon(月に吠える)」をプレイしました!

彼の復活も嬉しいですし、アメリカでは超有名ロックセレブのオジーさんも現役感バリバリのニュー・アルバム『13』を届けてくれてます。

過去の名声だけでなく、歳を重ねても現役のアーティスト、みなさんも是非応援して下さい!

【Blackmore's Night(ブラックモアズ・ナイト)にまでリクエストが来た件】

さて、オジーの「Bark At The Moon」はハードロックとはいえ超ヒット曲なのでリクエストがたくさん来ることは想定していたのですが、まさかブラックモアズ・ナイトにまで複数リクエストが来るとは...。

元ディープ・パープル~レインボーのギターヒーロー=リッチー・ブラックモアが奥様であるキャンディス・ナイトのために作ったwと言っても過言ではないユニット=ブラックモアズ・ナイト。複数リクエストが来たのは改めて驚きであると同時に「いや~80'sギターヒーロー強し!」ですね。

それにしても、リッチーは月が好きなのかしら?だって1997年に出たブラックモアズ・ナイトの1stアルバムは『シャドウ・オブ・ザ・ムーン』、そして今年リリースされた9枚目のアルバムは『ダンサー・アンド・ザ・ムーン』ですからねw

【テータム・オニールにも反応いただいた件】

そうです、映画『ペーパームーン』で、名優ライアン・オニールと親娘共演し、と~ってもキュートな演技でアカデミー助演女優賞を最年少で受賞したテータム・オニール♪

『がんばれ!ベアーズ』あたりでときめいた僕は彼女の写真と情報を得るために雑誌「スクリーン」や「ロードショウ」をせっせと買って、部屋にピンナップを貼ってましたね(照れ)。

ブルック・シールズ、キャサリン・ロス、ソフィー・マルソーなどにも浮気しましたが、やっぱりテータム・オニールですなw

 

 

【カセットテープのインデックス話が盛り上がってる件】

そう、70年代、80年代、ラジオやレコードをカセットに録音し、レーベルインデックス(曲目欄)をせっせと書いていたあの時代。

ラジオ雑誌の付録についていたお洒落なレーベルを使ったり、インスタントレタリング(通称インレタ)を使い、一文字づつ文字を転写していたあの時代。懐かしいですね~。

文字も大文字や小文字にまでこだわっていた方や、タイプライターを使っていた方など、いろんなメール頂きましたよ♪あの作業があったからこそ英語のスペルを覚えられたのは僕だけじゃないはずですw

リスナーさんからの情報によると、今はインレタシートも入手しにくいそうですね?時代の変遷、仕方ないんでしょうか...

【先週に続きハーモニカの件】

スティービーのハーモニカ話をしたところ「ギャップ・バンドにもスティービーがハーモニカで参加してますよ」というお便りや「スティービー以外にもトゥーツ・シールマンスやリー・オスカーのハーモニカもいいよ」というお便りも頂きました。

はい、トゥーツ・シールマンスはスティービーと並び音色とメロディ・ラインだけでそれと分かる唯一無二の個性を持ったハーモニカ奏者ですね、彼のプレイを聞くと優しい気持ちになれる、魔法のハーモニカです♪

一方リー・オスカーといえば、僕も彼の在籍したWARを聴いた時に衝撃を受けたハーモニカ奏者です。どこかで紹介したいですね♪

ちなみに何かのCMでリー・オスカーのハーモニカが流れていたのですが・・・という質問も頂きました。たぶんそれは彼が在籍していたバンド=WARの「Why Can't We Be Friends?(仲間よ目を覚ませ)」では?

【クォーターフラッシュに関してメールが来た件】

「ホーリーさんはクォーターフラッシュというグループをご存知ですか?」というメールを頂戴しました。知ってますとも!というか大ファンでした。僕は日本では数少ないクォーターフラッシュの来日公演を見に行った一人です!

そういえば、ちょうど先週の放送でオンエアしたディオンヌ&フレンズの「愛のハーモニー」という曲が、実はバート・バカラックのソングライトで、元々は『ナイトシフト(邦題ラブ・イン・ニュー・ヨーク)』という映画の主題歌としてロッド・スチュワートが歌った曲がオリジナルだという話をしましたが、何を隠そう、この映画のオープニング・テーマがクォーターフラッシュの「ナイトシフト」という曲だったんです。僕はそのクォーターフラッシュの曲を聞くために、この映画を見に行ったくらいのファンですwT-Shirtsやタオルも実家に有りますよ~w

クォーターフラッシュのおすすめ曲を教えてほしいとのこと、残念ながらアルバムはほとんどが廃盤ですが曲でいうと「Harden My Heart」「Try To Make It True」「Williams Avenue」「Right Kind Of Love」「Take Another Picture」そして「Night Shift」あたりでしょうか!

【ピンクフロイドがにわかにざわついている件】

月のリクエストにまつわりアルバム『ダーク・サイド・オブ・ザ・ムーン(邦題:狂気)』へのメッセージもたっくさん頂いたのですが...ピンクフロイド、なんと20年ぶりのニュー・アルバムのリリースが決まりましたね!

11月12日アルバム『The Endless River(邦題:永遠)』リリースです。

放送でもどこかでお知らせしますね。

【エレクトロ・スィングについて質問が来た件】

「最近、エレクトロ・スィングというジャンルを知ったんですがおすすめのアーティストは?」というメッセージ頂きました。

はい、エレクトロ・スィングというのは、主に昔のスィング・ジャズ(もしくはそのテイストの曲)を現代風のハウス・ミュージックやブレイク・ビーツにしたもので、5~6年ほど前からヨーロッパの一部でブームになっている音楽ジャンルです。 実際に生で演奏しているものもあれば、昔の楽曲をサンプリングして使用しているものなど様々あります。

おすすめアーティストは?というと...CALAVAN PALACEやG-SWINGあたりでしょうか。

クラブミュージックなのでどちらかというとアーティスト単位ではなく楽曲単位のヒットが多いジャンルです。

【Eric Gaddの件】

スゥエーデンのシングルチャートで1位になっているEric Gadd、お気に入りのようでしたら是非1993年のアルバム『On Display』あたりも聴いてみてください、ブルー・アイド・ソウルの秀作です!

 

 

  • LINEで送る