A MUSIC PROGRAM

毎週日曜日 13:00~15:00放送

CBCラジオ「A MUSIC PROGRAM」は毎週日曜日 13:00~15:00放送。しっかりとした音楽情報と共に日曜の午後、リッチなリラックスタイムをお届けします。

遅ればせながら、12月28日のメールへのリアクションです。

2015年1月 9日 10:14

大変遅くなりましたが、12月28日に頂いたメールへのリアクションを掲載させていただきます。

 

【堀井の2014年はどうだったのか知りたい件】

「堀井さんに とって今年どんな1年でしたか?」とのメールいただいたのですが放送中にお答えできませんでした。

そうですね、ありがたいことに忙しいながらも幸せな一年でした。

毎年、多くの方々と何らかの形でふれあい 刺激や力をいただいているのですが、2014年はこの番組がスタートし、更に多くの方とダイレクトに言葉をかわすことが出来て本当に幸せでした。

そして2014年も数多くの素晴らしい音楽と出会えたことに感謝しています。僕の行動の大きな原動力になっている音楽を生み出してくださったアーティスト、ミュージシャン、クリエーターに心からありがとうと言いたいですね♪



【2014年の出来事や年末の過ごし方をいろいろ教えてくださった件】

皆さんから頂いた「2014年の思い出」や「年末の過ごし方」に、ひとことづつですがメッセージさせていただきます!

ご自身のメッセージ探してくださいね♪



■念願のマイホームを手に入れた。

 → おめでとうございます、ご家族が笑顔で暮らせるよう頑張ってくださいね!

 

■AMPでマドンナ特集をした日の皐月賞で見事イスラボニータが勝った。

 → しかも当たり馬券を買ってらしたそうでおめでとうございます!2015年も早々にマドンナの新譜が届きますので、また特集しようかな!

 

■この番組に出逢えて、洋楽にハマっている自分が大好き。

 → 光栄です、趣味のグッズ集め来年もいいものが手に入るといいですね。

 

■若いころジャーニーの曲を社員寮で大音量で弾いていて問題になった。

 → 若い頃にはよくあることです!かくいう僕も...。

 

■寒いけど頑張ってね!

 → とメッセージくれたのは7歳の最年少リスナーさん、これからも応援よろしくお願いします!

 

■花園ラグビー場にて、全国高校ラグビー1回戦を観戦中です。

 → いつもスポーツ観戦の音も出来て光栄です!スポーツに似合う音楽も沢山流していきますね!

 

■初メールでホワイトスネイクにリクエストくださった方。

 → デヴィカヴァの話は沢山あります!今度かけますね!!

 

■うちの嫁さん、AMPが始まるとラジオのボリュームを2割増しで大きくします。

 → 気に入っていただきありがとうございます!お掃除や家事がはかどる音楽もお送りしていきますね♪

 

■ノーマン・ドジャーの「Song in blue」は私も大好きです。当時高校生だった私はラジオにリクエストし、それをエアチェックしてカセットに録音しました。

 → おお!そうですか、僕もカセットなら持っています!早く音源入手してオンエアできるよう頑張ります!

 

■この番組ゆっくり聞くのが聞くの初めてかも...いつもはパートの出勤準備。

 → いいんですよ!ラジオは「ながら」で楽しんで頂けるメディアですから。素敵な作業用BGMになれれば光栄です!

 

■AMPにメールして"月"の曲というので採用されたことがうれしかった。

 → これからも特集アイデアよろしくお願いします!

 

■今、胡瓜の出荷が終わり昼御飯してます、ホッと一息、珈琲が飲みたいです

 → で、リクエストがロバータ・フラックの「やさしく歌って」。いいですね!ボクらの時代、コーヒーといえば この曲か「ダバダ~」ですもんね。

 

■今年の思い出はひとつはこの番組を知ったこと、もうひとつは吹奏楽部の活動で去年よりもいい結果が残せたことです。

 → 大学に行ってもサックス続けてね!ちなみにビリー・ジョエルの「素顔のままで」のと~っても素敵なサックスを吹いているのはフィル・ウッズというジャズのサックス・プレイヤーです。グラミー賞を4回も受賞している超一流のプレーヤーなんですよ♪是非彼の他の演奏も探して参考にしてみてくださいね!

 

■マドンナとブリトニーの曲、タイトル忘れちゃったけどお願いします。

 → リクエストオンエアできなくてごめんなさい、ちなみにマドンナとブリトニー・スピアーズが共演した曲は「Me Against The Music(ミー・アゲインスト・ザ・ミュージック)」という曲です。

 

■栃木の実家に帰って、生まれて初めて親子3人きりでクリスマスを過ごして帰ってきました。

 → それは素敵なクリスマスでしたね♪ 僕は年末年始、大忙しで今年は帰省できそうにないのですが、頑張って親孝行したいと思います!

 

■ニッサンのフェアレディのCMに使われていたストレーキャッツの曲お願いします。

 → う~ん、分からなかったです...ひょっとしてNISSANフェアレディではなく、TOYOTAセリカのCM曲でしたら「What's Goin' Down(ごーいんDOWN TOWN)」なんですが...違いますでしょうか?

 

■私も、ピアノ弾くの、大好きなんですが、今の住まいにはピアノを置けないから

 → ピアノとタッチは違いますが是非小さめのキーボードなど入手なさって 娘さんをもっと驚かせてあげてください!中古楽器店などに行けば手頃な価格のものも有りますよ~。

 

■野球放送しか聞かない私が、初めてハマった番組がAMPです。

 → おお!ありがとうございます。2015年も娘さんとた~くさん素敵な思いで作ってくださいね♪ ヴィヴァルディ「マンドリン協奏曲」、僕も映画とともに思い出の曲です!

 

■今日、初めてこの番組聴いてます。放送聴きながら年賀状書きを終わらせたいと思います。

 → ありがとうございます!2月~3月はFM-LOVERTHテイストでお送りしますからお楽しみに!

 

■2014年は、転職、勤務形態が変わりました。時間に余裕ができ、時々番組に参加するようになりました

 → 新生活の一員になれて嬉しいです♪これからもどんどんご参加ください!

 

■大掃除しながら放送を拝聴させて頂いております。

 → ご実家の福井には帰省なされるのでしょうか?来年も宜しくです。

 

■夏のCBCラジオ夏まつりで、生ホーリーさんを見たこと!です。

 → 皆さんと直に触れ合える企画を練っていますから今後も宜しくです!

 

■今年は、ホーリーさんの初DJ番組でリクエストを採用して頂いてそれが放送で流れた事です。そして数々のいい曲との出会い。来年もとっておきの音楽を期待しています。

 → ありがとうございます! 来年もよろしくお願いします。そういえば僕は小学校の隣に住んでいるのですが、先日、小学校の音楽の時間、「ルパンIII世」のテーマ曲をリコーダー合奏しているのが聞こえてきてビックリしました!

 

■4月から始まったこの番組、あっという間にわたしの日曜日のお楽しみになりました。

 → ありがとうございます!リクエストどおり「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」ですね!

 

■今年、一番印象に残った出来事といえば、エナロックで観た、Gacharic Spin(ガチャリック・スピン)という、ガールズ・バンドですね。

 → はい、以前オン・エアでも話しましたが、僕もライブで見て彼女たちの演奏力の高さに驚かせられました!2015年、期待のガールズバンドですね♪

 

■今日も夜中迄正月商品の準備です。

 → お仕事ご苦労さまです!竹の子族、懐かしいですね♪沖田浩之さんを思い出しました。いまやニコニコ動画で踊っている子たちがスターになる時代ですが、ところが変わっただけで若者が新しい文化を生むパワーは今も昔も変わりませんね!

 

■ダン・フォーゲルバーグ「懐かしき恋人の歌」の最後のマイケル・ブレッカーのソプラノ・サックスによる「蛍の光」で今年ラストの放送で締めたいのです。

 → いつも堀井的にツボなリクエスト、ほんとにありがとうございます! 来年も僕のために素敵なリクエストお願いしますね!! そうそう、学生時代、ブレッカー・ブラザーズのカバーなども演ってました、いい気になって「イースト・リバー」などをライブで披露したことを思い出しましたw 若気の至りです。

 

■11月に初めて北海道に行き日米野球を観戦しました。

 → 4人のメジャーリーガーにサインをもらえたそうで、いい思い出になりましたね!
セリーヌ・ディオン、なんとか再び来日して欲しいですね。実は彼女がメジャーになる前にインタビューしたことが有ります。当時のセリーヌはカナダの公用語であるフランス語メインの生活をしていたのですが、世界的なシンガーになるため英語のレッスンを頑張っている最中でした。その時の彼女といえば それはそれは家族思いで、人としてとても素晴らしくチャーミングな方でした。しかも当時から日本は大好きと言ってくれていたので、旦那様が回復すれば必ず来てくれると思いますよ!

 

■1番うれしかったのは、私の雨のリクエストが採用されたこと。オンエアーを聞いて、こんなに雨の素晴らしい曲があるんだなと感心しました。

 → 雨の曲はほんとに素敵な曲がまだまだありますから、第二弾もやりたいと思ってますので乞うご期待!

 

■夏の『ラジオまつり』でホーリーさんが企画した野外ディスコを楽しんだことがすごく印象に残っています。

 → ありがとうございます!2015年もフィーヴァー企画、実現したいと思います!

 

■10月7日ノーベル物理学賞を赤崎教授、天野教授、中村教授が受賞されたことです。

 → ほんとに誇らしい出来事でしたね!プロの技術者を目指してらっしゃるとのこと、応援してます! いつもメール有難うございます、2015年も宜しく!

 

■8月の私の誕生日の日曜日にリクエストした曲がかかりとても嬉しかったです。

 → リスナーの皆さんと一緒にお祝い出来て良かったです!

 

■今年一番印象に残ったのは, AMPで生まれて初めてリクエスト曲をかけていただいた事です。それも, リチャード・ハリスのマッカーサーパークという長い曲をかけて頂き恐縮至極です。

 → 覚えてますよ!「ホテルカリフォルニア」や「天国への階段」、「アメリカン・パイ」などは長い曲でも掛ける機会は結構ありますが、「マッカーサー・パーク」はまずかかりませんからね、すごく印象に残ってます!今後ともよろしくです。ちなみにバリー・ホワイトで好きな曲は...「Can't Get Enough of Your Love, Babe(あふれる愛を)」、「Never,Never Gonna Give You Up(ギヴ・ユー・アップ)」 「You're My First, My Last, My Everything」あたりですねぇ。

 

■今年の印象に残っている出来事は、母親の誕生日に、ホーリーさん祝って頂けた事でしょうか。

 → マイケル・ジャクソンで洋楽の楽しさを教えてくださった素敵なお母様のことですよね。 是非2015年も母子で楽しんでいただければと思います。

 

■中学校を卒業して初めての同窓会を35年振りに行いました。

 → それはそれは、さぞかし楽しいひと時だったでしょうね♪ 当時はBCRやチープ・トリックを聞いてらしたそうですが、僕よりちょっとお兄さんですね! チープ・トリック、数々の名曲とともにマンガ「まことちゃん」を思い出しますね。90年台に入ってリック・ニールセンさんとお会いしたときにその話をした覚えがあります。

 

■今年の大晦日と元日も、日間賀島で過ごす予定ですよ。

 → 素敵な冬歌「キー・ラーゴ」リクエストありがとうございました。2015年もよろしくお願いします。

 

■昔、バンド演奏でガンズ&ローゼスの「ユー・クッド・ビー・マイン」を大失敗した(どあたまのカウントを間違え頭真っ白)

 → 昨年、イギリスの音楽サイトが発表した『歴代最高のドラム・イントロ21選』というのが発表され、ガンズの「ユー・クッド・ビー・マイン」も選出されていましたね!

小節割りは、『2小節+4小節+8小節+8小節+8小節+4小節+8小節〜歌入り』ですね。

 

■今年は、高倉健さん始め菅原文太さんキャロルのジョニー大倉さんの突然の訃報にショックを受けました。

 → はい、その気持よく分かります。僕も大好きなアーティストや、実際お仕事をしたことがあるアーティストが天に召され何度も寂しい気持ちになった一年でしたね...。でも彼らが残してくれた素敵な作品を見たり聞いたりすることでいつでも逢うことも偲ぶことも出来ますからね。

 

■今年の顔と言えば、何と言ってもワン・ダイレクション。来年の来日コンサートが楽しみです。

 → ですね!彼らをきっかけに素敵なポップスを聞き出した若い方も沢山いらっしゃると思います。ほんと救世主ですね♪

 

■今年一番印象に残った出来事はポール・マッカートニーの公演中止です。

 → ですよねぇ、2015年にはリベンジ来日してくれるそうですから心待ちにしましょう! あ、そういえばポール・マッカートニー、大晦日にカニエ・ウェストとのコラボ新曲を配信開始しました。これ凄くいい曲です!即興でこんなに素敵な楽曲を奏でるポールに改めて惚れなおしました♪

 

■大晦日に家族でたこ焼きパーティーをしようと思います。

 → いいですね~、ほんわか気分でほっこり過ごして下さいね!そして2015年は何か素敵なイベントが有るといいですね♪

 

■自分の仕事納めは29日です~無事新年を迎えられるよう、頑張りますよーリクエスト曲は、The Black Eyed Peas「The Time」です。

 → いいですね!高揚感あるBEPらしいエレクトロ・ハッピーチューン! 2015年は近年の曲もちょくちょくかけていこうと思いますのでお付き合いよろしくお願いします。

 

■今年の思い出、この番組が始まったことかな、日曜日が楽しみになりました。夏まえに一ヶ月ほど入院してました。そのときも本当にradikoがありがたく感じました。ラジオから聞こえる元気な声はうれしかったです。

 → こちらこそ!皆さんとの会話で相当癒やされています、優しい気持ちにさせて頂いてありがとうございます。

 

■ホーリーさんが毎週提供して下さる洋楽の話題・情報には、「へえ~」ボタンを連打しております。

 → 実はリスナーさんのメールで僕が「へぇ~」ボタンを連打してることもよくあるんですよ♪ 2015年も宜しく!

 

■4月の番組第一回目にメールを読んで頂いて、とても嬉しかったです。

 → なかなか放送中に全てのメールを紹介をご紹介するのは難しいのですが、必ず目を通して心のなかでお返事はしておりますので今後もよろしくお願いします!

 

■2014年の出来事について、音楽面では町あかりというシンガーソングライターを知ったことです。多くの人に知ってもらいたいアーティストです。

 → 早速チェックさせていただきました、とても独創的な音楽ですね、注目してみます!

 

■今年の印象に残った出来事は、錦織圭選手の大活躍です。

 → 僕も錦織選手の活躍に沢山のワクワクをもらいました! 僕の年齢ではさすがに彼の活躍を見て「僕もテニスやろう!」とはなかなかなりませんが、若い子達は彼に感化されてテニスを始める子も多いでしょうね!いつの時代もどんなジャンルでもスター・プレーヤーは多くのフォロワーを生み出し、将来につながっていくものです。こういうプラスの連鎖、ほんとに素敵ですね♪

 

■父ちゃんは年末年始も関係無し!お仕事です。

 → お仕事ご苦労さまです! そしてお仕事中もいつもメールいただきありがとうございます!2015年も共に頑張っていきましょう!!

 

【エンヤが紡いだ糸の件】

お仕事中に「エンヤを聞きたい」とリクエストしてくださった方、曲名が書いてなかったのでコチラで「ワイルド・チャイルド」という曲をチョイスしてかけさせていただきました。

すると他のリスナー様からも「エンヤいいですね」とのメッセージ、沢山頂いたのですが、なかでも「この曲は、高校の時に見た思い出の映画『冷静と情熱のあいだ』のテーマ曲で、映画の舞台になっていたイタリアのローマとフィレンツェに念願かなって今年行きました!」という女性からのメールが印象的でした。

彼女にとって2014年は、あまりいい年ではなく、年末は落胆しながら過ごしていたそうですが、エンヤの曲を聞いて、楽しかったイタリア旅行の思い出が蘇り、少しは明るい気分になれたそうです♪

こんな風に私とリスナー様一人一人との個々のコミュニケーションだけでなく、私や楽曲を介してリスナーの皆さんどうしが繋がっていけるって素敵だなぁと思います。

年の瀬にホッと心が温まる瞬間でした、リクエスト&メッセージありがとうございました!

 

【エンヤの歌声の秘密の件】

そのエンヤを紹介したときに彼女の歌声の秘密をちらっとお話しました。

エンヤといえばケルト音楽とクラシックに基づいた楽曲、さらに英語ではなくゲール語が多用することで神秘的で幻想的な響をたずさえているのですが、なんといっても圧倒的なのがその歌声です。

他に類を見ないあの歌声、実はボーカルとコーラス、合わせて100回以上も重ねて出来上がっているのです。

たった一人、まるで美しいペルシャ絨毯を織り上げるように幾重にも重ねるその手法、彼女がデビューした当時の機材でこの作業をやっていたというのは脅威としか言いようがなかったですね。

いまでこそ録音機材も進化し機械的な作業は用意になったものの、やはり物理的に数百回歌わないとあのボーカルサウンドは完成しないというのは同じです。

30年でたった7枚しかアルバムをリリースしていないエンヤですが、彼女が行っている芸術的作業を考えればアルバム1枚を紡ぐのに相当時間がかかるのは当然と言えます。 

そして出来上がるアルバムが間違いなく素晴らしい作品だと皆が確信できるらレコード会社もファンも何年でも待つことが出来るんですよね。

 

【Erutan (katethegreat19)についてお問い合わせの件】

先のエンヤにリクエストをくださった方から"Erutan"というアーティストについて素性がわからないので教えてほしいというメッセージも頂きました。

さすがです、エンヤ好きの方だけあって"Erutan"もケルト系の音楽を奏でる素晴らしい女性マルチプレイヤーです。

アメリカ出身の彼女。Erutan=エルータンというのはソングライターとしての芸名で、本名はケイト・コンヴィントンといいます。

彼女はクラシック・バイオリンの先生だったお母さんに、なんと1歳半の時からバイオリンを教わっていたそうで、子供の頃から10代まで、毎日5~6時間もバイオリンを奏でていたそうです。

15の頃、地元のケルト系音楽グループに加入し、ケルトの古典音楽への造詣を深め、様々な楽器を学んでいった彼女は、同時に世界的に有名な日本のゲームソフト「ファイナルファンタジー」や「クロノクロス」で使用されているファンタジックな音楽に心を惹かれ触発され作曲を始めたそうです。

そんなエルータン=ケイトの奏でる音楽はときに牧歌的なケルト音楽であり、また上質なゲーム音楽のように荘厳でファンタジックなものであったりします。近年の白鳥英美子さん(元トワ・エ・モワ)の音楽に近い肌触りのサウンドです。

そしてバイオリンはもちろん、ハープ、リコーダー、カリンバ(親指ピアノ)、オカリナ、パーカッション、アコースティックギターなど様々な楽器をプレイしながら歌う彼女の姿を見ているとまるで古代ヨーロッパの原風景を見ているかのような気分になり、ピュアでイノセントな気持ちになれます。

日本の文化にも相当影響を受けてらっしゃるようなので、今後が注目される女性アーティストですね♪

 

【オフラ・ハザにリクエスト頂いた件】

イスラエルが世界に誇るシンガー、故オフラ・ハザの曲にもリクエストいただいておりました。実は彼女、イスラエル人ではなく、イエメン系難民の家族に生まれた難民2世なんです。母親から祖国イエメンのフォークソングを学び、のちにそれを近代的なポピュラーミュージックと融合させ新たなイスラエル・ポップを生み出した偉大なシンガーです。

特に1980年代終盤に世界的なヒットになった曲「イム・ニン・アル」は誰もが聞いたことのない肌触りの曲で、ワールドミュージックブームも手伝いまたたく間に世界の音楽愛好家の絶賛を浴びます。中でも欧米(特にアメリカ)のヒップホップシーンに与えた影響は大きく、その後、アメリカのヒップホップに多く見られるようになった中東系のビートやサンプリングは、彼女のヒットが起因しているところが大きいといえます。

残念ながら2000年に41歳という若さで亡くなりましたが、本人の歌声はもちろん、彼女の楽曲をサンプリングしたエリックB&ラキムやコールド・カットの楽曲とともに音楽史に刻まれる素晴らしいアーティストでしたね。

機会があればどこかでオンエアできればと思います。

 

【マイケルと聖子ちゃんの曲が似ている件】

「マイケルジャクソンの"I just can't stop loving you"の歌い出しと松田聖子の"瑠璃色の地球"のイントロってすごい似ていませんか?」というお便りを頂きました。

はい、そのとおりですね似ています。

メッセージ主さんは日頃から楽器の演奏などを嗜んでらっしゃる方なので、すぐに気づかれたでしょうね。

実は堀井は毎日毎日、そのように思うことの連続です(笑)

「これはあの曲と同じメロディだぞ」とか「これはあの曲と全く同じコード進行だ!」とすぐに感じてしまいます。

ただ、やはり音楽は頭から最後までを通して、アレンジ、楽器構成、音色、そして歌声やその質感。全てで1曲です。
そこまで同じものには出会ったことはほとんどありません。

元々、音階やコード進行なんて決まった制限の中で作っているのですからどの曲も何かに似たとこがあるのは普通です。

大事なのは、似ているところがあろうがなかろうが、個性をきっちり出しているかどうか?だと思います。

マイケルも聖子ちゃんもとても個性的でイイ曲だからこそ名曲として残っているんだと思います♪

 

以上、12月28日に頂いたメールへのリアクションでした!

  • LINEで送る