A MUSIC PROGRAM

毎週日曜日 13:00~15:00放送

CBCラジオ「A MUSIC PROGRAM」は毎週日曜日 13:00~15:00放送。しっかりとした音楽情報と共に日曜の午後、リッチなリラックスタイムをお届けします。

2015年10月25日 第75回目の放送

2015年10月25日 22:08

こんにちは、ホーリーです!

天高く馬肥ゆる秋、

この季節はホーリー・ブルーに比例して食欲も増進

若いころと違ってお腹のたるみも戻らなくなってきました

う〜ん、いかんですね(笑)

 

というわけで、今日は食欲の秋にちなんで

『食べ物、食事にまつわるポップス』と題し

お送りしましたが、いかがでしたか?


実はこのテーマを聞いたウチのスタッフは

「食べ物の曲なんてそんなにありますかねぇ?」

と訝しげだったので

予め相当数の曲を用意していたんですが、

蓋を開けてみたらいつも以上に

いろんな曲にリクエストいただき

美味しく味覚の秋、堪能できました

ありがとうございます。

さて、来週 11月1日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

リクエストテーマは

11月1日にちなんで

『1番ソング』でいきたいとおもいます。

●1番好きなポップス

何かで1番になったポップス

タイトルやアーティスト名に「1」が付く曲、

何でも結構です!

是非! リクエスト & メッセージ お寄せ下さい!!

 

そして、1番にちなんだゲストもお迎えします。

 

10月7日リリースのアルバム『Bremen』

■Billboard JAPANアルバムチャート

iTunes アルバム・ランキング

オリコンアルバムランキング

全てで1位を獲得し3冠を達成した

話題のシンガーソングライター/グラフィック・アーティスト

 

 米津玄師 (よねづけんし)さんの

独占インタビューをお送りします。

 

↓アルバム『Bremen』はジャケットアートも本人作


11月号の『ROCKIN'ON JAPAN』でも大特集


 

21世紀型のブレイクの方法を体現した

米津玄師さんと音楽の関わりをひも解きます!

お楽しみに〜!

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2015年10月25日(日) 第75回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯Breakfast In America(ブレックファスト・イン・アメリカ)
  /Supertramp(スーパー・トランプ)

◯Jambalaya(On The Bayou)(ジャンバラヤ)
  /Carpenters(カーペンターズ)

◯Dschinghis Khan(ジンギスカン)
  /Dschinghis Khan(ジンギスカン)

<<< CM >>>

 BGM:House Of The Blue Danube(美しき青きドナウ)
      /Malcolm McLaren & The Bootzilla Orchestra
      (マルコム・マクラ―レン・ウィズ・ザ・ブーツィラ・オーケストラ)

◯Owner Of A Lonely Heart(ロンリー・ハート)
  /Yes(イエス)

◯Hold on to love(ホールド・オン・トゥ・ラブ)
  /Jon Anderson(ジョン・アンダーソン)

<<< 交通情報 >>>

◯Scar Tissue(スカー・ティッシュ)
  /Red Hot Chili Peppers
   (レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

~~~~~2時台~~~~~~

◯Birthday(バースデー)
  /Katy Perry(ケイティ・ペリー)

 BGM:Green Onions(グリーン・オニオン)
      /Booker T. & the M.G.'s
      (ブッカー・T & ザ・MG's)

◯Eat It(イート・イット)
  /"Weird Al" Yankovic(アル・ヤンコビック)

◯Eaten Alive(イートン・アライブ)
  /Diana Ross & Michael Jackson
      (ダイアナ・ロス&マイケル・ジャクソン)

◯Don't Take My Coconuts
      (Don Don! ココナッツ)
  /Kid Creole &the coconuts
      (キッド・クレオール&ザ・ココナッツ)

 

<<< C M >>>

 BGM:Triste Coeur(午後の旅立ち)
      /Richard Clayderman
      (リチャード・クレイダーマン)

◯Tom's Diner(トムズ・ダイナー)
  /Suzanne Vega(スザンヌ・ヴェガ)

◯Yakiimo(ヤキイモ)
  /Simone White(シモーン・ホワイト)

◯American Pie(アメリカン・パイ)
  /Madonna(マドンナ)

<<< C M >>>

 BGM:Scenes From An Italian Restaurant
      (イタリアンレストランで)
      /Billy Joel(ビリー・ジョエル)

◯Dinner With Gershwin(ディナー・ウィズ・ガーシュイン)
  /Brenda Russell(ブレンダ・ラッセル)

◯Sukiyaki(スキヤキ)
  /A Taste Of Honey(ア・テイスト・オブ・ハニー)

本日も沢山のメール&リクエスト

有難うございました!!

来週 10月25日(日)のAMP

13:00−15:00までのフル放送!

リクエストテーマは

11月1日にちなんで

『1番ソング』でいきたいとおもいます。

●1番好きなポップス

●何かで1番になったポップス

●タイトルやアーティスト名に「1」が付く曲

何でも結構です!

 

是非! リクエスト & メッセージ お寄せ下さい!!

放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

ちなみに今回頂いたメールの質問は

↓ このブログの続きにて出来る範疇でおこたえします ↓

.

 

【初メール頂いた件】

今日も初メール頂きました!今後ともAMPよろしくお願い致します。一部ご紹介いたします。(以下メール抜粋)

■ホーリーさんこんにちは!毎週楽しく職場のラジオで聴いてますよ(^^)来月の岡崎祭りにホーリーさんも来るんですか?地元なんで来月は有給使って岡崎公園に行こうかなと企ててますよ。

→お便り有り難うございます!オンエアでも申し上げましたが、CBCラジオ秋まつりは11月21日(土)に行きますよ!とはいえたぶん新栄トーク・ジャンボリーのディレクターとしてだと思いますが...、見かけたらお声がけください。

■いつもは「聞くだけ」のリスナーです。さっき、主人の「ジンギスカン」がかかったので、私も今日は参加しようと思い、主人のパソコンを借りてリクエストしたいと思います。リチャード、クレイダーマンの「午後の旅立ち」をお願いします。この曲をモーニングの時間帯に聞くと、午後からも「頑張ろう!」と言う気持ちになります。

→ご夫婦でのリクエスト、ありがとうございます!
うちも母がイージーリスニングが好きでリチャード・クレイダーマンやポール・モーリアは家で流れていて自然に覚えましたね〜。
懐かしい曲へのリクエストありがとうございました!これからもよろしくお願いします♪

【今日もいろんなシチュエーションで聞いて頂いた件】

ホーリーブルーの今日、みなさんいろんなシチュエーションでAMPを楽しんでくださったようです。
そんなメッセージ、一部ご紹介です。(以下メール抜粋)

■なごやめし博覧会のチケットを買ってひとりでハシゴ酒しました。やみつきになるほど名古屋めしが大好きです。

→今日のテーマにピッタリ!埼玉までの帰路、お気をつけて〜。

■ホーリーさん!ちゃんと今日も拝聴させて頂いてますよ!皆さんが、食欲の秋で、今日もてんてこまいでぇーす!汗汗汗...!

→うんうん、今日みたいな日、旅先で五平餅売ってたら絶対食べますよね!頑張って美味しいの焼いて下さいね♪

■いま出先でメールします。放送を聞きながら思いついたのは<二ルソン>の「噂の男」キリンライトビールのCMに使われていたと思います。

→なるほど、食事に飲み物はつきものですからね〜、今度「飲み物」に関する曲特集もやってみようかしら?

■今月はとうとう休みなしという事態になりました。一応仕事をしながらAMP を聴くことはできるのですが、やはり競技場で、あるいは競技場に向かう途中でAMPを聴くのが一番です。

→日曜出勤ご苦労さまです。お休みがないとのことですがストレスなど溜まってませんか?我々のラジオでちょっとでもリラックスしていただけると良いのですが...。

■ホーリーさんこんにちは。 今日は大山寺でアルバイトです。 風が強いのでいつもの倍、苦労します。

→こちらも屋外でのお仕事、ご苦労さまです。そろそろ日中も冷える季節ですので、暖かい格好でおねがいしますね。

■近くの公園で読書しながら聞きますね!

→小春日和の一日、公園で読書、いいですねぇ。

■自転車で「木曽三川公園」までコスモスの花を見に来ているのですが、ちょっと遅かったようでピークは過ぎていました。

→今年は残暑が短かったのでコスモスも紅葉も時期が早く終わっているようですね...

■今日から東京へ出張です。1週間の研修を受けます。ラジコで聞きますからね

→新技術の習得でしょうか?研修頑張ってください!

■紅葉を見に行こうと茶臼山に向かっております。

→目の保養、心の保養、できましたか?

【予想以上に食べ物ソングが多かった件】

スタッフからは「食べ物&食事にまつわる曲って、難しくないですか?」と言われた今回のお題ですが、蓋を開けてみるとびっくりするぐらい沢山リクエストいただきました♪

皆さん歌詞の中に出てくる食べ物までよくご存知で、こちらも「へ〜、この曲もそうなんだ〜!」と唸っておりましたよ♪

また第2弾もできるかもです。リクエストありがとうございました!

【一番人気は米パロディソングの王様だった件】

今日の食事・食べ物関連リクエスト、一番多かったのはウィアード・アル・ヤンコビック、1984年のヒット「Eat It(今夜もイート・イット)」でした。

さすが「Eat It」でグラミー賞を受賞しただけはあります!あの強烈な印象のパロディ・ビデオが皆さんの心にも深く刻まれているんでしょうね(笑)

この曲の世界的ヒットで人気ものになった彼は現在までこれまでにアルバムのトータルセールスが1300万枚、グラミーに11度ノミネートされ4度受賞!押しも押されもせぬアメリカを代表するパロディソングの王様ですからね。

ちなみに、去年、地元北米でリリースされた最新アルバムはビルボードアルバム・チャートで1位を獲得。現役バリバリのアーティストです。

さて、リクエストとともにアル・ヤンコビックに対するご質問も複数いただきましたので紹介します。(以下メール抜粋)

■本日のリクエストテーマで真っ先に思い浮かべたのが、マイケル・ジャクソンが絶賛したという噂がある (本当?) "Weird Al" Yankovic のEat Itをリクエストします。

■アルヤンコビック「今夜はイート・イット」MVは完璧でしたよね~。マイケルはOKを出したんかな?

→マイケルはアル・ヤンコビックの大ファンで「Beat It」のパロディ「Eat It」も「Bad」のパロディ「Fat」も正式に許諾しています。

ただ、第3弾としてマイケルの「Black Or White」をパロって作った「Snack All Night」という曲だけは許諾を出しませんでした。

理由は「Black Or White」は先の2曲とは比べられないほど歌詞に大事なメッセージが含まれている曲なので出来れば茶化して欲しくなかったからだそうです。

結果「Snack All Night」はお蔵入りとなり、アル・ヤンコビックのライブでしか見られない幻の1曲となっています。ちなみに「Snack All Night」は訳すと「朝まで夜食」です(笑)。

■アルヤンコビック、「Beat it」の「Eat it」、「Bad」の「Fat」とか。けっこうクオリティ高いと思うのですが、映像見てなんぼ!のような気もするので、ラジオ的にはどうかしら?

→そうなんです、英語がネィティブでない限り曲を聞いただけでは面白みが無いですからね(言語の壁)
そんなこともあって、残念なことに日本ではここ20年、彼のアルバムはリリースされていません。

■てっきりエア・ギターと思っていたギター・ソロが、有名なギタリストだというのは初耳です。

→オンエアでも話したとおり「Eat It」の火花を噴いて爆発するギターソロは名手リック・デリンジャーの演奏ですが、そもそもアル・ヤンコビックのデビューアルバムのプロデューサーはそのリック・デリンジャーだったんですよね。

【焼き芋の歌の件】

以前リスナー様からリクエストいただいたのにオンエアできなかった「焼き芋の歌」、今年の1月25日のブログでも紹介しましたが、今回の食べ物リクエストにちなんで再度リクエストいただいたのでようやくオンエアできました。

タイトルは「Yakiimo(ヤキイモ)」歌っているのはSimone White(シモーン・ホワイト)という女性です。

シモーン・ホワイトは、ハワイ出身、ロサンゼルス在住の女性シンガーソングライターで、肌触りはジャニス・イアンやジョニ・ミッチェル的なソフトなアコースティック系のシンガーです。

この「Yakiimo(ヤキイモ)」という曲は、彼女が来日ツアーをしていた時に、偶然 焼き芋屋さんの「い〜しやき〜いも〜、おいしいよ〜」というのを耳にし、そのフレーズに郷愁を覚えソングライトしたそうです。

日本でもアルバムが出ていますので気になった方はチェックしてみてください。

【堀井の一番好きな食べ物の件】

リスナー様から「食べ物の中で、何が1番好きですか?」との質問。
う〜ん、、、玉子焼きですかね。だし巻きじゃなくて玉子焼き。最後の晩餐も玉子焼きとゴハンをチョイスすると思います(笑)

【堀井の一番好きな秋の味覚の件】

別のリスナー様からは「ホーリーさんは秋の味覚では何がお好きですか?」との質問。

う〜ん、、、松茸!と言いたいところですが、ほとんど食べる機会がないので(笑)やっぱ梨ですね。二十世紀梨が好きです!

【ジョン・アンダーソンの素敵な1曲の件】

イエスのボーカリストとしてお馴染みジョン・アンダーソンのバースデーということで「ロンリー・ハート」や「ラウンドアバウト」「ハート・オブザ・サンライズ」など沢山リクエストいただきました!

が、イエスの曲は結構オンエアしているので、今日はラジオでは滅多にかからないジョン・アンダーソンのソロアルバムからの名曲「Hold on to love(ホールド・オン・トゥ・ラブ)」をオンエアしました。

こちらは1988年にリリースされたソロアルバム『In The City Of Angels』からの1曲なんですが、とにかく、このアルバムが素晴らしい!

イエスのボーカルでもあることからプログレのイメージが強いジョン・アンダーソンですが、このアルバムはフュージョン〜AOR路線の作品となっています。

クルセイダーズやシンプリー・レッドを手がけたことでお馴染みのスチュワート・レヴィンのプロデュースのもと、ロスのスタジオで制作された本作。

参加したミュージシャンもスティーブ・ルカサー、ジェフ・ポーカロ、デヴィッド・ペイチ、スティーヴ・ポーカロ、マイク・ポーカロ、ジョセフ・ウィリアムスなどTOTOの面々に加え、ダン・ハフ、マイケル・ランドウ、ジェリー・ヘイ、マーク・ルッソ、レニー・カストロ、パウリーニョ・ダ・コスタなどなど、フュージョン系のトップミュージシャンで固められたアルバムです。

紹介した曲「Hold on to love」はジョン・アンダーソンとあのラモント・ドジャー(モータウンの数々の名曲を生み出したソングライター)の共作で、バックを固めるギター=ポール・ジャクソンJr.、ベース=ジミー・ハスリップ、キーボード=ラリー・ウィリアムス、そしてドラム=ジョン・ロビンソン!という鉄壁の布陣による演奏に、どこまでも清々しく神々しいジョンのボーカルが映える名曲です。

【レッチリのアルバムがモノラル録音だった件】

今日はレッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下レッチリ)のドラマー、チャド・スミスのバースデーということで、レッチリの曲にも沢山リクエストいただきました。

で、数あるレッチリの名作の中から1999年の超名盤『Californication(カリフォルニケーション)』からシングルカットされグラミー賞最優秀ロックソング賞を獲得した「Scar Tissue(スカー・ティッシュ)」をオンエアしました。

83年のバンド創生期からファンクやヒップホップを取り入れ、いわゆるミクスチャー・ロックの先駆者として数々のフォロワーを生んだレッチリ。

アルバムが出るたびに楽しみに聞いているアーティストですが、この『Californication(カリフォルニケーション)』は色んな意味で驚きの作品でした。

まず、それまでのレッチリの作品とはかなり様変わりし、正統派のポップロックの傑作!となっていたこと。詞、曲、歌、演奏、全てが歴史的名盤と呼ぶに値すると感じました(個人的にですがね)

それに加え、聞いているうちに、同じ時代にリリースされている他の作品と「何かが違う」、理由はわからないけど音の肌触りが全く違うと感じていました。

そしてある時、ヘッドホンでこの作品を聞いていることにその理由に気づきました。なんと、このアルバム、まるっとモノラルミックスだったんです!

最初に気づいた瞬間、ひょっとしたらどこかの工程でミスが起き、間違えてモノラル収録されたのかとも考えましたが、もしミスであれば大騒ぎ(回収騒ぎ)になっているはずです。

で、レコード会社に問い合わせても明確な回答が得られなかったので海外での彼らのインタビューを探していたら、意図があってモノラルミックスにしたことが判明しました。

その意図とは「ステレオミックスよりもモノラルミックスにした方が、再生した時のパワフルさが増すから」というもの。

確かに、原理上はそうなりますが、実はエンジニアに力量がないとモノラルにすることで逆にパワーダウンしてしまう恐れもあるんです(主に位相問題でそうなります)。

でも本作のミキシングを手がけたエンジニアは名エンジニアのジム・スコット!間違いが起こるはずがありません、最高のモノラルミックスに仕上がっています。

それが証拠に?全世界で1500万枚ものセールスを記録したこのアルバムがモノラルミックスだと気づいている人は1%にも満たないと思います。それほどの素晴らしいミックスだという証です。

いや〜、それにしても、1960年代のレコードであればモノラルでも普通ですが、1999年にグラミー受賞するほどの作品がまさかモノラルミックスとは...。気づいた時は本当に驚きました。

【エアロビ教室で流れている曲名を知りたい件】

リスナーさんから、いつも気になっているあの曲を知りたいとのメールが...(以下そのメール)

「ジムでエアロビクスのレッスン受けてるんです。そこで毎回かかる曲でとーっても好きな曲があるんです。でも男性ボーカルということ以外、手掛かりが全くありません。多分タイトルが含まれているであろうサビの部分も全く何を言ってるのか聞き取れないんです(-_-;)ちょっと渋めの声で、2コーラスめの後のギターソロがメッチャかっこいい曲なんですけどねーそんな曲たくさんありますよね。」

→う〜ん、このヒントだけではわかりかねますね(笑)

でも、もしスマートフォンをお使いなら分かる可能性があります。

スマホに いま流れている曲をかざすだけで曲名を教えてくれる「SoundHound」や「Shazam」というアプリがあります。

このアプリを使って曲が流れている間にスマホを10秒ほどかざせばタイトルを教えてくれるので、もしスマホをお持ちならチャレンジしてみてください。

【ロッククイズ、正解率の件】

リスナー様からクイズに答えて欲しいとのリクエスト(以下メール)

「英国のインディ・ロック系ラジオ局Radio X(旧:XFM)のサイトで<80年代のミュージックビデオをスクリーンショットから誰の曲なのか当てろ」>というクイズを実施しています。全10問で3択クイズなのですが,早速チャレンジしたところ7問正解でした。ホーリーは,余裕で10問正解でしょうか?」

→で、堀井もやってみました!え〜っと、9問正解でした(笑)

メタリカは難しかったですね〜ルックスだけ見るとボンジョビか?と思いますもんね、でもメタリカは正解しました。

さて、堀井はどれをハズしたのでしょう??

  • LINEで送る