A MUSIC PROGRAM

毎週日曜日 13:00~15:00放送

CBCラジオ「A MUSIC PROGRAM」は毎週日曜日 13:00~15:00放送。しっかりとした音楽情報と共に日曜の午後、リッチなリラックスタイムをお届けします。

2017年1月15日 第134回目の放送

2017年1月15日 23:25

こんにちはホーリーです!

この冬一番の寒波到来で金曜から断続的に降った雪。

場所によっては相当積もったようでまだまだ被害なども心配されますね...。

 

僕も「今日はたぶん雪のオンエアだろうな」と構えていたんですが

CBCラジオの近辺は、雪も積もることなく

番組が始まる頃はすっかり晴れて陽も差してきました。

ということで、一応ホーリーブルーだったことにさせていただきます。

 

さて、今日は80年台から90年台にかけて

ポップ&ダンスのヒット曲を量産したイギリスの名プロデューサー/ソングライター

ピート・ウォーターマンのバースデーということで,

彼のレコードレーベルPWL(Pete Waterman Limited)から生まれたヒット曲を

ノンストップミックスでお送りしました。

 

80年代のモータウンレコードともいわれたPWL

いわずとしれたユーロビートの火付け役となったレーベルです。

 

そのレーベルの中核だったのが、ピート・ウォーターマンと

マイク・ストック、マット・エイトキンという3人によるソングライト&プロデュース・チーム

ストック・エイトキン・ウォーターマンです。

 

3人のソングライトチームが良質なポップ・ソングを書き、

カイリー・ミノーグやリック・アストリーといった

フォトジェニックで上手いシンガーに歌わせヒットを量産するという手法は、

ホーランド=ドジャー=ホーランドを擁した60年代のモータウン・レコード

ギャンブル=ハフ&トム・ベルを擁した70年代のフィラデルフィア・インターナショナル・レコード

スタイルを踏襲したものですが、

決定的に違ったのはオケ(バックの演奏)の大半が打ち込みだったということです。

 

時は80年代中盤、すでにシンセサイザーとシーケンサーを駆使した

いわゆる「打ち込みサウンド」はポップスシーンの中核にまで進出していました。

そんな中、それらの最新機材を駆使し、旧来のダンスミュージックより刺激的な

「ハイ・エナジー」というジャンルに着目した彼らは

モータウンの手法のうち「演奏」を「打ち込み」に置き換えて

「ハイ・エナジー」というジャンルに参入。

メロディーやアレンジの良さに心血を注ぎ、

きらびやかなシンセブラスやDX7による存在感の有るシンセベース。

そしてピート・ハモンドやフィル・ハーディングという名エンジニアよる

圧倒的に音が際立つレコーディング&ミックスを施し、

次々と制作された楽曲は瞬く間にダンスフロアを席捲。

 

モータウンやフィラデルフィア・インターナショナルの楽曲がそうであったように

一聴しただけでそれとわかるPWLサウンドはハイ・エナジー〜ユーロ・ビートの代名詞ともなりました。

 

もちろん、成功の大きな理由は先に述べた楽曲の良さ。

覚えやすいメロディ、印象的で高揚感の有るサビ、そして緻密に錬られたアレンジ

これらが備わってこそのヒット連発だったわけですが、、、

一聴してそれとわかるサウンドがあだとなり

「どれをきいても紋切り型...」との理由で欧米では次第にブームは収束してしまいました。

 

でも、PWLがパイオニアとなったユーロビートのスタイルは

日本ではその後も長きに渡ってディスコの定番として君臨しました。

その秘密は日本人がノりやすいビートだったからといえます。

70年代のグルーブ感あるディスコ曲に比べ、

4つ打ちをメインとしテンポが一定なユーロビートは誰でもリズムをとりやすく、

単純明快なリズムが好きな日本人にはとてもフィットするスタイルだったんです。

 

もちろん、90年台以降のユーロビートは

ほとんどがPWL以外のものになりましたが、

制作手法やキモの部分などの遺伝子は脈々と受け継がれていったといえます。


さて、1月22日のAMPはお休み、

次回 1月29日(日)AMP

13:00−15:00までのフル放送!

あなたが聞きたいポピュラーソングを

どんどんリクエスト願います!

そして、バースデー・アーティストに目をやると、

ギャップバンドのチャーリー・ウィルソン、

フィータスのジム・サールウェル、

ジェイムスのドラマー=デイビット・ベイントン・パワー、

クイーンズライクのベーシスト=エディ・ジャクソン、

ザ・チャイムスのボーカル=ポーリン・ヘンリー、

リビング・イン・ザ・ボックスのキーボード=マーカス・ヴェアー、

アズテック・カメラのロディ・フレーム、

近年ではギタリストのジョニー・ラング、

アダム・ランバートなどなど、、、

是非! メッセージと共に

あなたが聞きたいポピュラーソングを

リクエスト願います!

 

そして、久々にゲストアーティストとして

1月25日に4枚目のフルアルバム『&DNA』をリリースした

パスピエが登場します!(HPはコチラ

パスピエの歌姫=大胡田なつきさん(左)
パスピエの頭脳=成田ハネダさん(右)

では、いつもの様に、本日のオンエア曲リストです!

2017年1月15日(日) 第134回目 オンエア曲

~~~~~1時台~~~~~~

◯Since Yesterday(ふたりのイエスタデイ)
  
/Strawberry Switchblade
  (ストロベリー・スウィッチブレイド)

【BGM】Strawberry Letter 23
    
(ストロベリー・レター 23)
     
/The Brothers Johnson
     (ブラザーズ・ジョンソン)

◯Strawberry Fields Forever
 
(ストロベリー・フィールズ・フォーエバー)
  
/Candy Flip(キャンディ・フリップ)

<<< CM >>>

Happy Birthday
 
(ハッピー・バースデイ)
  
/Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)

Kiss And Say Goodbye(涙の口づけ)
  
/The Manhattans(マンハッタンズ)

<<< 交通情報 >>>

Shining Star(夢のシャイニングスター)
  
/The Manhattans(マンハッタンズ)

【BGM】Head To Toe(ヘッド・トゥ・トー)
     
/Lisa Lisa & Cult Jam
     (リサ・リサ・アンド・ザ・カルト・ジャム)

 

All Cried Out(オール・クライド・アウト)
  /Lisa Lisa & Cult Jam
  (リサ・リサ・アンド・ザ・カルト・ジャム)

 

~~~~~2時台~~~~~~

◯Blue Morning, Blue Day(蒼い朝)
  
/Foreigner(フォリナー)

◯Urgent(アージェント)
  
/Foreigner(フォリナー)

<<< CM >>>

【ピート・ウォーターマン生誕記念 PWLノンストップミックス】

◯Never Gonna Give You Up(ギヴ・ユー・アップ)/Rick Astley(リック・アストリー)

◯Together Forever/Rick Astley(リック・アストリー)

◯Too Many Broken Hearts(トゥー・メニー・ブロークン・ハーツ)/Jason Donovan(ジェイソン・ドノヴァン)

◯This Time I Know It's Real(イッツ・フォー・リアル)/Donna Summer(ドナ・サマー)

◯I Should Be So Lucky(ラッキー・ラブ)/Kylie Minogue(カイリー・ミノーグ)

◯Tell It To My Heart(テル・イット・トゥ・マイ・ハート)/Taylor Dayne(テイラー・デイン)

◯Venus(ヴィーナス)/Bananarama(バナナラマ)

◯Showing Out (Get Fresh at the Weekend)(ショーイング・アウト)/Mel & Kim(メル&キム)

◯Turn It Into Love(愛が止まらない)/Kylie Minogue(カイリー・ミノーグ)

◯Blame It On The Boogie(ブレイム・イット・オン・ザ・ブギー)/Big Fun(ビッグ・ファン)

◯Nothing's Gonna Stop Me Now(ストップ・ミー・ナウ)/Samantha Fox(サマンサ・フォックス)

◯You Spin Me Round (Like a Record)(ユー・スピン・ミー・ラウンド)/Dead Or Alive(デッド・オア・アライヴ)

【BGM】Especially For You
    
(エスペシャリー・フォー・ユー)
     
/Kylie Minogue & Jason Donovan
     (カイリー・ミノーグ&ジェイソン・ドノヴァン)

 

<<< 交通情報 >>>

 

◯Bridge Over Troubled Water
 (明日に架ける橋)
  
/Simon & Garfunkel
  
サイモンとガーファンクル)

さて、1月22日のAMPはお休み、

次回 1月29日(日)AMP

13:00−15:00までのフル放送!

あなたが聞きたいポピュラーソングを

どんどんリクエスト願います!

そして、バースデー・アーティストに目をやると、

ギャップバンドのチャーリー・ウィルソン、

フィータスのジム・サールウェル、

ジェイムスのドラマー=デイビット・ベイントン・パワー、

クイーンズライクのベーシスト=エディ・ジャクソン、

ザ・チャイムスのボーカル=ポーリン・ヘンリー、

リビング・イン・ザ・ボックスのキーボード=マーカス・ヴェアー、

アズテック・カメラのロディ・フレーム、

近年ではギタリストのジョニー・ラング、

アダム・ランバートなどなど、、、

是非! メッセージと共に

あなたが聞きたいポピュラーソングを

リクエスト願います!

 

そして、久々にゲストアーティストとして

1月25日に4枚目のフルアルバム『&DNA』をリリースした

パスピエが登場します!(HPはコチラ

 

 
放送内でご紹介できないメールも

必ず目を通してますので懲りずにメール下さいね♪

  • LINEで送る