1人で飲むのも、好き。

2016年1月29日 18:38

旦那さまがお夕飯いらないとき

"一人飲み"をするのが自分へのご褒美です。

古川です。

 

 

もちろん多くの仲間と飲むのも好き、

だれかとじっくり2人飲みも好き、ですが。

 

一人で飲むときのちょっとソワソワドキドキしちゃうあの感じ。

メニューを気ままに悩む楽しみ。

解放感。

酔っ払いつつする読書は格別。

ふと耳に入ってくる隣のテーブルの会話から

人間関係を推察するのは

ちょっと品がないけど、ついしてしまうこと。

 

先日はカウンターのおとなりが4,50代の男女お2人様でした。

夫婦かな?と思う仲の良さでしたが

お刺身盛り合わせがきたときの女性の声でピンときました。

「わぁ~たくさーん!!」

目上の方に失礼ながら、とっても可愛いらしい、はしゃいだ声。

色で言うならピンク色。

これは...恋愛関係や!

 

いいな~

ピンク色の声、いいな~

忘れてるな~

結婚生活も2年経つと、ちょっぴり声色が濁ってるような...。

 

なーんてことをぼんやりと思いながらゴクリ。

"とりとめのない" ことが頭をよぎっては消え、

よぎっては消え...

なぜかそれを繰り返すと

自分が浄化されてるような心地になるんです。

 

よし、久しぶりにはしゃいだ声出してみようじゃないの!!

 

みなさま、時には

ぼや~っと一人飲み、お勧めです!

 

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る