グぅ~ランパス、開幕から負けなし!

2016年3月8日 15:48

我らが新生グランパス!負けを知りません!

いやあ、開幕戦はいやなアウェイで勝利し、

土曜は、昨年の王者サンフレッチェ広島に、猛攻を浴びながらドロー。

負け知らず!

それにしても感動的だったのは、広島の佐藤寿人選手のJ1新記録158ゴールを目の前で観たことです。

グランパス小倉監督に、試合後、お聞きしたんですが、そこも選手同士の縁ですね。

『ヒサトは、自分がジェフ千葉でプレーしていた時、新人で1年だけ一緒だった。頭のイイ子で、自分がゴール前でどう動くべきか、分かっている選手。』

そうなんです。

この新記録の瞬間も、柴崎選手のシュートが佐藤選手の足に当たって、ゴールし、最初は柴崎選手の得点と発表され、訂正が入ったほど。

聞けば、ご自身の通産50ゴール目もここ豊田で、最初は別の選手の得点と発表、これまた訂正されたとのこと。

まさに、小倉監督がおっしゃる通り、ゴール前の混戦で、ボールへの嗅覚とそれを体現できる動きをする男なんですよね。

佐藤寿人選手ご本人も、試合後、

『ゴール前では、相手ディフェンダーにとっての視野に、ゴールと自分の両方が一度に入ってしまう、つまり、同一視させないことが大切なんです。相手に探させないと、FWとして怖がられないですから。もちろん、味方のジャマをしてしまってはいけませんが。』

と、惜しげもなく話してくれました。

改めて、あのゴン中山選手を超えた偉大なゴール数、おめでとうございます!

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
トップへ戻る