また同じもの・・・

2016年4月18日 16:09

週末に長女と次女が帰ってきました。

久しぶりに皆そろったので、ケーキを作りました。

先月作ったものと同じです。

本当は違うものを作りたかったのですが、

時間が無かったのでオーソドックスなものしか作れませんでした。

ちょっと驚いたのは、長女が彼氏を連れてきたこと。

彼氏も「おいしい」と言ってくれました。

うーん。

なんか複雑な気分・・・

子離れ出来ていないのかも知れない。

分かっていただけます?

でも、次回も頑張って作ろうと思ったのでした。

 

コメント

毎度の美味しそうなケーキ、本当に一回いただきたく。実はこちらのブログ見させていただいたからか、今年に入ってから一回もケーキを口にしてないな、とふと思い出し今夜はケーキを思わず買い帰宅し、です。ご長女の方が彼氏を連れられ、でしたか。そういえば当方も今から十数年前くらいの話になりますが、当時の勤め先の上司の方が今の塩見さんのお嬢様の方々とほぼ同じ年齢のお嬢様がいらっしゃり、「娘に彼氏ができた、というのも父親としては正直面白くない部分が無いと言えばウソになるけど、だからと言って(娘の)年齢考えるといない、というのもそれはそれで不安にはなるな」と複雑そうにおっしゃっていたのをふと思い出しましたでしょうか。

塩見さん、久しぶりに家族皆さんが揃ってのケーキ作りでしたか。
それも?!新たな家族?が加わってのケーキ作りとなりましたか?
長女さんや次女さんは、塩見シェフのケーキを久しぶりに味わい、
長女さんの彼氏さんは、初めて味わう手作りのケーキを美味しく
喜んで食べてくれたのではないかと勝手ながら想像をしてます。
近い将来には、塩見さんが手作りで作ったケーキに娘さんらが、
晴れの舞台で仲睦まじくケーキ入刀する日が来るのでしょうか?
これから彼女らが幸せな日々を仲良く過ごせるのを願ってます。
次は…、次女さんか三女さんが素敵な彼氏を連れてくるのかな?

塩見さん こんにちは。

オーソドックスなものこそ、シンプルで一番おいしいものだと思います。

長女様への想いで、塩見さんにとっては、このケーキは、若干甘酸っぱく感じられたのでしょうか。

これからも、ご家族の絆を大切にされてくださいね。

塩見さんこんばんは
これはとうとう長女さんをお嫁に出す心構えを
しなければならないということでしょうか
もし長女さんの彼氏にお義父さんと呼ばれたら
「君にお義父さんと呼ばれたくない!」と突っぱねるのでしょうか
(放送やたまり場などを見ていると、
あまりそのような頑固オヤジ的イメージがないので…)
なんだかんだ言って、僕の親もなかなか子離れできていないので、
親ならば割と普通のことだと思いますよ
ピリピリせず、ドーンと構えて
これからも良きパパさんであってください

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る