スピードガンの申し子!

2016年5月17日 13:21

気合いを入れて挑戦したんですが。。。

トホホな結果でしたが、夢心地のマウンドでした!

先日の各局対抗スピードボールコンテスト。

ナゴヤ球場の時代からの憧れ。

試合開始直前。肉まんの看板をつけたグランド整備の軽トラックが内野の黒土をグルグルする頃に始まる緊張の一瞬。ナゴドでもそのマウンドからの景色は絶景でした。

結果は、東海テレビ上山アナ!がんばってました!54キロ!

本番前、一緒にキャッチボールした成果が出ました!?

優勝のご褒美の始球式も見ものです。

ボクは、10年前を大幅に下回る99キロ。。。

情けない。。

でも、もう一度だけ!来年、機会があったらチャレンジさせていただくように、偉い人にお願いしました。したがって、ホープ江田アナの挑戦は、再来年からです。

それにしても、ナゴドのマウンドは気持ちよかったです。

コメント

私もスピードボールコンテストに出たいです。

宮部さんおはようございます。
スピードボールコンテストお疲れ様でした。
ナゴヤ球場時代からの憧れと言うか夢が叶いましたね。
YouTubeでも見れますが、宮部さんのピッチングフォーム綺麗でしたよ。
また次回出る時はいい記録が出るように応援しますね。

宮部さん、ナゴドの『スピードガンコンテスト』をお疲れさまでした。
今回は、各局のアナウンサーが一同に集まって行うイベントでしたね。
紅一点の逆の青一点(あえて男性を青で例えました)の宮部さんが、
あのマウンドから多くのファンを前にして見事に投げ込んだのですね。
私もナゴヤドームのマウンドからハウジングセンターのイベントの際に、
スピードコンテストに挑戦しました。あの傾斜のある硬いマウンドから
投げる気持ち良さは、何とも言えない嬉しさでした。結果は‥でした。
宮部さんは、観衆もいる中で、緊張感も味わえて良かったでしたね。
次回のリベンジで良い結果になるのを期待します。お疲れさまでした。

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る