名門野球部、祝・シード!

2016年5月23日 10:12

こんな先輩、イヤがられちゃうかも。。。

スピードボールコンテストでのダメダメ雄姿は、おいときまして。。

実は、 我が母校、名門千種高等学校硬式野球部が、夏の甲子園への愛知大会でシードされました。

つまり、春の県大会でベスト8に入るほど強いんです!すごいんです。

創部50年の歴史において、初めての快挙!たぶん。

実は、葛山君というMAX145キロの大エースの存在は聞いていたのですが、後輩たちに会いに行ってみますと、当然、強さの秘訣は、彼だけじゃない!

メンバーは、自由でオモロイ部員がそろっていることに加え、ある日、強肩捕手と左の4番打者が、アメリカから帰国編入学、即入部してきたとのこと。

そんなドラマみたいなストーリーがあるんですね。

おととい、ボクも、すぐに今チームの父兄会に入りました。

来月、決起集会(呑み会)があります。

正直言って、僕らの高校時代は弱小でした。。

甲子園まで、あと、5歩。

しかも、ボク自身、2年生の頃からベンチ入りして試合に出ていたにもかかわらず、ラストの夏は、控えでした。右肘が痛すぎたことを言い訳にしているようなヘッポコ球児でした。でも、その分、三塁ベースコーチとして、大声で指示を出してました。

あの時の、野球への消化不良な思いが、スポーツアナを目指したきっかけのひとつです。

だから、母校のみんなを見ていても、マウンドより、コーチボックスに眼がいきます。

そんな想い出に浸りながら、

現役チームにエールを送ります。

中国に転勤中のボクらの代のアダチ主将にも、メールしないと。

みんなの表情、カメラに収めたんですが、UPするのは、高野連さん的にご迷惑をお掛けすると思いますので、いつかまた!

コメント

大阪府の場合はシード制度がないんです。
私の高校は京セラドーム大阪での開会式直後の試合に大当たりとなり5年ぶりに勝ちました。

宮部さん、こんばんは。千種高校の野球部の葛山君の事が今日の中日スポーツの記事にあって更に帰国子女の強肩捕手と強打の4番バッターの事も記事になっていましたね。葛山君は記事によれば進学希望で体育教師になる事が目標との事ですが高校時代に甲子園とは無縁の公立の進学校の野球部所属ながらプロが注目していた選手と言えば福谷浩司投手の名前が僕の頭に浮かびましたが葛山君にはまずは甲子園目指して頑張ってほしいですね。

宮部さん、母校の千種高校が夏のシード校入りをおめでとうございます!
名古屋の公立高校で、学校群の頭の良い学校の皆さんが勉学以外にも、
運動面でも充実した結果を残しているのは、素晴らしい学校生活ですね。
今年は東京六大学でもいずれは、プロ野球のドラフト候補の投手の活躍で、
名門校の法政大学に勝ちましたね。そのように軸になる選手(特に投手)が
一人でも居るとチームは勝ち上がって行くのですね。シード校ならではの
チーム力を発揮して、千種高校が甲子園の土に踏み入れるのを期待します。

宮部さんこんばんは。
名門野球部・祝シードおめでとうございます!!
野球部って学生時代の時の思い出が込められてるイメージがありますかね。
来月、決起集会(呑み会)楽しんで下さいね。

宮部さんも三塁コーチだったんですね!
実は僕もでした笑
だけど、未練があって、野球が人一倍大好きってのは変わりません!笑

ところで宮部さん、今年は関東遠征はございませんか???笑

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る