いかにんじん味?!

2016年6月3日 11:59

私のふるさと福島の郷土料理「いかにんじん」。

これまで何度も番組でその美味しさを紹介してきましたが、なかなか分かってもらえず・・・

先日、いかにんじんがメジャーになるきっかけとなりそうなあるものが発売されました。

 

いかにんじん味のポテトチップスです。

東北6県と茨城、栃木、群馬、長野、新潟でしか販売されていないので、仙台の両親に頼んで送ってもらいました。わーい(嬉しい顔) 

いかにんじんとは、スルメとにんじんをしょうゆなどで漬け込んだもので、松前漬けのルーツとも言われています。

パッケージには「いかにんじん」の写真も掲載。

そうそう、これがいかにんじん!

見た目はちょっと地味ですが、素朴でおいしいんですよ。

福島の味がポテトチップスに!ということで、私はもちろん地元福島も盛り上がっています。るんるん

 

このポテトチップス、福島市民に試食してもらいながら、10回以上試作を重ねて完成させたそうです。

いかにんじんは、家や地域ごとに微妙に味が違うので、どの味にするのか、決めるのは大変だったはず・・・

アナウンス部でみんなと一緒に食べました笑顔


袋を開けると、ふぁ~っといい香りが!!

これは、いかにんじんの香りだひらめき 

期待度が高まります。

 

みんないかにんじんを食べたことはありませんが、このポテトチップスを「おいしい!」と食べてくれました。わーい(嬉しい顔)

 福島の家庭になじみ深い、懐かしい味に、私は大満足!!

 

福島の郷土料理「いかにんじん」は簡単に作れますよ。

今度、作ってきてアナウンス部のみんなに食べてもらおう。

 

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る