●今週のオンエアは、豊田ジャズスクエア!

2016年6月16日 13:14

5月29日(日)に開催された
トヨタジャズスクエア2016


豊田の街中をジャズの音楽で満たそうとはじまって、今年で5年目です。
豊田市能楽堂のステージに参加させていただきました。

唯一の室内会場の豊田市能楽堂では、
JAZZをわかりやすく楽しんでもらおうというさまざまな試みがいっぱい。
こちらは・・・


↑ JUNKOさんと後藤浩二さん
アロマの香りからイメージした楽曲の数々で、しばしの清涼感につつまれ、
観客のみなさんもうっとり。

そして・・・

↑ 牛島とし子さんは、おなじみの歌謡曲を、
ジャズのコードや、リズムの変化でまったく違った雰囲気にアレンジ。
山本リンダの「どうにもとまらない」は、会場から大喝さい。

さらに・・・
能楽堂のステージならではのスペシャル企画も!



源氏物語を、朗読(私、担当させていただきました)とともに、
女性ジャズボーカリストによるラブソングでつづる
「JAZZメドレー源氏物語」



源氏物語の前半のハイライトを、
そのシーンにぴったりのラブソングで披露。

英語歌詞の和訳をプロジェクターで味わいながら、
JAZZによる世界観の広がりを楽しんでもらいました。
このメドレー模様は、6月18日(土)23時からの
渡辺美香のWhat a wonderful world でお楽しみください。


JAZZの将来を担う、ビッグバンドの学生さんや・・・



さまざまなセッションでつながっているジャズマンの皆さんは、
わきあいあいとした楽しい空気でいっぱい。

豊田駅の周りにも、いくつものジャズマンのステージがあふれ、
おいしいものを片手に、大人から子供までたくさんの人が!

音楽 = 笑顔 をたくさん実感しました。

まだ、訪れたことのない方!ぜひ来年こそご参加を~。

 

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る