刃物の町・関市

2016年6月17日 17:27

聞けば聞くほどの中のさわやかウォーキングもご紹介できるのはあと1回になってしまいました!!

 

 

 

 

 

「関の刃物ミュージアム回廊とご当地グルメ大会満喫ウォーキング」というタイトルで長良川鉄道・関駅からスタートする6キロほどの今回のコース、距離としては短いので家族の皆さんでもしくは、ウォーキングを始めたばかりという方にもお勧めなコースになってます!

関市出身の俳人・広瀬惟然の住んでいた家とされる「弁慶庵」や

浜のの街ならではの「関鍛冶伝承館」など関の歴史にふれる数多くの博物館などがある中で

私の印象に残ったのは、ラジオでもお伝えしましたが「関善光寺」

「五郎丸ポーズ」で有名なラグビー選手五郎丸選手と同じポーズをしていることで注目を集めた大日如来像があることでも有名ですが、また日本で唯一と言われる「卍戒壇巡り」も有名なんです。

戒壇めぐりというのは、お堂の下の暗闇の中に作られた通路をロープを握りながら歩き人間の心身を清めるという「行」。戒壇めぐりをしたものは必ず極楽へ往生できるといわれています。通常戒壇めぐりのコースは「コの字」であることが多いんですが、ここ関善光寺は卍であることが特徴なんですね

正直、一寸の光もささない暗闇で目を開けても開けてなくても同じくらい!とにかく怖くて、しゃべってはいけないのにずっとディレクターに話しかけていました・・・・笑

卍戒壇めぐりは別途お金がかかりますが是非せっかくですから体験してみてください

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る