夢が膨らむ

2016年8月24日 15:48

先日、草野球をしました。

CBCラジオ「ドラ魂ナイト」でおなじみの戸井康成さんとです。

戸井さんのチーム名は「マンズマンズ」。

月に2、3試合のペースで日曜日の夜に戦っています。

普段、私はCBCラジオ「スポ音」があるため、ほとんど参加できません。

しかし、この日は番組が休止でした。

したがって、午後6時プレーボールの試合に間に合ったのです。

ただ、リオ五輪のメダルラッシュに沸き、谷繁監督休養に驚き、

高校野球に感動し、SMAP解散に衝撃を受けたタイミングで

まさかの番組休止でした。(笑)

あまりにも持っていないパーソナリティー、若狭敬一。

しゃべりたいことは全部1塁側ベンチで戸井さんにしゃべりました。

それでスッキリしたのか、打っては3打席1打数1安打1打点2四球。

全ての打席で出塁し、タイムリーヒットも放ちました。

ただし、守っては痛恨の2失策。足を引っ張ってしまいました。

試合は戸井さんの決勝タイムリーで勝利。

草野球でも勝てば嬉しいもので、疲れも半減します。

喜びに浸りながら帰っていると、ふと思いました。

「2020年は野球がオリンピックに復活かぁ」

4年後の侍ジャパンはどんなメンバーでしょうか。

監督は?エースは?4番は?キャプテンは?

夢が膨らみます。

一方でこんな思いも・・・。

「メジャーリーガーは出ないかな」

今回の五輪、ゴルフなどでは世界のトッププロが不参加でした。

イチロー選手、岩隈投手、ダルビッシュ投手、田中投手、前田投手・・・。

ドリームチームは難しいかもしれません。

ふとこんなことも思いました。

「うん?大谷選手はどうなる?」

当然、球界を代表する二刀流は4年後の主力だと思います。

2020年、大谷選手はプロ8年目の26歳。

もうバリバリだと思います。

しかし、もしそれまでにポスティング制度などを利用して

海を渡っていたとすると、日の丸を背負うことはないかもしれません。

「てことは、しばらく大谷は日本ハムにいるんだなぁ」

私は二刀流も賛成で、メジャー志向も賛成の立場。

彼の入団前から「スポ音」では一貫してこう発言していました。

したがって、メジャーで活躍する彼を早く見たい気持ちもあります。

また、日本でもっと多くの伝説を作るスターになってほしい気持ちもあります。

妄想は膨らみ、

私がもし大谷選手の代理人を務めたら、こんな契約をしようとも考えました。

「ポスティングでアメリカへ。年俸は日本人選手過去最高。

 ただし、オリンピック期間中は侍ジャパンへ合流可とする」

いい!!

若いうちにアメリカにも行けるし、侍にも参加できる!!

やはり彼には夢がありますね。

皆さんは大谷選手の4年後をどう予想しますか?

こんな選手がドラゴンズからも出てきてほしいものです。

そのドラゴンズは現在、最下位。

残り試合もあとわずか。

ファンのために1戦1戦、必死に戦ってほしいです。

私は8月27日(土)の中日・広島戦のラジオ実況を担当。

解説は山田久志さんです。

ぜひ、お聞き下さい!

最後に戸井さんとの写真です。

放課後にプリクラを撮るJKというイメージで撮影しました。

吐き気がした方、残念ながら一切の責任は負いません。

私、4年後は45歳。

オリンピックの実況なんて夢のまた夢。

相変わらず、しょうもないフレーズを散りばめながら、

CBCテレビ、ラジオでドラゴンズを徹底応援しているでしょう。

そして、草野球も続けていたいですね。

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る