秋の夜長に!

2016年9月6日 12:06

秋の夜長、読書シリーズ!そのイチ!


 

秋めいて、というほどまだ涼しくはありませんが、

部屋の網戸から入る風を感じながら読み、

心惹かれた作品です。

その中身はといいますとー

仕事の優先順位は、自分中心に決めない!


他の人の仕事を滞らせてるだけ。

後回しにして、溜めてしまっても、自分にかかる時間は同じ。

ならば、すぐやれ!

という第1章の、未来は『いま』の積み重ねの下りに始まり、

先読み、ミラーリング、社会貢献、自分の夢の複線化 など、

自分なりに置き換えることができるキッカケ満載!



他人に何を言われても、一切、気にしない。


周囲の声には惑わされない。


ただし、他人に意見には謙虚に耳を傾ける。

ありがとう!を忘れず、

カラをやぶっていく!


カラは、外から誰かにやぶってもらおうとするものではない。

自分で内側からやぶって飛び出していくもの。

とりあえず、

この2つを『いま』から実行していこうと思ってます。

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
  • twitterで更新を確認できます!
トップへ戻る