後期第8戦

2016年10月3日 14:06

我が草野球チーム・麻婆茄子の後期第8戦。

東海パクラーズ戦は打線がつながりました。

1回裏、我が軍は2死から3番・田中和が3塁打。

さらに4番・田中稔が一振り!

打球は右中間を破るランニングホームラン!

チーム最年長42歳の激走で2点を先制します。

さらに、2回裏。

6番・萩原が右中間を破ります。

萩原は一気に3塁へ。

敵軍の3塁送球が乱れ、そのまま生還。

これで3対0とします。

そして、5回裏。

3塁にランナーを置いて7番・加藤がライト前タイムリー。

さらに1番・渡辺のタイムリーも飛び出し2点を追加。

5対0とリードを広げます。

とどめは6回裏。

好調の加藤がレフトへホームラン。

6対0とします。

7回表に1点を失ったものの、

先発・若狭はゲームを作り、6対1で完勝。

後期リーグを4勝3敗1分としました。

リーグ戦の残りはあと2試合。

その後は前期・後期の優勝チームが激突する決定戦。

それを勝つと、連盟総合優勝決定戦が待っています。

そして、1年の締めくくりはガッツナイターズ戦。

今年は12月に開催予定です。

落合英二投手も準備を進めているとか。

また、詳細が決まれば、お伝えします。

まだまだ草野球のシーズンは終わりません!

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る