岐阜のジム初,世界チャンピオンへ!

2016年10月15日 13:01

 

岐阜のジム初の世界チャンピオンへ!

岐阜のジム初の世界チャンピオンへ!

岐阜駅からほど近いヨコゼキジムの華井玄樹選手。

日本タイトル挑戦の前哨戦をわずか1ラウンド目の30秒足らずでKO勝利!

左ボディ一撃、ボンっ!と鈍い音が十六プラザ内に鳴り響く一瞬でした。

さあ、すぐに迫る11月3日、熊本での日本ミニマム級タイトルマッチへ。

ミニマム級といえば、畑中ジム田中恒成選手が、日本最速で世界チャンピオンになった階級です。

横関会長も、岐阜県内のジム初のチャンピオンベルト!という長年の夢へ向けて、いよいよです!

セミファイナル前には、先日、日本フェザー級の王座に輝いた林翔太チャンピオンの報告セレモニーもありました。

改めて、おめでと。

来月は、華井選手の大一番と、 畑中建太選手の国内初の親子世界チャンピオンへ向けての初陣!

そして、年の瀬の二大タイトルマッチ! 東海地方のソウルなファイトが熱いんです。

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る