ああ、名古屋グランパス。。

2016年11月4日 00:12

名古屋グランパス、 J2降格が決まってしまいました。

満員のサポーター。

なのに、プレッシャーからか、なんだか、ちぐはぐ。。

せっかく永井選手が音速でゴール前へボールを運んでも、

前もってスタートして走り込む仲間がいない。。

象徴的なシーンの連続、その間に痛すぎる失点。

残留ライバルも軒並み敗れただけに、なんとも悔しい最終戦でした。

試合後のラストセレモニー。

ブーイングが鳴り止まない中、ピタッと静寂したのは、二ヶ月前から指揮を執ったボスコ監督のマイク挨拶中でした。

そして、再びの拍手。 悔しさと希望をあれほど言葉にのせる想いのこもったスピーチ。

刺さりました。


バスへの乗り際、チーム生え抜き小川佳純選手の決意です。

『事実は変えられない。でも、数年後、J2に落ちたことが、過去として振り返られるように。

あの時の試練があったから強くなったと、言えるように。』

過酷なJ2。日程も移動も環境も。 一年でJ1に戻れますように。

コメント

宮部さんこんばんは。
今日のお昼のテレビニュース読まれてましたね。
グランパス&ドラゴンズには来季こそはAクラス入りしてもらいたいです。
コメントお久しぶりです。

☆かおりんさん、グランパスは、あまりにもショックでした。。 アナ宮部

宮部さん、パロマ瑞穂競技場でのグランパス最終戦を見てきましたか。
宮部さんも『グランパス』の番組MCを務めて、強い時代も知る男で、
当日、まさかの結果の現実を目の当たりにして残念だったでしょうね。
グランパスもドラゴンズ同様、今後厳しい現実の中で戦っていきます。
グランパスは、エース級の選手の離脱が噂されているから不安ですね。
J2で厳しい戦いを勝ち上がり、逞しい姿をJ1で見せてほしいです。

☆僕の細道さん、そうなんですよね。2010年の優勝時のシャンパンシャワーは、寒うれしかったです!また将来!まずはJ1復帰を。 アナ宮部

宮部さんこんばんは。
名古屋がJ2降格になりましたね。
私も試合瑞穂へ見に行きましたよ。名古屋の選手の動きは明らかに硬かったですね。湘南は降格が決まっていてプレッシャーから解放され動きがすごくよかったように感じました。開始早々に先制されたことも悪い流れになってしまったかなと思います。
試合後の社長へのブーイングは当然だと思います。宮部さんと同業のアナウンサーの方でボスコ監督や闘莉王選手を連れてきたからそこまでしなくてもと言われていましたけど、この2人を連れてこなければならなくなった原因を作った小倉前監督を就任させた責任は非常に大きいと思います。
ボスコ監督はボロボロだったチームを短期間でよく立て直してここまで戦ってくれたと思います。闘莉王選手もああいう辞めさせられ方をしてよく戻ってきてくれたなと思います。この2人には感謝しかありませんね。
J2に落ちて今いる選手の中で何人残ってもらえるかわかりませんが1年で戻れるようなチーム作りをしっかりしてもらいたいと思います。

☆弾丸ライナーさん、久米社長の立場としては、親会社の巨大組織との調整と、彼だからこそグランパスと契約していた選手のパフォーマンスをいかに最大限にするか、いいろいろと大変だった思います。だからこそ、責任を取る立場であり、その報酬をうけているわけですからね。 アナ宮部

本当につらいですね、本当に戦えているのか、今年一年思っていました。誰かに責任を押し付けて、体裁を気にしてばかりのフロント、走らない・競らない選手、来年からのJ2は、本当に厳しい戦いになります、小川さんの言葉が真実になるように、この悔しさを心に、一からやり直しですね。宮部さんとトヨスタでお会いして、2年目で、こんなことになるのは悲しいです。でも、気持ち切り替えて前向いてがんばります。俺たちの名古屋と共に厳しい戦いを乗り越えて、必ずJ1にもどります。

そうでしたね。昨日の最終戦での開始6分、先制された時の静寂というか、無音が、忘れられません。 アナ宮部

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る