ああ、名古屋グランパス。。

2016年11月4日 00:12

名古屋グランパス、 J2降格が決まってしまいました。

満員のサポーター。

なのに、プレッシャーからか、なんだか、ちぐはぐ。。

せっかく永井選手が音速でゴール前へボールを運んでも、

前もってスタートして走り込む仲間がいない。。

象徴的なシーンの連続、その間に痛すぎる失点。

残留ライバルも軒並み敗れただけに、なんとも悔しい最終戦でした。

試合後のラストセレモニー。

ブーイングが鳴り止まない中、ピタッと静寂したのは、二ヶ月前から指揮を執ったボスコ監督のマイク挨拶中でした。

そして、再びの拍手。 悔しさと希望をあれほど言葉にのせる想いのこもったスピーチ。

刺さりました。


バスへの乗り際、チーム生え抜き小川佳純選手の決意です。

『事実は変えられない。でも、数年後、J2に落ちたことが、過去として振り返られるように。

あの時の試練があったから強くなったと、言えるように。』

過酷なJ2。日程も移動も環境も。 一年でJ1に戻れますように。

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
トップへ戻る