後期最終戦

2016年11月12日 16:45

我が草野球チーム・麻婆茄子の後期最終戦。

渡辺クラブ戦はまた若狭の乱調で逆転負けでした。

 

1回表。

先発・若狭は1死満塁のピンチを背負い、

センターにタイムリーヒットを運ばれ、1失点。

後続を何とか抑えましたが、

苦しい立ち上がりとなりました。

しかし、我が軍の打線が奮起。

4回裏に敵軍投手の暴投や加藤のタイムリーで

一気に3点を挙げて、試合をひっくり返します。

ところが、若狭が不安定。

直後の5回表、またしてもヒットと連続四球で満塁。

ここで痛恨の走者一掃3点タイムリー3ベース。

4対3と逆転されてしまいました。

試合後、捕手の福田から助言が。

「キャッチボールの時からシュート回転でした」

ハッと思いました。

腕を振っても振っても、球が弱い。

1ヶ月ほど前はフライアウトが多かったのに、

それがことごとくヒットコースに飛んでいく。

ストレートが完全にシュート回転していたのです。

その理由は色々考えられますが、

一番は投球フォームのずれ。

このずれを何とか修正して、

11月13日のプレーオフに臨みます!!

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る