プレーオフ

2016年11月20日 20:45

我が草野球チーム・麻婆茄子のプレーオフ。

チェグレ戦はしびれました。

名古屋軟式野球連盟の名古屋リーグは前期後期制。

我が軍は前期優勝を果たしたため、

後期の覇者・チェグレとのプレーオフに臨みました。

もちろん、1試合のみの1発勝負。

負けるわけにはいきません。

試合は0対0で進みます。

お互いにランナーを出すものの、

両先発が要所を締めて、中々均衡が破れません。

しかし、3回裏。

我が軍は10番の渡辺がレフト前ヒット。

すかさず盗塁を決めて無死2塁のチャンスをつかみます。

ここで打席には1番・田中和。

彼は至学館高校の4番として夏の甲子園を経験。

勝負強さが光る左のスラッガーです。

ガツン!!

迷いなくフルスイングした打球はライトへ。

グングン伸びる!

そして・・・

そのまま・・・

スタンドイン!!

特大のホームランで我が軍が2点をリードします。

投げては先発・若狭が粘りの投球。

このところは不調続きだったものの、

両コーナーと低めを丁寧について何とかゼロを並べます。

そして、最後の打者をファーストフライに打ち取って試合終了。

ウイニングボールも田中和が掴みました。

これで我が軍は2年連続の年間チャンピオンに輝きました。

残すは12月4日に瑞穂球場で開催される年間王座決定戦。

名古屋軟式野球連盟の上位4部リーグの優勝チームが

トーナメント戦で王者を決める大会です。

ここまで来たら、頂点を極めたいもの。

チーム一丸で勝利し、

ガッツナイターズとの決戦に弾みをつけたいところです!

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る