●元祖台湾まぜそば

2017年1月21日 18:30

イッポウの企画「我が街のレジェンド!」で、
「台湾まぜそばの生みの親」に会ってきました!

新しい名古屋グルメとして全国的に知られる
台湾まぜそばですが、考えたのは・・・



この方!麺屋はなびの 大将 新山直人さん!
30代にして45店舗も店をかまえ、
全国にその名をとどろかせています!


 

コーナーでは、大将が、
なぜ台湾まぜそばを思いついたのか?
「まぜて」食べるために大切なことや、
開発までの試行錯誤を紹介!
苦労の時代を「毎日がウキウキしていた」と語る新山さん。
成功者の生き方の姿勢が、垣間見えました。


(手早い動作が、格好いい~~。)

実は、私、麺屋はなび 初体験~♪
店の前の列を見て、何度か挫折。
コンビニの企画で、カップめんになったときに食べ、
美味しいなと満足していました。

が・・・・


本場の出来立ては、全然違っていました~~~。

超絶の美味しさ!!!

これを、思い切って混ぜてみると・・・
香り・・・
甘み・・・
うま味・・・
辛み・・・
コク・・・
幾層にも重なりあった深い味わいに到達できます!

幸せ~~。

10代の頃、愛読書といえば、
実物大の丼写真がついたラーメン図鑑というほどの
ラーメン好きだった私。
食べても食べても太らなかったあの頃は、
またたく間に過ぎ去り・・・。最近はご無沙汰に。
この感動を、しばらく忘れていました。

高畑本店のスタッフたちの仲の良さにも触れて、
青春を取り戻したロケでした。
失敗から生まれた?開発秘話とは・・・
「我が街のレジェンド」
ぜひ、イッポウをご覧ください。
(1月31日放送予定♪)

 

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
  • 以前のブログはこちらから!
トップへ戻る