翔太チャンピオン、またまた防衛へ!

2017年4月21日 09:08

大晦日以来の打ち合いを!

畑中ボクシングジム所属の日本フェザー級、林翔太チャンピオンの二度目の防衛戦。

今回の相手は、大阪の仲里ジム、坂晃典選手。同じ階級のランキング1位、いわゆるトップコンテンダーとの一戦。今度の日曜、刈谷駅前のあいおいホールです。

お互いに少々のパンチをもらっても連打し続けるファイター同士の対戦。

もの凄い打ち合い予想! KO必至!


翔太さんは、ボクが、特に特に大好きなボクサーです。

同じジムの二階級制覇の世界チャンピオン田中恒成選手からも素直にアドバイスを受けて、チカラに変えてます。

ジムの後輩なのに、

かなり年下なのに、、

『だって、ボクシングへの考え方がスゴイんですもん。コウセイは、めっちゃ考えてるから。』

翔太さんと話していると、そんなことが、とてもちっぽけで、しょーもない拘りであることに気付かされます。

何度か日本タイトルの防衛を重ね、次は、同じ、世界のベルトを。

ボクも瞬きせずに実況します!

放送席では、お馴染みの飯田覚士と恒成チャンピオンにも解説していただきます。 日曜深夜、名古屋市長選特番の直後の放送です。

その恒成チャンピオン自身も、来月の世界戦へ向けて、テーマをしっかり掲げて、練習しまくってます。

まためっちゃ強いソウルボクシングを!


 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
  • twitterで更新を確認できます!
トップへ戻る